金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

稲垣潤一 Junichi Inagaki Live Tour 2010 ~featuring 男と女~2010.6.18 なんばHatch 

*ネタバレ注意

プロモーターのモニター招待枠にて急遽参加となりました(V^-°)

稲垣潤一

Junichi Inagaki Live Tour 2010
~featuring “男と女”~
2010.6.18 なんばHatch


SN3I0015-1.jpg

SN3I0016-1.jpg

私の年代だとなじみ深いかと思われます^^
名前を聞いた瞬間にパッと多数の代表曲が頭に浮かぶはず(・。☆)

そして、私の彼女が稲垣潤一さんのファンで、過去に数回ライブに参加した事もあるって事もあり、モニター参加応募へのきっかけとなりましたv

とは言え私はまるっきりのビギナー。
参加が決まったのがライブ2日前。
ツアー内容を調べる間もなく、家に1枚だけあった稲垣潤一CDを聞き込み(ON TELEVISION TV Theme,TV CM,J.I.Best Selection 1992.12.02発売)ライブ当日へ。

ここから先はセットリスト含むネタバレレポとなります。

続きへ入られる方はご注意を。


*長文です。
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールして下さい。


今回の会場の「なんばHatch」に来たのは3度目。
普段はオールスタンディングが多いこの会場で座席があったのは始めてv
ってかそれが非常に嬉しいV(^-^)
同じ『立ちっぱなし』でも座席の有無の差は非常に大きい。
まあ今回のライブで『立ちっぱなし』になることはないであろうが(笑)

開演1時間ほど前に受付を済ませ、近くのマクドで時間を潰した後会場に入りました。

5分ほど押しでライブスタート

シルバーのスリーピーススーツにネクタイとフォーマルなスタイルで登場の稲垣さん。
イメージ通りの渋さってか「いぶし銀」って言うか^^

ミディアムなナンバーから2曲目のアップテンポで観客のほとんどはスタンディング。
私は座ったままでしたが^^
ファンだって彼女はかなりノリノリでしたが^^

3曲歌ってMC
ここまでで私の知ってる曲はゼロ。
後記のセトリは帰ってから自力で調べましたが、数曲はどうしても判らなかったので他ブログを参考にさせていただきました。

こんばんわ

稲垣潤一です


と挨拶かねてのMC。
で、このライブのテーマ発表

裏をかく

初参加の私には表と裏の区別が・・・(笑)

最後までゆっくり楽しんで行って下さい

4曲目にしてようやく聞いたことのある曲が(y^^y)

『246:3AM』

この後、バラード曲が3曲続きMC
初出演した映画で競演した「竹中直人」さんとのエピソードからのくだりから入った曲は

『ブルージン・ピエロ』

この曲聴いたのホント久しぶり。
かなり好きな部類の曲です(^-^)V

次の曲『終着駅』
これは初めて聴いたんですがいい曲ですねv
その曲も含めて3曲披露。

大した間も取らず、水分補給もせずによく声が続くなと感心してました^^

そしてここでこの日の 【featuring Guests】の一人「辛島美登里」さんが登場。
私、2年前に彼女のライブを見に行きました(モニター枠で)

少~し天然っぽいキャラのMCはこの日も^^
ってか緊張してたのかな?

曲はデュエットで2曲

『PIECE OF MY WISH』

『サイレント・イヴ』


クリスマスの名曲が来たから次はアレかな?o(*▼▼*)o ワクワク・・なんて思いもしましたが、そんなベタな進行するはずもなく(笑)この日のもう一人のゲスト「中村あゆみ」さんの登場。

彼女も5年ほど前に一度ライブを見た事があります(モニター枠(爆))
この日、彼女を見てビックリしたのはその髪型!
バッサリとショートに。

「デビューして28年同じ髪型」って稲垣氏(笑)とのデュエットは

『悲しみは雪のように』

ここでまた「浜省」は聴けるとは(^◇^ ;)
4月にコブクロライブでも「浜省」カバー聴いたしねv
ってか最近「カバー」大流行ですねえ。
この日披露された3曲は、原曲とはかなりかけ離れたアレンジ&デュエットならではのハモリもあるので違った楽しみ方もありましたが。

ゲスト退場の後はいよいよ稲垣氏がドラムセットへ!
ここでも「裏をかく」選曲の2曲。

そしてライブは本編終了のラストスパートへと。
隣の彼女はじめノリノリの場内を他所にかなり冷静な私^^

『1969の片想い』

は判ったけどv

本編ラストの『1・2・3』って曲にてようやく「うご稲垣」を見たってカンジ(^▽^笑)
ってか「お約束」の曲なんでしょうな^^

約2時間の本編からアンコールへ。

まずはこれも「裏をかく」久々の選曲の

『セブンティ・カラーズ・ガール』

から驚きのメドレーで

『バチェラー・ガール』

もう私からしたら「ようやくここで!」ってカンジヽ(*^。^*)ノ
で、ここから怒涛のヒットメドレー

『ドラマティック・レイン』

『オーシャン・ブルー 』

『クリスマスキャロルの頃には』


「表」ソングの連発にビギナーの私は大喜びO(≧∇≦)O イエイ!!

ここがなければ、私選定の[My fevorite song]は危うくカバー曲になるとこでしたよ(* ̄m ̄) ププッ

ここで最後のMC

高齢にムチ打ってやりますので、これからもどうぞよろしく。

これからも勇気づけられる曲をやりたいと思います。

背中を押してあげられるような曲。

爺さん婆さんになっても来て下さい!

僕もずっと歌って行きます!


私が好む「デビュー20年超え」のアーティストの生涯現役宣言はホント嬉しいですね。
こうしてこの日、何かの縁で聴けたのもずっと歌って来てくれていたからこそ。
素敵な歌を空間をありがとうございました。

で、ラスト2曲も結局「裏」の曲で私には判りませんでしたが、この日集まってたコアなファンは満足そうでしたね。
私の予想を遥かに超えた盛り上がりを見せてましたから。

こうして約2時間半、メドレー含む26曲!
最後まで衰える事のなかった声量に最敬礼( ^ー゜)b

素敵なライブありがとうございました☆⌒(*^∇゜)v


ここまで長文にお付き合い下さりありがとうございました。

最後にセットリストです。

間違い等ございましたらスイマセン。




セットリスト

01.バハマ・エアポート
02.夜汽車よ悲しみを乗せて
03.STAY WITH ME
04.246:3AM
05.唇を動かさないで
06.君らしくない
07.時の岸辺
08.ブルージン・ピエロ
09.終着駅
10.心からオネスティー
11.誰がために
12.PIECE OF MY WISH(duet with 辛島美登里)
13.サイレント・イヴ(duet with 辛島美登里)
14.悲しみは雪のように(duet with 中村あゆみ) 
15.君は知らない
16.UP TO YOU
17.マラソンレース
18.1969の片想い
19.1・2・3
【アンコール】
20.メドレー
セブンティ・カラーズ・ガール ~
バチェラー・ガール ~
ドラマティック・レイン ~
オーシャン・ブルー ~
クリスマスキャロルの頃には
21.大人の夏景色
22.愛のスーパー・マジック
2010/06/20 09:41|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1473-533bad64

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.