金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

KOBUKURO STADIUM LIVE2010 2010.9.26 長居陸上競技場(その1) 

*ネタバレ注意

°・:,。★感無量★,。・:・°

まず第一声はこれかな(⌒^⌒)b うん

あと、とにかく素敵な・本当に素敵な空間だったなv

KOBUKURO STADIUM LIVE2010 

2010.9.26 長居陸上競技場


このライブが発表されたのは4月のファンフェスタでのMCで。

ついにスタジアムか!

と、思いそれから約5ヶ月。

この間、リリースされたのはカバーアルバム「ALL COVERS BEST」のみ。

それを含めたベスト的なセトリになるんじゃないかな?って私は予想してたんですが。。。

果たして・・・

ここより先はセットリスト含むネタバレとなります。

続きに入られる方はご注意を。



*長文です。
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールしてください。


この日の会場の長居陸上競技場は普段はJリーグ・セレッソ大阪がホームスタジアムとして使用している場所。
2002年にはFIFAワールドカップでも使用された由緒ある場所です。

私がここに訪れたのは2度目。
2007年にこの会場初のコンサート使用となったMr.Childrenのライブ以来3年ぶりです。

P9260001.jpg 

P9260005.jpg

まあとにかくデカイw(°0°)w
そしてすごい人w(°0°)w
この日の観客数は47000人だったそうです。

P9260015.jpg P9260018.jpg

P9260020.jpg P9260030.jpg

P9260038.jpg P9260050.jpg

一通り記念撮影をした後、少し休憩してから入場。

この日はアリーナE11ブロック2列。
って言っても当然どの辺りの位置に属するのかさっぱりわからない( ̄~ ̄;)ウーン・・

入場の際に配られたアンケート用紙の裏にアリーナの配置図が載ってましたんでそれを。

P9270071.jpg

私の「E11」ってのは真ん中の真ん中って位置でしたV(^-^)
ちなみに1ブロックは縦15列、横10列でした。

暑くも寒くもない絶好のコンディション(私の体感)の中、今か今かと開演を待つo(*▼▼*)o ワクワク・・

そして15分ほど押しの16:45分頃にライブスタートと同時に一気に総立ちの観客!
ステージ左右のスクリーンにはツアータイトル、そしてリハ中の二人の写真が。
最後に「大阪2日目」のカードを持った写真がUPされ、ステージに二人の登場v(⌒o⌒)vイエーイ

大阪~!

二人が交互に叫びオープニング曲のイントロが



モニターに映る二人の表情の嬉しそうなこと(*^ ^*)
その画を見ているだけで胸が熱くなりました。

この日の大舞台を飾るにふさわしい曲でしたねv

巨大なステージを走る小渕クン。

カモン!大阪!

と黒田クンのコールに続いての2曲目は

君という名の翼

この日は野外のせいか音が散るってか飛ぶってか流れるってか音響に少し難があったように感じました。
翌日の朝の情報番組でちょうどこの曲の場面が流されたんですが、音悪かったですね。

まあしかしそんなの問題じゃないってノリで、3曲目は

Summer rain

47000人のクラップ&ムーブハンドは迫力でしたねv

この曲のラストに差しかかろうかって所で、ギターを弾く小渕クンの肩に左肘を置き寄り添うような仕草をした黒田クン

そんなんした事

ないやろうが~

今まで


と、曲中に照れたように小渕クン^^

最後の♪ラララ♪の合唱もいつもより随分長かったような気がしました。
それをステージサイドの花道で黒田クンが歌ってて、メインステージに戻る途中に演奏が終了。

コラコラコラコラ!

俺が帰って来る前に

終わるな!


黒田の第一声は

コラ!

でしたw


とここから初MCへ。 青=小渕緑=黒田

大阪ファイナル47000人

見上げましょう

見事に晴れましたねv


予想通りやないか!

お前みたいに後ろ向きやあないし


と、雨仕様のギターを用意していた小渕クンをイジる。
ってかその姿勢(備え)は当然だと思うけど(* ̄m ̄) ププッ

アリーナのお客さん

との観客のレスがいまいちだった?か

これぐらいで許したらアカン!

