金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

業務上過失致死傷罪 

タイトルの「業務上過失致死傷罪」について気になった事が続いたので、今日は少し真面目に。

今日の昼に福岡地裁で「福岡3児死亡事故」の一審の判決が下りました。

業務上過失致死傷と道交法違反(酒気帯び運転)が適用された判決は懲役7年6月というものでした。

この判決については今から色んな所で議論されるでしょうし、また裁判も続くでしょう。


それよりも私が気になった方なんですが。。。




昨日の午後、同じ福岡県で起きたこの事故。

酸欠:3人が死亡 北九州の地下水道工事現場

現時点で一番新しい情報だと

北九州市八幡西区御開(おひらき)の工業用水道の送水管工事現場で3人が死亡した事故で、現場の横穴内で当時、ガソリン式発電機を使って作業をしていたことが市水道局などの調べで分かった。3人のうち1人の死因は一酸化炭素中毒と判明。福岡県警折尾署は3人の遺体を司法解剖するとともに、換気設備の能力が十分だったかを調べている。

という事だそうだ。

そもそも私がこのニュースを聞いて一番疑問に思ったのは、なんでそんな場所で作業をしていたのかって事。
なんかトラブルがあったんだろうなって思ってたら案の定

市水道局によると、3人は7日、横穴のカーブが設計に比べて少しずれたため、修正する作業をしていた。


私もまれにだが、布設管の中に入って作業の確認をする事があります。
はっきり言ってめっちゃ怖いです。
この現場で布設されていた管の大きさは直径1メートル。
大の大人が入る為にはかなりかがんだ状態もしくは腹ばいじゃなければ前に進めません。
この現場は地下15メートルの深さ
それを140メートルも先に進めば普通でも相当な疲労が出ることでしょう。
酸素濃度もかなり低いはずです。
そこでガソリン式の発電機を使用していたとなると。。。

北九州市八幡西区で7日、工業用水道管の敷設工事中に男性作業員3人が酸欠とみられる状態で取り残され、死亡した事故で、福岡県警折尾署は8日、事故原因を究明するため業務上過失致死傷容疑で現場検証することを決めた。また、遺体を司法解剖し死因を調べる。 

もし、私の現場でこのような事故が起きたとすれば「業務上過失致死傷罪」に問われるのは私です。

業務上過失致死罪は、業務上必要な注意を怠り、よって人を死亡させる犯罪をいう。業務上過失傷害罪は、業務上必要な注意を怠り、よって人を傷害する犯罪をいう。どちらも日本の刑法211条1項前段に規定され、法定刑も同じ「5年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金」である。


すごく考えさせられる事故でした。

最後になりましたが。

現場で亡くなられた三人の作業員の方のご冥福をお祈りします。



2008/01/08 18:22|仕事TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1010-e002439b

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.