金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

LIVE SDD 2010 

bnr_sdd.gif

昨夜、今年で3回目の開催となるイベント

LIVE SDD 2010

に参加してきました。

関西在住以外の人には馴染みのないイベントかもしれませんね。
このイベントは在阪FMラジオ局「FM大阪」が主催者となり行われているものでして。
で、どんな活動かと言いますと

『SDD』=STOP!! DRUNK DRIVING

1人でも多くの方に、賛同していただくことで、
この世の中から、飲酒運転をなくそうというプロジェクトです。

「あなたには何ができますか?飲酒運転をなくすために。」

このプロジェクトを通じて、すべての方々に、
飲酒運転など言語道断であることを自覚していただくことが、
ステップの第一歩。
そして、自分が飲酒運転しないだけでなく、
家族や友だちといった、自分のまわりの人たちにも、
このプロジェクトをご紹介いただき、
賛同してくださる仲間を増やしていってほしいのです。

どんな小さなことでもかまいません。
まずあなたが、SDDプロジェクトメンバーとして、
できることをしてみてください。
その1つ1つの行動が、SDDの大切な活動です。


詳しい内容は公式サイトにて→SDD

で、その活動の一環として一昨年より音楽ライブが行われています。
このライブの参加費、いわゆるチケット代ってのは無料。
ただし、ドネーション(募金)2,000円が必要となります。
※当ライブへの参加はドネーション(募金)2,000円が必要です。
集められたドネーションは、(財)交通遺児育成基金及び同基金に設立したSDD基金に寄付させていただきます。

この日のライブ終盤で言ってましたが、過去2年の開催で4千万円を超える金額が(財)交通遺児育成基金へ寄付されているそうです。

私はこのイベントへは今回が2回目の参加。
昨年は気づいた時には既に遅しでして。。。

で、一年のブランクを経て今回。

総合司会にあの『小倉智昭』氏を迎えてかなりメジャー感UP。
参加アーティストには
・STARDUST REVUE
・TRF
・SPEED
・K 
・lecca 
・ET-KING
・谷村奈南
・BRIGHT 
・キマグレン
・MAY'S
・ヒルクライム
and more・・・
 
 
私的にはかなりアウェー感いっぱいの参加アーティストなんですが、まあたまにはこんなイベントに参加するのも良しv
で、ここでレポ書いてこの活動が少しでも広まればなお良しv
そして今年は最後の最後まで消えなかった『and more・・・』にかなりの期待o(*▼▼*)o ワクワク・・

そのシークレットゲスト含むライブの内容は続きに・・・

 

 




*長文です。
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールして下さい。



毎年2月の20日に開催されてるこのイベント。
今年は土曜日開催って事もあり開演時刻は17:30とかなり早め。
絶対に間に合う訳がなかったはずだが、偶然にも仕事が速く終わり奇跡的に開演時刻に間に合いましたo( ^_^ )o らっきー♪

定刻に入場と同時に扉の向こうから音楽が鳴り始めました♪
オープニングアクトとして登場の一組目は

・ヒルクライム 
春夏秋冬
純也と真菜実


と2曲。

この後、司会の山本シュウ、やまだひさしの両氏によるMCでイベント開催。
MCで言ってましたが、このイベントへの参加応募は8万通あったそうですねw(゜_゜)w オオー!

そして

・MAY'S
 ONE LOVE ~100万回のKISSでアイシテル~
 永遠

・谷村奈南
 JUNGLE DANCE
 Crazy For You  


と2組。
ここまで知ってる曲が皆無の私o(^◇^;)o
この日の座席はスタンド後方ながらステージ正面とアウェー観戦にはもってこいのポジションで、ステージ左右に設置された大型モニターもかなり見やすく、またそこには曲名及び歌詞が映しだされてたので何も知らない私でも楽しむ事はできました。


再び山本シュウ、やまだひさしのMCの後、紹介されたのは

・ET-KING

愛しい人へ

でようやく分かる曲が^^
場内もかなり盛り上がりましたねv
次の曲

サクラサク

で退場。

山本・やまだ両氏と共に女性DJの大塚由美さんがここで一緒に登場。
この日の様子は同ラジオで生中継されており、会場内に設置されたラジオブースが場内のモニターに映しだされたそこにはこの日の総合司会者『小倉智昭』氏の姿が。
この日のイベントに参加する為にバンクーバー行きを一週間遅らせたって小倉氏へ場内からは大『小倉コール』(^O^)

続いて登場のアーティストは

・キマグレン

海岸中央通り


ムーブハンドなどの振り付けアリでノリノリ

LIFE

でかなり盛り上がった場内(私以外の(笑))

そしてここでようやく小倉氏の登場。
登場の際はこの日ここまでで一番の盛り上がり。
大『小倉コール』と共に(^-^ )

まずは大塚氏とゲストを迎えてのトーク。

そのゲストとはナント


赤星憲広(元阪神タイガース)



|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?



大のトラキチの私には相当嬉しいサプライズゲストでした。
あの突然の引退劇に涙した阪神ファンもこの日かなりいたことでしょう。
実際、この日の帰り際にはアチコチで赤星の名前を聞きました。
突然の引退劇に別れの言葉すらかける事ができませんでしたもんね。

ってな訳でこの日のここで思いっきり叫ばしてもらいました。

赤星~!

