金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

MISIA 星空のライヴVI ENCORE 2010 International Year of Biodiversity 2010.7.31 舞洲 MISIA星空のライヴVI 野外特設会場 

今回で14回目の参加(星空シリーズ5回目(野外3回目))となるMISIAライヴ。
私のライヴ参加暦でも1・2を争う同一アーティスト参加回数となります。


MISIA 星空のライヴVI  ENCORE

2010 International Year of Biodiversity


2010.7.31 舞洲 MISIA星空のライヴVI 野外特設会場

6夜限りのプレミアムライヴとして開催された今回の『星Ⅵ』ツアーも昨日でファイナル。

ネタバレに関する配慮は不要かと思われますが、一応レポは続きに。



*長文です。
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールしてください。


昨日の会場は「MISIA星空のライヴVI 野外特設会場」との名の通り、大阪の舞洲って人工島に設置されました。
まあこの場所不便で不便で(^-^; ・・・・
最寄駅から徒歩で参加なんてのは無理ってレベルの場所。

MISIA_MAP2.gif

で、シャトルバスに乗っての移動となりました。
大阪開催なのに小遠征気分でしたね^^

開演2時間程前の16:00位に会場着。
ってか駐車場から結構歩いて疲れましたわ(´ヘ`;)ハァ

P7310455.jpg

マフラータオル買ってエアーくじ引いて(4等エコバッグ)中へ。

P7310458.jpg

今回の座席は「芝生S F-6ブロック」
FC先行で入手して[F6]って・・・( ̄_ ̄|||)
と最初は思ったんですが、入ってみると想像してたよりは前だった。

P7310454.jpg

入場時に配布されたレジャーシートひいてスタンバイv
P7310459.jpg
去年の平井堅の野外でもそうでしたが、こうしてシート配布してくれて一人分のスペースが均等になるってのはいいですよねv
グッズはいい記念品になるし。
これはホント、ナイスアイディアです( ^ー゜)b

この日の会場は規模でかかったですね~!
ゆうに一万人は軽く入ったんじゃないですか?@観客
で、この程度になるとモニターは必須。
ステージ左右に大型モニターが設置とMISIAライヴには珍しい光景でした。
そしてこの日は大阪初となるビデオ撮り!
この様子は8月21日(土) 21:30~22:59にNHK-BS2にて、
『 MISIA星空のライブVI ~すべての命のために~ 』
ってタイトルで放送されるそうです。
見られる環境の方はお忘れなく。

あれだけ広く感じた芝生エリアが続々と人で埋まり、そしてまだまだ陽の高い18:15頃にライヴスタート

オープニングは世界デビュー作

MAWARE MAWARE

そして

陽のあたる場所 ~KEY OF LOVE

とノリノリのオープニング3曲をトイレの行列待ちで聴いた私(;´д` ) トホホ
で、この陽のあたる場所 ~KEY OF LOVE ですが、メドレーって訳じゃ無いように私は思ってるんですが、終演後に届いた「セットリストメール」にはこう表記されてましたのでそれに準じた表記とします。

ようやく席に帰還しての曲は

ここ舞洲・大阪~

星空のライヴⅥ

あなたと過ごす時間・・・


とアドリブが入り、アコースティックverの

Shining Star

こうしてアコースティックで聴くと「星空ライヴ」だなあって思いますねv

でもサビではもちろんクラップ&ムーブハンド

クラップハンド!

と叫んでの次の曲は

MELODY

この辺りの選曲は中々お見事で、ツカミはOK( ^ー゜)b

挨拶兼ねての初MCの後、

座りませんか?

ゆっくりとまったりと^^


と、星空verでの次の曲は

Work It Out

やっぱいいですね~この曲^^

ありがとうございます。

今、虫鳴いてたけど聞こえました?

昼間暑かったけど、いい風が通りだし、

空もオレンジ色に・・・


ってこんな感じでした。

073117_2.jpg*公式ブログより。

ここからのMCは、今回のツアーのサブタイトルにもなっている

BIODIVERSITY(バイオダイバーシティ・生物多様性)の事を。

この中で私が興味深かった一言。

「(この世の生物に)害虫も雑草も無い。

それぞれの役割がある。」


って言葉。

私よく思うんですよね、そんな事(°ー°)(。_。)ウンウン
時には人間に対しても。

今度勉強してみようかな?^^

[SATOYAMA BASKET]

少し長めのMCもモニター通して語りかけられてるような気分で、しっかり聞く事が出来ました。

次の曲は

このツアーが決まって、絶対に歌いたいと思った曲!

心ひとつ


ピアノ、フルート、そしてストリングスで演奏された「星空ライヴ」にふさわしい絶品バラード!

鳥肌立ちまくりでした('-'*) きゃー

そして私がいつか絶対聞きたいと思った曲!が次の

あの夏のままで

西の空のオレンジと東の空のブルーが見事なコントラストを描き、その空と海の下で聞く極上バラードに

どばーっ(┬┬○┬┬)

次は、お亡くなりになられた祖父へのメッセージ、命へのメッセージを込めたって曲

逢いたくていま

ちょうどこの位に空は暗闇に落ち、野外ならではのシンプルな照明とスモークの演出が効果を発揮しだしましたv

次は、あまりの熱唱にただ聞き惚れた



そしてアドリブのフェイクが見せ場の

地平線の向こう側へ

少しかすれかかったハスキーなヴォイスが魅力的でしたv

メンバー紹介後はラストスパート

One!

あなた大阪だけに♪

ラスト2は

太陽の地図

クラップ&ムーブハンドでオーディエンスもノリノリです!

この曲で♪ほら 時計はもう 8時!♪ってトコありますよね。
その時、時計を見たらちょうど8時前だったんですね
狙ったのか偶然なのかは知る由もありませんが、こういうの大好きです。
「整いました」ってカンジで^^

本編ラストは

We Are The Music

「星Ⅴ」ではなかったですからね@こういうアップテンポ。
めっちゃ楽しかったです

ありがとうございました~

20:05頃に本編終了。

バンド演奏から始まったアンコールは新曲を披露。

ありがとうございます。

たくさんの願いを抱えてやってきたこのツアー。

みなさんの願いも叶いますように。

たくさんたくさん幸せになりますように。

では最後にこの曲を聴いて下さい



:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

星の降る丘


海から吹く心地よい風を感じて、野外で聴く絶品・極上バラード。

今日もたくさんたくさん幸せになりましたよ@MISIAの歌で

最後にMISIAと呼んでくださ~い!

MISIA~!

是非またお会いしましょう。

絶対また来てやる!


最後の力のこもった宣言と声のかすれ具合が、この日の満足度を表せていたんじゃないでしょうかね

個人的に最近のMISIAライヴの中では一番好きなライブでしたv

長文にお付き合い下さりありがとうございました。

最後にセットリストです。

2010.07.31
舞洲公演/舞洲"MISIA星空のライヴVI"野外特設会場
セットリスト

01:MAWARE MAWARE
02:陽のあたる場所
  ~KEY OF LOVE
03:Shining Star
04:MELODY
05:Work It Out
06:心ひとつ
07:あの夏のままで
08:逢いたくていま
09:月
10:地平線の向こう側へ
11:One!
12:太陽の地図
13:We Are The Music
ENCORE
14:新曲
15:星の降る丘
2010/08/01 13:09|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1483-2ac27423

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。