金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

KOBUKURO LIVE TOUR '08 『5296』 3.16神戸ワールド記念ホール編 

去年の7月5日のツアーファイナルに参加して、それからすっかりコブクロファンになった私ですが、まだまだビギナーの域だと思います
そんなマークの私がこれからこのブログ恒例のライブレポを書いていく訳なんですが、その前に一つ。

そもそも私がブログを始めた理由の大きな要因を占めるのが、自分が行ったライブの防備録として、その時の感想や曲順などを残しておきたかったからです。
なので、誰かに読んでもらいたいとかってのは二の次だった訳なんで、文章がグチャグチャだったりネタバレだったりする訳です。
感じた事を書きなぐる様に書いているだけなんで、公開した後にもっと触れておけばよかったって所や完全に抜け落ちている所などもたくさんあります。
おまけにダラダラとした長文になる事が非常に多いです(笑)

今回も同じような書き方になると思います。

それを踏まえた上で「読んでやるよ^^」って方は続きよりどうぞ。

ネタバレ及び長文注意ですよ!




*長文ですのでセットリストのみを知りたい方はページ最下部までスクロールして下さい。




まずは昨日の記事でも触れていますが、当日は仕事だったので開演に間に合うか?ってのが非常に心配だったんです。
おまけに少し出る時に待ち合わせの食い違いが生じて、自分の予定よりはるかに遅れた出発となってしまい、愛車の軽四で湾岸線をブッ飛ばして行きました。
おかげで開演の約1時間前に到着できました。

今回のコブクロのツアーの大きな特徴の一つが
『チェックブースにて、チケットと身分証明書の照合を行う』
ってもの。

私、色んな事情でこの事について事前にこの関西公演のプロモーターである「キョードー大阪」さんと電話で約一時間程話をさせていただきました。
すごく丁寧に応対していただき、またライブのあり方などについても中身の濃い話をさせていただいた事をこの場でお礼申し上げておきますm(._.)m

で、私も例に漏れずチケットチェックブースへと向かいました。

大混雑を予想していたんですが、対応する窓口が多かった事や、到着した時間も遅かった事、それに休日開催だった事もあってかビックリするくらいすんなりチェックを済ませる事ができました。
その際にチケットへスタンプを押してもらってチェック完了となる訳です。

今回の会場の「神戸ワールド記念ホール」は周りに立派な建物もあり、こうしたチェックブースを設ける事が可能だったんですが、これが果たして「大阪城ホール」だと何処にブースを設けるんだろうか?
まして大阪6DAY’Sは全て平日開催。
この日の様にすんなり行くのは難しそうですが・・・

そしてこのブースと同じ建物内に併設されてたのが「グッズ売り場」
ここで昨日携帯からUPしたマフラータオルを購入しました。
5296マフラータオル


ピンクの未開封の方は5月に連れて行く姪っ子用に購入したやつです。
しかし。。。
コブクロのライブに連れて行ってもらえる上にCDはもらえるわグッズは買ってくれるわってちょっと甘やかしすぎかな^^

ここまで書いてようやく会場入りです(笑)

私の座席運の良さはこのブログ常連さんはご存知だと思いますが、今回もまたまたラッキーな席でした( ̄ー ̄)v ブイ!
スタンドの5列目だったんですが、スタンドと言うよりはアリーナ後部に作られたひな壇ってカンジの席で、おまけにその段の最前列だったから見やすいこと×2(V^-°)イエイ!

で、やっとライブが開始ってとこまでたどり着きましたね。

ステージのスクリーンに
[ 0000 ]
って数字が映し出され、それが一つずつ数字をカウントしていくんです。
0001.0002って具合に秒単位で。

あっ!判った!5296まで行くんだ!

って思った方多かったんじゃないですか、会場で。
私もそう思いました。

が、待てよ・・・
5296秒って一体・・・α~ (ー.ー") ンーー

|・) ジー ( °o°)ハッ

約2時間かかるじゃないか( ̄□ ̄;)

周りでもそんな計算している声が多数聞こえてきました(笑)

[0280]辺りからカウントは一気にスピードアップ!
デビューの[1998]からはその時代に発表したCDのジャケットなどが映し出されてました。

そして

5296カウンター


凄い盛り上がり方でライブスタート
ここまで書くのにこんなにかかってどうもすいません


3月16日神戸~!

オープニング曲は



知ってる曲からだったんですぐにヒートアップ。
もうここで汗出ましたよ

月光

とアップテンポ2曲の後にミディアムな曲の

Diary

ツアータイトルにもなってる最新アルバム「5296」
その中でもお気に入りの曲です^^

ここで初MC

2000年の5月4日にこの神戸のライブハウスでやった初ライブから今日でなんと200回目のメモリアルな日がこの日だったそうです
この後、今日はみんな何処から来たのかって聞いてました。
神戸、大阪、京都などの近場から岡山や三重、愛知から来た方も結構いましたね。
「遠い所選手権」になってからは広島や長崎、神奈川などの声があがってましたが、沖縄ってのが一番でしょうね。

「沖縄でたらそれ以上ないやん」って黒田クンも言ってましたから。

次は新曲で

ベテルギウス

星の光をイメージした壮大なスケールの詩でしたね。
これもいつか出るアルバムに収録されるんでしょうね。
楽しみです。
ステージ上部に設置されたスクリーンに映し出された星がキレイでした。