この思わぬゲストに大の赤星ファンの私の彼女は59(ToT)

赤星氏もこの活動に力を注ぐと話してくれました。

そしてここからはフェスならではのコラボコーナー

バックバンドを勤めるのはもちろんスタレビ。

まず登場は

・BRIGHT

女性4人組のグループ。
まだ全員10代だそうで(^^;;)

Dream Girls

キライ…でも好き ~アイシテル~


続いての登場は

・K

ピアノを演奏しながら歌った

Only Human

で私的にこの日一番よかった次の曲

トワイライト・アヴェニュー

要さんとの素敵なハーモニーでした。

コラボ最後のアーティストは

・lecca

「ちちんぷいぷい」だったかな?彼女の事を知ったの。
若い女性にカリスマ的人気のレゲエシンガーです。
彼女の登場と同時に総立ちに近い状態でした。
曲は

紅空

For You


そしてバックバンドを勤めた

・STARDUST REVUE

が歌う。

と・つ・ぜ・んFall In Love

潮騒静夜



『と・つ・ぜ・んFall In Love 』では場内一緒にフリに合わせて踊り盛り上がってました。
『潮騒静夜』では一転、バラードにしんみりと。

そしてコラボした3組のアーティストと共に歌った

愛の歌

この人のMC聞いてると本当に「いい人」だなっていつも思います^^

この後、小倉・大塚氏そしてサムさんと要さんの4人でトーク。
SDDについて。
アーティスト二人退場後、この日同時中継されてる東京のシダックスとのやりとりが。
ここでもサプライズゲストがo(^∇^)o ワクワク
と、期待の中モニターに映し出されたのは・・・



・倖田來未


なんでなん?(O.;)ガクン

とも思いましたが。


この日はMCのみの出演でした。

その他にも映像のみのでしたが

・HIRO(EXILE)
・ゆず


のメッセージがスクリーンから流されました。
スクリーンに注目が集まるなか、真っ暗なステージからピンスポットに照らされ登場したのはピアノに座った


・大塚愛


これまた微妙~なシークレットゲスト(私にゃね(苦笑))

この後即東京へ行かなきゃいけない彼女が披露してくれたのは



小倉氏が最近彼女に会ったのは「ドリカム」のコンサート会場でって言葉に耳がピクンって反応する私(笑)
「ウィンファン」でしょうかね?

盛り上げて行きましょう~!

って紹介されたのは

・TRF

寒い夜だから…

Overnight Sensation-時代はあなたに委ねてる-

Where to begin

survival dAnce-no no cry more-


と4曲披露。
声がキツそうでしたね@YUKIさん。

そしてこの日のトリを飾ったのは

・SPEED

彼女たちの登場がこの日最大の盛り上がりでした(私以外にゃね(苦笑))

Be My Love

ALL MY TRUE LOVE

STEADY

Wake Me Up!


これで本編終了。

最後に小倉氏より締めの言葉。

この『SDD』って立派なイベントが行われている大阪が全国ワースト1の飲酒運転の検挙数だそうで(恥)
なんか情けないですね\(_ _)ハンセイ
全国的には検挙数・事故数とも減少の傾向だそうでして。
いつの日にかゼロになる日がくればいいものです。

そして最後はこの日の出演者全員がステージに登場し、みんなで歌ったのは

You Raise Me Up(ユーレイズミーアップ)

トリノオリンピックで荒川選手がエキシビジョンに使用した曲だそうで。
聞いてみて「この曲か」って判った程度でしたが、スクリーンに映された日本語訳がよかったですね。



あなたが励ましてくれるから、

私以上の私になれる



このブログやってていつも思っている事が正にそれ。

この筆者のorokamonoはみなさんのコメントで完全に私以上の私になってしまってます。

最後は妙な箇所で感動してしまったこのイベント。

4時間の長丁場で完全アウェーモードでしたが、また来年もあれば参加したいですねv


長文にお付き合い下さりありがとうございました。

最後にセットリストです。


セットリスト

・ヒルクライム
 春夏秋冬
 純也と真菜実
・MAY'S
 ONE LOVE ~100万回のKISSでアイシテル~
 永遠
・谷村奈南
 JUNGLE DANCE
 Crazy For You  
・ET-KING
 愛しい人へ
 サクラサク
・キマグレン
 海岸中央通り
 LIFE
・BRIGHT(with STARDUST REVUE)
Dream Girls
 キライ…でも好き ~アイシテル~
・K(with STARDUST REVUE)
 Only Human
 トワイライト・アヴェニュー
・lecca(with STARDUST REVUE) 
 紅空
 For You
・STARDUST REVUE
 と・つ・ぜ・んFall In Love
 潮騒静夜
 愛の歌(with BRIGHT.K.lecca)
・大塚愛
 愛
・TRF
 寒い夜だから…
 Overnight Sensation-時代はあなたに委ねてる-
 Where to begin
 survival dAnce-no no cry more-
・SPEED
 Be My Love
 ALL MY TRUE LOVE
 STEADY
 Wake Me Up!
・ALL ARTIST
 You Raise Me Up
2010/02/21 10:44|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1430-8d575458

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.