金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

KOBUKURO STADIUM LIVE2010 2010.9.26 長居陸上競技場(その2) 

*ネタバレ注意

P9260053.jpg

お待たせしました。

KOBUKURO STADIUM LIVE2010 

2010.9.26 長居陸上競技場


レポ(その2)です。


この大阪2Day'sは見事に晴れましたが、翌日そして昨日も夜は雨が降りました。
この写真にも描かれてる「てるてる坊主」が威力を発揮したみたいですね☆⌒(*^∇゜)v
今週末の東京そして来週のファイナルの宮崎も雨が降らないでほしいですね。( ^-^)ノÅ晴れてね

それでは昨日の続きを書きますね。

もちろんここより先はセットリスト含むネタバレとなります。

続きに入られる方はご注意を。


*長文です。
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールしてください。


「夕暮れブロック」3曲が終わりここからはしんみりとバラードが3曲。

メジャーデビューして2年目頃の曲。
現在(いま)こうして47000人の前で歌ってる現実をその頃の僕らに手紙を書いて伝えたい。


願いの詩

ほんとドラマですよね@音楽って。
『持ってる』って言うのかな?
曲の前振りでそんなMC聞かされて、こんな詩を聴かされたらグッときます(T.T )
コブクロライブでは曲の前後に、その曲に対する思い・エピソード等を小渕クンが熱心に語ってくれます。
一言一言噛み締めるように大事に。
彼らの音楽に対する姿勢、ファンと向き合う姿勢は本当に素晴らしいです。

バラード2曲目はイントロだけでゾクゾクした



歌いだしでもう(TOT) ダー

私このブログでよく書いてますが、この曲の時の黒田クンは「入ってました」ね。

最高でしたよ!d(^0^)b 

そして小渕クンソロのラストのパート

ここ、ファイナルの宮崎ではすごいことになるだろうなo(ToT)o ダー

曲が終わった瞬間の拍手が背後から津波の様に襲ってきたような感覚でした。
きっとステージ上の二人もそれを感じてくれたはず。

バラードラストは私の大好きな


風見鶏


残念ながら少し音響に難が出ましたが、それでもやっぱり名曲です。

名フレーズですね。

歌い終わり長いおじぎの二人に鳴り止まない拍手が47000人から贈られました。

新曲ができております

と、次の曲は11月リリース予定の

流星

「月9」の主題歌って言ってましたね。
ってかこの曲のせいでドラマのタイトルも「流れ星」に変更となったそうで(^◇^ ;) ほぇ~

ここから最後に向けてのMC。
ってかまるっきり普段のツアーと同じように進行していくなって感じてました。
コブクロらしいなって思って^^
ここからのMCもいつものノリで(^▽^笑)

一回家帰っていい?

しんどなってきた


と、5分ほど休ませてって黒田クン。

そこで小渕クンが休ませようと?話を始めたのが

黒田のパンツを洗った

って話( ̄□ ̄|||)

なんだが一言話すたびに横から黒田クンの横槍(補足)が入る\(- -;)オイオイ

お前の説明がヘタクソでゆっくり休んでられへんわ!

とまあそんなこんなで結局この話は尻つぼみに

要約したらシャワールームの前に落ちてたから拾ってあげたって事なんですが^^

次は黒田クンの同級生「五郎」の話。

天王寺でストリートライブ中に大雨の中、4~5年振りに再会した五郎さんが子犬を抱えて登場したそうで

なんでも走行中の車から捨てられた子犬を拾ったって心優しき人の話なんですが、何故かお笑いほ方向へ向かって行くんですね(^m^ )

この後、連絡事項

・学園祭出演

・来年のツアーの関西の日程(HPにまだ出てないから書かないでおきます)


そして個人的(小渕)ですがって事で小渕モデルのギターが発売されるって話を。

俺もずっと(そのメーカーのギター)使ってるのになんで俺のモデルは無いねん!

って流れからついに黒田クンがステージでギターを弾く事にw(°o°)w おおっ!!