Million Films

最近、残業の時位しかCDを聞く暇がなくてですね、その合間に今回の予習を兼ねてコブクロ聞いてたんです。
新たに5枚のCDを仕入れて、その中の「MUSIC MAN SHIP」が気に入ってよく聞いてたんですが、中でもこの「Million Films 」いいなあって思ってたんですよ。
「今頃何を言うとんねん!」って思ったでしょ(笑)
だからだって。

WHITE DAYS

アルバム「5296」は結構聞き込んでたから、この辺りはバッチリでした
この曲もいいですね。

そんでここで去年のレコード大賞受賞曲



私、去年のライブでもこの曲聞いてますが、今回の方が曲に貫禄が付いたってのか色んな所で取り上げられたせいか凄く大きくなったなって感じました。
これは後のMCで「小渕クン」が人それぞれの中で曲は育って行くって述べていたんですが正にその通りだなって思いました。

私、参加したライブの中で、その日一番感動した曲を上げているんですがこの日はこの「蕾」になるはずでした。
アンコールでアレを聞くまでは。。。

次の曲は「黒田クン」の久しぶりの曲って紹介で

To Calling Of Love

続いても新曲の

FREEDOM TRAIN

3曲目のMCの時に長いから座っておいてって「小渕クン」が言ったんですね。
で、みんな座って聞いてたんです。
バラード調の曲も多かったし。

それが次の曲

風の中を

の時にはみんな立ち上がったもんだから「小渕クン」も思わず「まだ座ってていいですよ^^」って言ってました。
でも、嬉しそうでしたね。

また新曲で

天使達の歌

今回のツアーで発表された新曲はこの4曲なんですが全く頭に入ってません!m(。-_-。)m スイマセーン
ってか他のいい曲揃いのセットリストに全部吹っ飛ばされたんですよ、ホント。
特に次の2曲

風見鶏

蒼く 優しく


等聞いたらね。
ここの2曲の並びはバツグンでしたね!

この後のMCでデビュー前のストリート時代の苦労話などを話してたんですが、すごく丁寧に話す「小渕クン」の口調の中に垣間見える負けず嫌い魂が凄く好きですね、私は。

ええ、私も負けず嫌いですからby竜崎

ここのMCは少し長めで掛け合い風に。
これがまた面白いんだ、コブクロは(^▽^笑)

前日の打ち上げに参加しなかった「黒田クン」が部屋でテレビを見ていたら、ジャニーズの山下君がカラオケでよく「風」を歌うって聞いて嬉しかったって話から始まった「ジャニーズ話」

「小渕クン」のネイルの話。
「小枝チョコ」の話し。

いやいや笑わせていただきました^^

私、今回2回目のコブクロライブなんでまだよくわかりませんが、恒例?のウェーブタイム。
前MCの流れからか、今回のBGMは「ガラスの10代」
この時私、前回参加の事を思い出しました。
2007.7.5ではドリの「笑顔の行方」だったって^^

で、ここからの流れは判ってますね!って具合にノリノリの声出しタイム

君という名の翼

潮騒ドライブ

ストリートのテーマ


大きな声で一緒に歌えてストレス発散、気分爽快になりました!

で、本編は終了へと向かう。
ホントあっと言う間の出来事に感じたんですが、後で時計みたら結構時間経ってるんですよ。
そんな事を感じさせないライブ運びはお見事です。

彼方へ

Fragile Mind


これで終わり(本編)ですってステージを後にする時はホント

えぇ~

って感じでしたね。
もっと聞きたいって思いましたよ。

アンコールを待ってる間、みんな「ストリートのテーマ」歌うんですね。
これは前回の初参加の時もそうだったんで、少し慣れてたんですが、あの「コブクロ」って言うタイミングがイマイチわかりません

そしてアンコールに二人が登場。

アコギのみでの曲は



これはやられた!
めちゃくちゃよかった!
で、まさかここであの[マイクを使わず地声で歌う]のを聞けるとは思わなかったから、これまた感動した!
最高でした

この日のラスト曲は

どんな空でも

前ツアーのオープニング曲だったから、一瞬今から始まるって錯覚におちました^^

ライブが終わると私はいつもスタンディングオベーションを送ります。
私が参加しているアーティストのライブではいつもそうしてるんですが、このコブクロのライブではいつまででも拍手したい気持ちにさせてくれます。
そしてこの時の会場の一体感は見事の一言ですね。
これはなかなか味わえるモンじゃないですよ
私、5・6月で後2回行きますが、チケット取れてよかったです。

この日、約3時間の長めのライブでしたが、終わって時計見て「もうそんな時間なんだ!」ってビックリしましたからね。
それほど中身の濃い内容だったと思います。

片やダラダラと長~い記事になってしまいましたね(苦笑)

ここまでお付き合いくださった方、お疲れさまです。
そしてありがとうございますね。

最後にセットリストです。


01. 轍
02. 月光
03. Diary
04. ベテルギウス (新曲)
05. Million Films
06. WHITE DAYS
07. 蕾
08. To Calling Of Love (新曲)
09. FREEDOM TRAIN (新曲)
10. 風の中を
11. 天使達の歌 (新曲)
12. 風見鶏
13. 蒼く 優しく
14. 君という名の翼
15. 潮騒ドライブ
16. ストリートのテーマ
17. 彼方へ
18. Fragile Mind
アンコール
19. 桜
20. どんな空でも


20080316.jpg

2008/03/17 22:06|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1102-bdb0e028

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.