金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

アンジェラ・アキ Concert Tour 2009 ANSWER 2009.8.26 大阪国際会議場メインホール(その2) 

*ネタバレ注意


(その2)に入る前に少し宣伝w

前記事の最後に書いた通り、新曲『愛の季節』が9.16にリリースされるんですが、その日に同時リリースされるDVD

アンジェラ・アキ
ピアノ弾き語りライブ
浪花のMY KEYS 2008 in 大阪城ホール&MY KEYS 2008 in 武道館


MY KEYS 2008

これめっちゃ嬉しいですヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

私が初めて生アンジーを体験したのがこの大阪城ホール。
そこでアンジーワールドにはまっちゃったんですよねv

あのライブのDVD化はすっかり諦めていたんですが、一年経った今発売されるって情報に大喜び(*^0゚)v ィエーイ☆彡

しかもノーカット完全収録って書いているではあ~りませんか!

私、あのライブの頃大変で結局レポも書けずにいるんですよね。
なのでこのDVDを見たら書いてみますね@レポ。

さて。

思わぬ長文になってしまった今回のレポ。

ここから(その2)へ入りたいと思います。

いきなりここへ来てしまった人はまずは(その1)へどうぞ。

アンジェラ・アキ Concert Tour 2009 ANSWER
2009.8.26 大阪国際会議場メインホール(その1)

そして続きに入られる方。

もちろんセットリスト含むネタバレですよ



新曲が終わりMC

去年の年末、アルバムのレコーディング中におじいちゃんが亡くなりました。

末期がんで。

彼は疎遠になってた息子(アンジーの叔父)と会って話を・・・

今まで言えなかった

「ごめんなさい」「ありがとう」

をお互い言い合ったと・・・

死を覚悟した時、祖父は

「どうしてもっと早よう言えんかったんやろうか」と・・・

最後の最後までこう言ってた祖父に捧げる曲です。

いつの日が人生最後の日になるかわからないから・・・

感謝の気持ちを伝える大切さをと

この曲を作りました

聞いて下さい


レクイエム

前回以上に完全に世界に引き込まれました。
壮大・圧巻です、この曲。
そして歌詞が重い・深い。

不遇の交通事故で命を落とす事となった女性が主人公のこの曲。
天国へ運ばれる直前、願いを聞いてもらって下界へ母・恋人の元へ。
完全にファンタジーの話ですが、もしかしたら実際にあるのかも知れませんね、私たちの知らない所で。

♪壊れた時計が動き出した♪

セットが時計が逆回転したようなライティングが印象的でした。

生きている時に 言えば良かった



曲が終わった後の場内の大拍手は完全にアリーナ級の会場のそれ。
2千人ほどの拍手とはとても思えませんでした。
歌い終わったアンジーが一瞬放心状態に見えました。

3人の演奏とは思えない大迫力のこの曲の後に一旦メンバーは退場。
残ったアンジーがピアノソロで歌うここからの失恋バラード3連発がこれまた泣けた(T△T)

Rain

私はよく、実体験から曲を作るんですが・・・

『Rain』もそうやったし、次の曲も。

初恋・初めての同棲生活の思い出の赤いダリアの花


ダリア

今回のライブでの私の[My favorite song]はこの曲です。
この曲の前のMCの影響もあるんでしょうが。

当時、立ち直れないほどの思いをした別れで・・・

気が付くと臆病になって・・・

それがよけいに幸せを逃すことに・・・


けど、不思議なんやけど時間が経つにつれ

半歩・一歩ずつ一歩ずつ前に進んで行けるようになった。

そしてやっとその事を書けるようになった。



ここにいる人も恋愛じゃなくてもつらい思いをしている人がいると思う。

時間が経てばいつか必ず客観的に・・・

そして・・・

その涙・迷い・苦しみには全部ちゃんと意味はあったって

思える日は来るから。



私、相当数のライブに行ってますが、こういう類の女性の失恋ソングでこんなに涙が出た覚えは無いですね(T_T)

これがアンジーの訴える心の距離なんだろうか?

自分も今の迷いや苦しみをいつかは笑いに変えれる日がくるのかな?

この曲の終了後の拍手もまた凄かったです。

次は珍しくMC無しで(笑)立て続けに

サクラ色

この曲も「実体験を元にって曲」ですよね。
何かの番組で言ってたのを聞いた事がある。
ワシントンの桜並木を思ってって言ってた。
当時の結婚生活を思ってって。
↑これ滋賀のレポで書きましたが、何かの番組って「NHK SONGS」でした^^

これまた圧巻の超感動ものでした。

ピンク色の照明がサクラ色ってこの曲にピッタリでしたね。

このライブに2回目の参加って事はずっと書いてますが、このバラード3発は前回よりはるかに心に沁みた。

この『サクラ色』
ここで私、今これを書きながら思ったんですが。
ドリの『めまい』級の名曲ですね。
どちらも失恋&桜ソングだし。

曲といい、MCといいなんかダブるんだよな@美和ちゃんと。
これは私だけかも知れませんが。
私の心のストライクゾーンをグイグイえぐってくるんですよね、二人とも。

そこ突くか!?って感じで。
完全に見逃し三振ですね^^




どうもありがとう

歌い終えて挨拶したアンジーに場内からは割れんばかりの拍手です。
拍手拍手って何回書くんだ!?って思われるでしょうが、本当に凄いんですって。

バンドメンバー再登場して

ファイター

ベースの方のボコーダーでのMCで『Mr.ROBOTO』を思い浮かべたのはアラフォーの私だけ?^^


大阪のみなさん
楽しんでますか~
こっから盛り上がっていくよ~!

