金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

FM802 STILL20 SPECIAL LIVE RADIO MAGIC 2009.5.31 大阪城ホール 

昨日の日曜日。

FM802 STILL20 SPECIAL LIVE RADIO MAGIC

と言うライブイベントに参加してきました。
昨日のスポーツ紙そして今朝の芸能ニュースで一気に全国区になったでしょうが、元々これは関西ローカルなイベントでして。
関西には『ハチマルニ』と呼ばれる人気のFM局があり、そこの開局20周年を記念して超豪華な2Day'sイベントを開いてくれました。

FM802 STILL20 SPECIAL LIVE RADIO MAGIC
● 2009年5月30日(土)+31日(日) 各日16:00開場/17:00開演 
● 大阪城ホール
● 出演
《5月30日(土)》絢香/いきものがかり/KAN/CHEMISTRY/斉藤和義/スキマスイッチ/福原美穂 and more...
《5月31日(日)》小田和正/青山テルマ/SEAMO/清水翔太/SING LIKE TALKING/一青窈/藤井フミヤ and more...
《スペシャルバンド・メンバー(両日とも出演)》
 佐橋佳幸(G)/河村"カースケ"智康(Dr)/渡辺等(B)/Dr.kyOn(Key)/斎藤有太(Key)/本田雅人(Sax)/ 佐々木久美(Cho)/渕上祥人(Cho)/大滝裕子(Cho)
● 料金:アリーナ・スタンド指定席 6,500円(税込) サイド・バック指定席 5,500円(税込)


このイベントが発表された瞬間、これは行き!(☆∇☆)って思いました。
去年、奇跡的にも3回もライブに参加し、そしてもしかしたらもう見れないかも(失礼)って思ってた小田さんが出るし!
初日に出るアーティストで興味あるのは『絢香』位だったし(これまた失礼ですが)
だもんで、迷うことなく2日目のチケットを申し込み、運よくGETすることができました(V^-°)イエイ!


ところが・・・


このチケット取った矢先に『絢香』の結婚&休業宣言!Σ( ̄ロ ̄lll)
って事はこのイベントが関西では最後のライブ!?
過去2回『絢香』ライブに参加して、これからもライブあれば、チケット取れたら絶対行きたいって思ってたアーティストなのに・・・

2日目を選択した事を「ちょっとしくったかな?」って思ったりもしたんですが。。。

そして上記の報道で既にご存知の方もいる事でしょうが。

両日の出演者の欄の最後に「and more...」って表記があり、結局これはライブまで発表されずじまいでした。

こうなると、自分が参加する日よりも別の日が気になりますよね。
で、初日のライブレポを公式サイトで見てみたら、その「and more...」は・・・




桑田佳祐!




w(☆o◎)wガーン

わたしゃ去年横浜まで追っかけた位サザン好きなのにさ。。。ρ(。。)


ってな訳で、少~しショックを受けた気持ちで望んだ昨日のライブ。

果たしてこの日の「and more...」は・・・


それは続きに・・・


DSCF4869-2.jpg





こんな複数のアーティストが参加するイベント、いわゆるフェス形式てのは登場順が大きなウエイトを占めるんではないかと私は思うんですね。
特に私の場合、好きな人はとことん好きだけど、知らない人はとことん知らないし^^

なんで自分の中で勝手に『ホーム&アウェー』が出来てしまうんです(笑)

そんな期待と不安の中、トップバッターは

藤井フミヤ


と、もう一人は誰!?って思ってる中、バンドから流れ出したイントロは♪

トランジスタ・ラジオ

ここまでこのブログで一度も書く機会ありませんでしたが、私の中学時代の大好きだったアーティストの一人(組)がRCサクセションであり忌野清志郎でした。
当時、同級生でコピーするバンドもあったり。
まさかこんな形で『トランジスタ・ラジオ』を聴くなんて。
かなり複雑な気持ちでしたが、やっぱりノリノリで聴かなきゃね!
清志郎さん、合掌です。


で、結局歌が終わるまでフミヤと歌ってた人は分からずじまい???
この曲歌って一旦退場のフミヤが言った「はまざきたけし」って名前を聞いても???
ってか、出演者リストにそんな名前あったっけ???
もしかしてこの人が「and more...」なの?
そんな中
幸せであるように
って曲を歌い、そして退場。

続いての登場はSEAMO

完全にアウェー状態でした(笑)

