金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

その先へ~WINTER FANTASIA2009開催決定!! 

ドリした。

また、ちょっと

救われた。


9月9日発売のドリのニューシングル『その先へ』
フラゲしてから、家に居る間はエンドレスリピートで聞いております。

いや~ハマっていまっちゃいましたよv

C/Wの
DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009 "ドリしてます?"
スペシャルメドレー(あなたに会いたくて〜STILL〜うれしい!たのしい!大好き!〜MEDICINE〜笑顔の行方〜今度は虹を見に行こう〜Eyes to me〜愛しのハピィデイズ〜眼鏡越しの空〜決戦は金曜日)

の方にヾ(=^▽^=)ノ

これまで、ライブ音源は映像がセットじゃなきゃって思ってたのが、これ聞いちゃったら是非ライブCDも発売して欲しくなっちゃいましたね@ドリには(゚ー゚)(。_。)ウンウン
音だけで聞いてると、頭の中で空想するもんですね^^
「あ~こんなMCだったな」
とか
「ここで歌って踊ったっけv」
とか。

まあこれは行った人=ベイビーズの特権って言うか、ベイビーズ特有の妄想って言うか(笑)

このライブでメドレー3部あったじゃないですか。
どうせならこのシングル3パターン発売すればよかったのに^^
私は3枚とも買うけど(笑)


しかしこの時期(次のライブまであと一週間)って時にこんなの聞いちゃうと、ものすご~く影響でるんですけど(苦笑)

20周年のその先へ。

止まらないドリが


止まれないドリが(あえて私はこう書きたい)

ベイビーズに贈ってくれた「その先」は・・・





WINTER FANTASIA 2009

〜 DCTgarden "THE LIVE!!!" 開催決定!!


w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

これにはかなり驚いた!

まさか年内にライブがあるとは・・・

まあ複数アーティスト参加のフェス形式ですけど。

■出演アーティスト  ※50音順
・DREAMS COME TRUE
・中澤信栄
・FUZZY CONTROL
・Who the Bitch
・LOVE
・RE-PLAY


あくまで私の予想ですが・・・
この数だとドリの持ち時間は1時間あればいいとこじゃないかと???
当然トリはドリですよね。
各アーティストとの競演なんて考えられないし・・・( ̄  ̄;) うーん

まあ肩の力を抜いて楽しめたらいいかな(無理だが^^)

で、ライブの開催箇所ですが。

12/10(木):大阪城ホール
12/12(土):日本ガイシホール(名古屋)
12/16(水):北海道総合体育センターきたえーる
12/26(土):さいたまスーパーアリーナ
12/29(火):マリンメッセ福岡


全国5公演かあ。
こりゃPP枠でもチケット入手するの困難だろうなあ"o(-_-;*) ウゥム…
私の手元にはまだ「POWER PLANT PRESS VOL.65」が届いてないので、詳細は分かりませんが、これまた超プレミアムチケットになりそうですね。

今年もドリが贈ってくれるクリスマスプレゼント

ドリできる。

また、絶対

救われる。

だからこそ 

その先へ



2009/09/10 19:51|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1387-e4076320

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.