って結局全然弾けてませんが(爆)

山口百恵ばりにギターをステージに置きギター引退(笑)

そしてその小渕モデルのギターの紹介へ話は戻る。

この日、会場入りする前にブースに飾ってるの見ました。

P9260048_20100929202150.jpg

で、このギターの写真をスクリーンで見て下さいって所で会場が大爆笑へ(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

何故ギターの写真でこんなに沸くのか不思議に思った小渕クンがスクリーンを確認するとそこには「ちょけた」黒田クンの姿の写真が(°◇°;) ゲッ
しかもこの日のステージ衣装で。
本番直前にスタッフに頼んで「どっきり」を仕掛けたそうで(笑)

消せ!こんなの!

と、怒り心頭の小渕クンでした(笑)

そしてようやく「kobukuro.com」へと。

この日の47000人のウェーブは小渕クンのアリーナ一周走(500m)に合わせて。

無事に完走し「kobukuro.com」後、

盛り上がって行くぞ~!

と、ラストスパートへ
まずは

彼方へ

決めのポーズもバッチリで次は

潮騒ドライブ

サビ&最後のコーラスはムーブハンド
この日はかなり長かったですね♪ララララララララララ~
それを分かってか

腕つかれたやろ~

でもまだまだ行くぞ!


memory

では全員ジャンプで

まだまだ終わらんぞ~!

と、本編ラストはやっぱりコレv

ストリートのテーマ

♪アリーナ(スタンド)僕らと一緒に~

大阪僕らと一緒に~

う~た~ってくれませんか~♪


といつものコール&レスポンスに加えてこの日は全員が空に向かって

晴れてくれてありがと~!

と叫びましたv

本編終了は19:30でした。

アンコール待ちの「ストリートのテーマ」はさすがにこの大会場ではなかなか揃わなくて残念でしたが。。。

アンコールに登場してくれた後、この日最後のMC

最高の大阪ファイナルにしてくれてありがとう。

大阪で一番広い会場に立たせてくれてありがとう。

初めてのスタジアムライブ

色んなアイディアがありましたが、

過剰な事はやらないでおこう。

普段のツアーと変わらないでおこう。

変わったのは花道が動いたくらいで(笑)

それくらいはいいでしょ(笑)


そう、この日ここまで私がずっと思ってた事をこの日最後に話してくれました。

普段通りのコブクロライブや!って

これっていつもの内容のライブでスタジアム級でも大満足させられるって事ですよねv

ホント凄い二人やわ(^-^)//""パチパチ

そしてこのスタジアムライブを新曲2曲で締めるのも、らしいと言えば彼ららしいって思いました。

アンコール1曲目は

Blue Bird

そしてラストは今年のファンフェスタでも聞いた

君への主題歌

スクリーンには

僕らの歌を主題歌に

毎日を過ごしている

たくさんの主人公へ


ってメッセージが流れました。

そう、私ってドラマの主人公は自分、そしてコブクロをはじめ多くの素敵な曲を主題歌に毎日を過ごしています。
また明日からも頑張って生きていこう!と改めて思いました。

やっぱり自分はライブがなきゃ生きていけないなともまた実感しましたねv

どうもありがとう!

コブクロでした~!


またライブで会いましょう!

最後に色々と書こうかな?とも思ったけど、せっかくいい気分で書き上げたからこれでレポも締めましょう。

ここまでお付き合いくださった方本当にありがとうございます。

またコブクロライブレポで会いましょう!^^




セットリスト

01.轍
02.君という名の翼
03.Summer rain
04.いつまでも変わらぬ愛を
05.I LOVE YOU
06.卒業写真
07.奇跡の地球
08.Million Films
09.YOU
10.夜空
11.願いの詩
12.蕾
13.風見鶏
14.流星
15.彼方へ
16.潮騒ドライブ
17.memory
18.ストリートのテーマ
アンコール
19.Blue Bird
20.君への主題歌


CA3C0085.jpg P9260045.jpg

P9260059-1.jpg

P9260061.jpg P9260068.jpg
2010/09/29 21:48|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1493-6d94dd45

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.