ルパン・ザ・ファイヤー
マタアイマショウ
CONTINUE


と3曲。
お次は 青山テルマ

ちょいホーム寄り^^

そばにいるね
何度も


『そばにいるね』がフィーチャリングってかラップ無しだったんがよかったですねv
だって私、あんまり好きじゃないんだよね、あれ。

そして個人的には『大っきらい でもありがと』が聴いてみたかったんですが。

続いての登場は(今日のレポはめっちゃサクサクモード(笑))

清水翔太

「ハチマルニ」と同じ20歳の彼。
若い女の子からの絶大な声援を受けてましたね。

HOME
アイシテル


確かにこの2曲「ハチマルニ」でしょっちゅう流れてたわ^^
好きですよ、『HOME』

ここまで登場したアーティストは、今後の展開を考えてなのかMCはかなり控えめ。
みんな「ハチマルニ」の20周年をお祝いするコメントと、自分とラジオについてのMCでしたね。


次のアーティストは、私の予想ではトリだろうと思ってた

藤井フミヤ

彼の登場でも絶大な声援が飛んでましたよ!

アラフォー世代から(爆)


自分の中でパスポート代わりってか免許書・身分証明書代わりの曲を

ってMCからは当然この曲

TRUE LOVE

彼の登場で、そしてこの曲で私も一気にホーム状態へ。
続いてもバラードの名曲

ANOTHE ORION

間奏のサックスソロから見事に歌詞をぶっ飛ばしてましたが(笑)

20thアニバーサリーヴァージョン

と彼は言ってましたけど(笑)

最後の曲

って言った瞬間場内からの

え~~

って声に「笑っていいとも」みたいだ^^って言ってましたね。

ここで思い出したかのようなバンドメンバー紹介。

サックス紹介の時、 ○ックスじゃないよってヾ(°∇°*) オイオイ

最後は

タイムマシーン

を歌って退場。


そして聴いたことあるような、無いようなイントロの中

エンジ色のスーツに麦わら帽で小走りにステージに駆けて来たのは









平井堅



w(°o°)w おおっ!!




この日、二人目の「and more...」は彼でしたO(≧∇≦)O イエイ!!
曲は

POP STAR


ちょうど一年になるんだ、彼のライブ行ってから。
この夏の「Ken's Ber」も絶対行きたいんだけどね!

こんばんわ
平井堅です。
突然お邪魔してどうもすいません。
いや~気が小さいもんでアウェー試合みたいで(笑)


堅ちゃん^^には短めのMCの後、調子こいた^^もう一曲は

白い恋人達

前日出てきた桑田さんの曲ってどうなん?っても思ったりもしましたが、この曲がこれまたピッタリなんですよね、堅ちゃん^^に♪

もっと長く歌って欲しかったですが、残念ながらこの曲で退場。
そして場内は20分間の休憩タイムへ。

残りのアーティストは後3組。
まあ後はホーム状態だなって思い、ステージは後半へ。
で、その後半一人目は

一青窈

彼女のライブも去年行きました。
もうすぐまた行きますが^^
そん時も思ったんですが、彼女には何か妙にそそられるんですよね。
色気って言うかフェロモンって言うのか。

ハチマルニとハチマルニを好きな人が100年続きますように

で、曲はモチロン

ハナミズキ

この曲は大好きです、私。
ギリギリ5月に聴けたのもGOOD!

すき焼き店の紹介(笑)や新宿2丁目のMCからの次の曲は

泣き寝入り
もらい泣き

そして「とある番組」がきっかけで行ったカンボジアがきっかけで作ったと言う

はじめて

退場の際に小田さんを紹介するもんだからビックリ!?
私の予想じゃここまできたら最後は小田さんだろうって思ってたからなんですが。

どーも

と例のハイトーンボイスで登場の小田さん。

まずは

キラキラ

やっぱり小田さんの声を聴くと、そしてこの曲を聴くとダメですね(T_T) ウルウル
小田さんも20thアニバーサリーヴァージョンなのか歌詞をぶっ飛ばしてましたが(笑)
そして例のごとくアリーナへ降り、そして走っておりました。

前回のアリーナツアーの時も言ってたんですが「大阪は苦手」ってMC。
その中、ヤンタンでデビュー前の谷村新司と競演したって秘話も。
未だに気が合わないって秘話も(書いてよかったのかな?^^)