ワンツー

ワンツー




ANSWER

今日の[ANSWER]

ちょっとでも見つけられた

気がしますか~?

ひとつの[ANSWER]を出して

帰りたい~!


そしてご当地ネタへと。

大阪と言えば

通天閣!

こないだのライブにゲストで来てくれた

くいだおれ太郎!

そして大阪と言えばあのチーム


チーム名こそ出ませんでしたが、ピアノで演奏された曲はもちろん

六甲おろし!(*^0゚)v ィエーイ☆彡

ごっつい好きな

串カツ!

2度づけ禁止やんな^^

そしてプライベートでもよく行く

コンバースや靴下買いに^^


アメリカ村!

これを2で割ると大阪になりました! 



♪串カツとアメ村を 足してそれを2で割ると
答えは大阪なんだと気がついた♪


前回の滋賀のレポで

さて大阪では?
多分○○焼きだろうな(笑)
○○カツもか(笑)
↑こう書きましたが、一つ当たりましたねv
ってかアメ村は単に語呂合わせって感じもしますが(笑)


大阪のみなさん
ほんとうにどうもありがとうございました



最後はみなさんとのつながり・出会いを生んでくれたあの曲・『手紙』歌ってくれますか!

入って来た時、いすの上においてあったチラシに歌詞書いてるからそれ見て歌って。
歌詞見んでも歌えるって人は、こっからよう見てるからv


『手紙』しか知らんって人、出番やで!


大人になっても苦しくて眠れない夜もあるでしょうが。

世代は違っても

今を生きている同じ者同士。

心を一つにして

歌いたいと思います。



手紙 ~拝啓 十五の君へ~ 


この日参加した全員が、めっちゃ大きな声で気持ちよく歌えたんじゃないですか?
私も最高に気持ちよく歌えました!

最高!
素晴らしい『手紙』やった!


ありがとうございました!

ここで本編終了。
アンコール待ち時は手拍子&アンジーコールが発生(* ̄○ ̄)ゝ

アンコールに登場したアンジーはそのコールにご満悦な様子でした。

そして超早口でコンサートグッズの紹介(笑)


アンコール1曲目は題して
私にとっての青春の1ページって
「勝手な懐メロコーナー」


曲は

どんなときも (槇原敬之)

大阪初日に参加していた[Une_campanuleさん]の情報によれば、初日は『今すぐKiss Me/リンドバーグ』だったそうです。

『どんなときも』みんなと歌えてよかった^^

どうもありがとう

でも、この曲で終わると




今までの曲はなんだったんだ!?



って事になるんで(笑)

最後に私の曲をやらせてください


この曲から

私を知ってくれたかもしれない。

感謝の気持ちを込めて・・・

最後になります。

聞いて下さい。



This Love


言葉を失いますね、この曲。

ただただ聞き入るだけでした。

また会える日を楽しみにしてます。

今日は本当にどうもありがとう。

ありがとうございました。


深々と長いおじぎをするアンジーに場内はスタンディングオベイション。

そう、これこそスタンディングオベイションって呼ぶにふさわしかったです。

泣いて笑って歌ってと、素晴らしいひと時をありがとうね、アンジー☆⌒(*^-°)v Thanks

次のツアーが今からめっちゃ楽しみです。


なんだかんだと長文になってしまいました。
ここまで読んでくださった方本当にありがとうございます。

セットリスト

01.Black Glasses
02.たしかに
03.Knockin'On Heaven's Door
04.Final Destination
05.Home
06.アンジェラ・アキの勝手に英語でしゃべらナイト
・Hey Jude (THE BEATLES)
・いとしのエリー(サザンオールスターズ)
・エリーゼのために(ベートーベン、タイトルのみ紹介)
・与作(北島三郎)
・ガールフレンド(アヴリル・ラヴィーン)
・LOVE LOVE LOVE(DREAMS COME TRUE)
・ムーミンのうた
07.Again
08.愛の季節
09.レクイエム
10.Rain
11.ダリア
12.サクラ色
13.ファイター
14.Answer
15.手紙 ~拝啓 十五の君へ~ 
<アンコール>
16.どんなときも (槇原敬之)
17.This Love
2009/08/29 19:44|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1383-d7897ed2

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.