と、黒田クンのダメ出しが入る。

ってかその後の

気持ちアップデート

は思いっきりスベッてましたが(^m^ )クスッ
終演後、来場者に届くメールにもこの単語を使ってた事からよっぽどお気に入りのようですがw

二人がそれぞれサイドへ移動しMC。
ここで今回のスタジアムライブならではってか唯一の仕掛け。

それは『歩く(動く)花道』
って言ってもめっちゃ人力ですけど(笑)

スピードアップや回転などの注文に応えたスタッフさんご苦労様です^^

とにかくこの日は黒田クンがいつになくハイテンションだったような印象でしたね。
バンドメンバー紹介の際もイジるわ突っ込むわでしたw

ダー!

元気ですよ~!


か」だろ!

俺の今の(体調)の報告ですよ~

などなどとにかくハイでしたw

つかみのMCの後は「ALL COVERS BEST」より

いつまでも変わらぬ愛を(織田哲郎)

これはたぶん歌うだろうって思ってた。
そしてこれも歌うだろうって思っていたっていうか絶対歌ってよ!って思ってたのが次の曲。
同アルバムで私が一番お気に入りなのが

I LOVE YOU(尾崎豊)

これは超感動モンでしたね(T_T)
特にラストのワンフレーズは圧巻でした。
鳥肌立ちまくりでした(T.T)

リスペクト&エピソード満載のカバーアルバムからの次の曲はその日の日替わり曲ってくだりから紹介されたのは、この曲も絶対に聞きたかった1曲。


卒業写真(荒井由実/ハイ・ファイ・セット)


タイトルを紹介された瞬間に涙が流れましたよ!
このツアーは5公演だからおそらく5曲歌うんだろうけど、自分にとっては本当にこの曲が聞けて嬉しかったです。
この日に選んでくれてありがとうでした(TOT)

次の曲はカルメン調のアレンジとバイオリンの演奏が超かっこよかった

奇跡の地球(ほし)(桑田佳祐&Mr.Children)

カバーアルバムから4曲歌った後は

先は長いからゆっくり座ってください

と言い、空を見上げて

今日は昨日よりいい天気で気持ちいいですね~

昨日と一緒に見えるな~

そのサングラスを外せ!!

と見事な突っ込みから、この時間帯の空にピッタリな選曲、

「夕暮れブロック」

のコーナーは

優しい曲3曲を

まずは

Million Films

コブクロソングの代名詞と言ってもいいのがこの曲。
小渕クンの言葉を借りると『優しい曲』って言い方が正にピッタリ。
大好きです、この曲。

続いて

YOU

この曲も『優しい曲』
ってか『優しい気持ち』になれますよね(=^_^=) ヘヘヘ

『夕暮れブロック』ラストの曲は

夜空

新曲かな?って思ってたら、この曲はインディーズ時代から存在している曲だそうで(^◇^ ;) ほぇ~
まだ何にも収録されていない何曲かの内の1曲だそうです。
この日来ていた観客の中にはこの曲を聞いた事があるって筋金入りのファンの方もいましたね(^^)// ハクシユー



ここまで読んで下さりありがとうございました。
長文予告しておりましたこのレポですが、あんまりにも長すぎると読みづらいでしょうし、書くのも大変なんで一度ここで切らせていただきますねm(_ _)m

続きは明日UPの予定です。

最後にセットリストを。

セットリスト

01.轍
02.君という名の翼
03.Summer rain
04.いつまでも変わらぬ愛を
05.I LOVE YOU
06.卒業写真
07.奇跡の地球
08.Million Films
09.YOU
10.夜空
11.願いの詩
12.蕾
13.風見鶏
14.流星
15.彼方へ
16.潮騒ドライブ
17.memory
18.ストリートのテーマ
アンコール
19.Blue Bird
20.君への主題歌
2010/09/28 23:32|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1492-beacb468

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.