金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

20世紀少年&新世界 

昨日の日曜日。
約一年ぶりに映画館へ足を運び、
『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』を見てきました。

これまでここで書く機会がなかったんですが、私この『20世紀少年』
原作にめちゃくちゃハマりまして^^
何度ブッ○オフへ通ったことか(笑)

一昨年くらいでしたっけ?
これが映画化されるのが決まったの。
三部作になるのは当初からの決定事項だったので、私は1&2をレンタルDVDで見て、面白かったら3を映画館で見ようと思ってました。
で、昨日見に行ったってことは面白かったからで(o^-')b

そしてこの最終章。

私的に・・・




めっちゃ面白かったですv( ̄ー ̄)v


原作では解りにくかったラストも、丁寧に表現してくれて☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!
2時間40分の長作も退屈することなく最後まで楽しく見れました。

私のブログにしては珍しくネタバレなしですが(笑)

この映画が楽しめた要因の一つに私はキャストの素晴らしさを挙げたいですね。
原作好きだった人ならキャストの顔見てるだけで楽しめたんじゃないですか?
まあみんなよく似てること(笑)
「オッチョ」「マルオ」「コンチ」「ケロヨン」・・・
「ユキジ」は若くて綺麗すぎですが( ̄w ̄) ぷっ
中でも私の一番のお気に入りは「小泉響子」役の「木南晴夏」
あの漫画から飛び出してきたようなあの表情 ヾ(@^▽^@)ノわはは
サイコーですw

あともう一つ挙げると。

原作読んだ時に涙がこぼれそうになったのが、「ケンヂ」の歌う『ボブ・レノン』の歌詞。

日が暮れて どこからか
カレーの匂いがしてる
どれだけ歩いたら 家にたどりつけるかな
僕のお気に入りの 肉屋のコロッケは
いつもどおりの味で 待っててくれるかな

地球の上に夜が来る
僕は今 家路を急いでる

来年のことを言うと 鬼が笑うっていうなら
笑いたいだけ 笑わせとけばいい
僕は言い続けるよ 5年先10年先のことを
50年後もこうして キミといるだろうと

地球の上に夜が来る
僕は今 家路を急いでる

雨が降っても 嵐が来ても
やりが降ろうとも みんな家に帰ろう
邪魔させない 誰にも止める権利はない

地球の上に夜が来る
僕は今 家路を急いでる

世界中に夜が来る
世界中が家路を急ぐ

こんな毎日が キミのまわりで
ずっと ずっと 続きますように

グータララ スーダララ
グータララ スーダララ


この曲が映画で歌われたシーンは、なんかライブを見に来ている様な感じになりました。
是非生で聴いてみたい曲ですねv

まあとにかく面白い漫画そして映画でした。




映画の帰りに「新世界」へ。
感覚的にはしょっちゅう行っている様な気がするんですが、よくよく考えて見ると丸一年ぶり( ̄◇ ̄;)

人気の「串カツ店」は相変わらずすごい行列だったんで、最近妙に増えた新しい店へ。

DSCF5898-1.jpg DSCF5899-1.jpg

新世界の串カツって言うのには私には抵抗がありますが、美味しかったです。
専門店じゃないから他のメニューも豊富だし、店内は広いからゆっくり落ち着けるしねv

ヤマハチ商店 新世界本店(ぐるなび)

これも久しぶりにやったスマートボール。
DSCF5906-1.jpg
昨日はめっちゃ出た(= ̄▽ ̄=)V

大阪人のくせに何やってんだか(笑)
CA3C0117-1.jpg

そして新世界と言えばやっぱり通天閣。
そして通天閣と言えばやっぱり『大阪LOVER』

♪スキヤケド スキヤノニ 
スキヤカラ スキヤンカ♪


2009/09/07 19:46|映画、TV、本、DVDTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1386-28707270

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.