金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

手紙~拝啓 42歳の君へ~ 

拝啓 ありがとう
42歳のあなたにお返事する時が来ましたね。

*注:極々私的な内容です。


一年前の手紙を今また読み返しました。→一年前の手紙
仕事面は全く変わってないやん現在も(笑)
っていうか去年よりも遥かに状況はキツイぞ。

でな。。。

まだほとんど誰にも言ってないんやけど。。。

2週間程前に退職の意を伝えたんや、会社に。
今もその事で色々と調整中。
なかなかすんなりとは辞めれそうにないけど、なんとか今月中には退職したいなあ今の所。

理由?

まあ仕事面や待遇面など言い出したらキリない事もあるねんし、表向きの理由はそうした事やって会社側には言うてるんやけど。

ホンマはな。

電気や電話、メールが止まるような会社になんか寒うってようおらんわ!
取引先にも売り掛けめっちゃたまってるし。
従業員は少ない人数で目いっぱい働いてるんやで、毎日毎日。
十分に利益も残るような仕事はしてるんやで。
公共工事やから集金遅れたりとか手形かまされたりって訳もない。
いったい何に金が消えていてるんやか???
それともうひとつ。
ここを辞めたい一番の理由はな。
2年ほど前に資金繰りが苦しいからって従業員から借金してるらしいねん。
何百万ってお金。
その人の前の会社の退職金らしいけど。
もう2年にもなるってのに一銭も返してないんやで。
最近じゃ詫びの一言もないらしい。
そんな金銭的にルーズな経営者の下でよう働かんってのが本音。
人間的に信用、信頼出来へんかったらナンボ仕事やからって付いて行かれへんって。

次の職?
転職の意思がある事を少し前から知人に話ししてたら2社ほどが受け入れてくれる用意はあるって言うてくれてるんや。
まだ今の会社をいつ辞めるのかが正式に決まってないから詰めた話はしてないけど。
まあ残務もあるからそれだけはキッチリ終わらせんとな。

せっかく一年前に励ましてやろうとして手紙書いてくれたのに愚痴ばっかりの返事になってごめんな。
まあでも前向きに生きて行く為の決断やし。
来年はいいことが少しでも多く書けたらいいなv

そうそう!
42歳の自分が決断してくれた禁煙。
今もちゃんと続けてるでvv
つもり貯金も順調や。
(先月はチケット代で結構出費したから少し減ったけど(汗))

人生まだまだ色々とあるやろうけど。。。
なるべく笑って過ごせるようにしたいわな。
その為には辛抱せんなアカン事もようさんあるやろう。
まあ胃に穴が空かん程度に頑張るわなv
髪の毛はだいぶ薄くなってきたし白髪も増えてきたけど(涙)

44歳のこの手紙を読んだあなたが幸せにおれる様に43歳の今年一年も一生懸命に生きてみるから。
約束な

じゃあな。
またね。

PS.44歳の自分へ
「DWL'11」は何回分のチケット取れた?(笑)




極々私的な内容で、ここまで読んでしまった方には申し訳ございませんが、今の私の心境を包み隠さず正直に書いた日記です。

来年には笑ってこの日記が読めるように、日々の毎日を大切に過ごしていかなきゃいけないなと思います。

ここまでお付き合いくださった方。

今日は本当にごめんなさいねm(-_-)m コノトオリ

そして最後に。

Happy Birthday to Me
2010/4/8 orokamono




2010/04/08 00:00|プライベートTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1442-47b949b6

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.