金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ドラマ(今季参戦3試合目) 

記録…それはいつも儚い。
一つの記録は一瞬のうちに破られる運命を自ら持っている。


日曜日、アンジーライブの待ち時間に携帯に飛び込んだ一つのニュース。

阪神・金本、連続フルイニング出場1492でストップ

( ̄□ ̄|||)

一瞬目を疑った。

速報だけじゃ何も解からない。。。

帰宅してから見れる限りのスポーツニュースは見たし、その夜また翌朝のニュースは可能な分録画した。

 「監督やヘッドは『最後まで出ようや』と言ってくれた。これ以上出てもチームに迷惑がかかる。特に投手には。あのスローイングじゃね。『勝つための手段のため僕は外れます』と伝えた。(首脳陣は)『それでも出よう』と言ってくれた。その気持ちがうれしかった」

男の決断だった。「これ以上迷惑を掛けられない。勝つためには自分の記録が途切れてもいい」。試合前の練習の後、阪神の金本は真弓監督に申し入れた。「もう少し頑張ろう」と説得する指揮官に、重ねて「先発から外してほしい」と懇願したという。

 メンバー表提出のわずか5分前。「鉄人」の固い決意に真弓監督も折れた。99年から累々と積み重ねてきた連続フルイニング出場の金字塔に、終止符が打たれた瞬間だった。

 「金本も随分考えていたんだろう。一イニングでも長く続けてほしいと思っていたんだが」と真弓監督。だが、開幕前に痛めた金本の右肩は、それほど悪化していた。その影響から打率は1割台に低迷し、前日の試合では、左翼守備からの送球でボールを地面にたたきつける失態を演じてしまった。この日は、テーピングで負傷個所を固定したが、状態は改善されなかった。数々の故障を乗り越えてきた金本だが、もはや限界を超えていた。

 記録の継続よりチームの勝利を願った金本の思いを、他の選手は十分理解していただろう。1点を追う八回、ブラゼルが右中間場外に特大の7号3ランを放ち逆転。横浜の6投手に計15安打を浴びせて、3連敗を免れた。

 八回、逆転した後の2死二塁の場面で、真弓監督は金本を代打に送り出した。結果は二ゴロに倒れたが、「代打・金本」のアナウンスとともにスタンド全体からわき起こった大きなどよめきは、偉大な記録を作った者への賛辞の声だった。

 連続フルイニング出場は途切れたが、歴代2位になる連続試合出場は続いている。「打つ方はそれほど心配ないと思う。肩を早く治して、いい状態で(先発メンバーに)帰ってきてほしい」と真弓監督。報道陣の問いかけにも金本は生返事を繰り返したが、帰途につく表情は、何か吹っ切れたように明るかった。【鈴木篤志】2010/4/18 21:34 配信 毎日新聞


土曜日の試合は仕事で見てなかったんですが、ニュースで見ました。
あの守備はもうプロのそれではありませんでしたね。

自らの決断、記録の為に野球をやってるんじゃないと常日頃から公言していた男の「有言実行」って所でしょうか。

冒頭のコピーは私が幼い頃によく見ていたテレビ番組のエンディングで流れていた言葉。
このニュースを知り、この言葉が頭によぎりました。
少しニュアンスが違いますが。

いつかは途切れる記録。
そうは思いつつも残念の一言につきる。


そして昨日、今季3度目の参戦へ。




P4200005.jpg 

この日の天気予報は雨。
当日は朝から雨が降ってました。
「いっそ雨で中止でも・・・」
なんて事も思いましたが、夕方にはピタリと雨もあがり、さすがの晴れ男ぶりは健在(笑)

P4200006.jpg P4200009.jpg   

今季は例年になく企画チケットの販売が多く、それを主に購入した為、今季3試合目ながらにして最後のライスタ参戦__(_ _;) ウゥ

21号門をくぐり、分かってはいたがスコアボードへ目を向ける。

P4200013.jpg

8年ぶりにアニキの名前の無い甲子園。
アニキが移籍して以来初めてこの甲子園のスコアボードから名前が消えたこの日に何の偶然か参戦したのも運命(ドラマ)ですね。

P4200021.jpg P4200023.jpg

いつもの定位置にいたのは狩野。

右肩痛の阪神・金本知憲外野手(42)に代わって「8番・左翼」で初スタメンの狩野恵輔捕手(27)が四回、魂の1号3ラン。昇格即の一発は今季初安打という離れ業を演じた。

今季初スタメンのこの男が大仕事をやってのけるとは。。。

筋書きのないドラマ

使い古された言葉ですが、本当に昨日はそう感じました。

P4200040.jpg

この写真はあのホームラン直前の物。
この日、ドラマが生まれるとすればこの「狩野」か「新井」のどちらかしかないと思ってたので狙ってました^^

しかしまあ。

お見事でした\( ^o^ )/ ヤ ッター♪

野球見てて、ホームランを見て涙が出そうになったってのも珍しいですが。

P4200042.jpg P4200043.jpg

ホームラン直後のライスタと次の回の守備に向かう狩野。
甲子園通の私が今まで感じた事のない種類の歓声に思えたのは気のせいか。
そしてそれに似た歓声は6回にも。

P4200080.jpg

代打金本!

残念ながらここではドラマは生まれませんでしたが。
アニキの事です。
きっとまた感動のドラマをここ甲子園で魅せてくれることでしょう。
そしてその時、私がその場にいたらそれこそドラマなんですが^^

P4200086.jpg P4200096.jpg

P4200103.jpg P4200108.jpg

試合は先発下柳が危ないながらも6回を無失点。
後続の投手もキッチリ抑え完封リレーで5-0。
正にチーム一丸となっての勝利でしたv
ヒーローインタビューはもちろん狩野。


「金本さんの代わりで迷惑を掛けないように、名を汚さないようにしたいと思った。(大歓声に)涙が出そうでした」

馴れない外野の守備、金本の代役。
相当な不安もあっただろうけど、よくぞ打ってくれた!d(^0^)b グッ!

赤星の引退。
V戦士の退団。
そして金本の記録ストップ。

今シーズンはあまりよくない出来事が続いてますが、最後はきっと素敵なドラマを魅せてくれると信じております。

く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!

タイガース!!


く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!

アニキ!!


2010/04/21 17:14|野球TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1450-df8d88bc

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.