明治生命が合併して明治安田生命になりまさに『言葉にできない』とか相変わらずボソっとブラックな小田さんのMCが楽しかったです。

そんな新しい生命会社のCM曲として作った

たしかなこと


そしてコラボするのは実はあんまり知らない者同士って言いながらステージに一青窈・佐藤竹善(SING LIKE TALKING )を招いて歌ったコラボは

君住む街へ


私が小田さんのライブで、何回聴いても(T_T)状態になるのがこの曲。
でも、この曲は絶対無いだろうって思ってたんですが。
なぜならこの曲の発表は1988年2月25日。
今回のこのイベントのコンセプトに「802が開局した1989年6月~・・・」等と一文があったはずなんだが???

まあこの曲聴けてラッキーなんですけどね( ̄ー ̄)v

普段のライブでは聴けないアレンジ(コラボ)も素敵でした。


で、あえて言おう!


ここで終わっとけば。。。



あくまで私的な意見ですが、これでエンディングへ向かったらよかったと思うんですけどね。
まあ人それぞれでしょうが。


そしてここで小田さんの口からこの日最後の「and more...」が・・・w(°o°)w おおっ!!

その人は



松たか子



「クリスマスの約束」かよ!ヾ(°∇°*) オイオイって思ったのは私だけ?

アメリカのフォークソングって曲で、忌野清志郎訳詩バージョンって

500マイル

って曲を小田さんと歌いました。
小田さん退場後、デビュー曲の(知らなかったですが^^)

明日、春が来たら 

考えてみれば・・・
女優さんを目の前にしたの初めてかもしれない@私。
まあ彼女は兼歌手ですが。
やっぱりキレイだったなあ(’-’*)

そしてトリ。
小田和正の陰謀でこうなったと言ってた

SING LIKE TALKING

の登場。

うん、私もこれは陰謀だと思う(笑)

彼らの歌、そしてMCもよかったですが、ちょっとキツかったんじゃあないですか?


SEASONS OF CHANGE
WITH YOU
SPIRIT OF LOVE


ほら、私も何も書けないじゃない、せっかく3曲歌ってくれたのにさ・・・


これで本編終了。
アンコールは青山テルマを除く全員が登場して
(青山テルマは翌日の朝イチに大学のテストの為、帰京)


Oh! RADIO


清志郎さんの遺作となったこの曲をみんなで歌いました。

思えば・・・

もしかしてこのイベント。
最後の最後まで「and more...」が発表されなかったのは、清志郎さんの復活を願っていたんじゃないかって思うのは私の勘ぐりすぎなんだろうか?

最後にこの曲を歌ってたらそう思いました。

この日、登場したアーティストがみんな言ってましたが、私も一言。

「ハチマルニ」さん。
開局20周年おめでとうございます。
そしてこんな素敵なイベントどうもありがとうございました。
「ハチマルニ」が出来て、関西の音楽シーンは絶対に変わったと思います。
これからも素敵な放送を続けて行ってくださいね。

↑ってHPに書けよってね^^
実は私、内弁慶なもんで、自分のブログだとこんだけ書けるのに他に書くのはダメなんですよ(苦笑)

セットリスト(公式HPより)

トランジスタ・ラジオ(RCサクセション カバー) 藤井フミヤ+浜崎貴司
幸せであるように 浜崎貴司
ルパン・ザ・ファイヤー SEAMO
マタアイマショウ SEAMO
CONTINUE SEAMO
そばにいるね 青山テルマ
何度も 青山テルマ
HOME 清水翔太
アイシテル 清水翔太
TRUE LOVE 藤井フミヤ
ANOTHE ORION 藤井フミヤ
タイムマシーン 藤井フミヤ
POP STAR 平井堅
白い恋人達(桑田佳祐カバー) 平井堅
ハナミズキ 一青窈
もらい泣き 一青窈
はじめて 一青窈
キラキラ 小田和正
たしかなこと 小田和正
君住む街へ 小田和正+一青窈+佐藤竹善
500マイル(忌野清志郎訳詩バージョン カバー) 小田和正+松たか子
明日、春が来たら 松たか子
SEASONS OF CHANGE SING LIKE TALKING
WITH YOU SING LIKE TALKING+SEAMO
SPIRIT OF LOVE SING LIKE TALKING

Oh! RADIO(FM802 2009年春のキャンペーンソング) SESSION

2009/06/01 21:15|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1347-85bc6fa7

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.