金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

DREAMS COME TRUE  POCARI SWEAT 30th SPECIAL LIVE ドリ×ポカリ ~イキイキ!~2010.10.14 大阪城ホール(その1) 

*ネタバレ注意

なんでこうなるん!?(;^_^ A フキフキ

第一声はこれにつきますね^^

あの初日から12日・4公演を経て、今ツアー6公演目にして早くも大阪ファイナルとなった


DREAMS COME TRUE 

POCARI SWEAT 30th SPECIAL LIVE

ドリ×ポカリ ~イキイキ!~


2010.10.14 大阪城ホールライブレポ(その1)でございます。

しかし、このツアーを今か今かと待ちわびて居られる方も全国にまだまだ大勢居るだろうに、私は『もう~終わ~り~だね~@秋ドリ』なんて(++)

まあそりゃこんなツアー日程もあるさv

さて、冒頭の

なんでこうなるん!?(;^_^ A フキフキ

今回はこの気持ちをどこまで書けるかな?

それでは行ってみましょうか!

私の『秋ドリ』はもう終わっちゃいましたが、まだまだ多数の公演が残ってます。

ネタバレ踏みたくない方はこれ以上は進まないでくださいね<(_ _)>

それ以外の方はどうぞ続きより。。。


*長文です
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールして下さい。


この日、私の相方となったのは2歳年下の妹とその娘(小6、12歳)
私のドリレポを以前から読んで下さってる方にはお馴染みのドリカム大好きの妹です。
この妹とのドリ参戦も4回目となりました。
妹との参加は毎回驚くほどの座席運がよかったんですが、今回はその運も尽きたかアリーナ52列目と後ろから数えて6番目と超後ろ。
少しひな壇になってて助かりましたが。
で、その4列前には私の彼女の姿が(~▽~;)ナント!?
ニアミスです^^

今回も開演時間(18:30)の15分ほど前に席に着きました。
この日は初日みたいにスクリーンでの映像はなし(ポカリCM,バンダナ巻き方)
『黒ドリ』がBGMで流れてるのは同じでしたが。
まず最初のなんでこうなるん!?(;^_^ A フキフキでした。

定刻より5分ほど押しでライブスタート。
登場したのはモチロン
[FUZZY CONTROL]
私は2度目なんで承知でしたが、この日初めてだった人にはなんでこうなるん!?(;^_^ A フキフキでしょうね。
前回はいきなり演奏が始まったんですが、この日は挨拶から。
「一生のお願いです。立って下さい」
と、ベースのJOE。
そんなん言わんと
「立たぬなら立たせてみようホトトギス」
位の勢いが欲しかったですね。

歌ったのは3曲と数は同じだけど曲目は全部変わってた?かな?
2曲目には『GOOD BYE MY SCHOOL DAYS』歌いましたね。
約20分の演奏で退場。

『生きてゆくのですのMVに合わせてセットチェンジも完了&バンドメンバー登場。

幻想的なSE&照明の中


♪イエ~ホヲォ~ホ~オ~ホ~オ~イエ~♪


大阪~!!!


オープニングは

よろこびのうた


と、はじけるような笑顔で登場の美和ちゃんv
この日も跳ねる・手を振る・指を指すとかなりのはっちゃけぶりv

ラストは

みんなも~

歌い終わった美和ちゃんは、はにかみ・もじもじ・ウロウロ・ユルユルと落ち着かない様子^^

なんか~なんか~

ちょっとなんかうれしすぎて

どうしたらいいかわかんなかった^^

ってかみんな元気だった?^^

DREAMS COME TRUE

です。 

大阪でやれる嬉しさ。。。

どうしたら届くべ?^^

今日が最終日だと考えると

寂しいけど。。。


大塚製薬担当の中村です。

この日は初日に比べて正さんのMCもかなり多めでした。
すぐに

ちょっと失敗

って美和ちゃん言ってましたが^^

どうやってみんなを

イキイキさせちゃるかって

考えると萌えね

萌えね


この後も結構あった正さんのトークは割愛させていただき(失礼)


今日は最後まで

イキイキさせるよう

精進してまいります


と、いつもの口上も微妙に変化。

2階!3階!

アリーナ後ろ!

ハハハハ(-^〇^-) ハハハハ

早まった前!

じゃあ今日も行きま~す


この日のセトリには『もう一生やることのないかもしれない曲』

って最初に紹介されたんですが、そうなって欲しくない曲ばかりです。

まずはこの日2曲目の

たかが恋や愛

かわいいですよね@この歌^^
機能優先ですか?おパンチュ
ちなみに私は機能優先だと烈火のごとく怒りますが(爆)

3曲目の

DA DIDDLY DEET DEE

前レポにてドリライブ初参戦が、この曲聴いた『The Swinging Star』ツアーと書きましたが、その時に私の隣にいたのはこの日も横にいる妹。
元々、当時の彼女と行くつもりでしたが、そのチケットを『奪取』したのがこの妹(笑)
以前どっかで書いたと思うんで、詳しくは書きませんが、あれから16年ほど経ったのかな?
今では子供を連れて聞くこの曲。
嬉しそうに楽しそうに歌ってました@妹

この曲は2番からの歌いだしとショートカットされてました。

次は

mee mee隊長の下、ドリー・ザ・ブートキャンプ



花曇りの日曜日

ヘッドセットマイク装着の間のつなぎのMCに「いっぱいいっぱい」の正さんでした^^

オレ、ベース持ってないねヽ( ̄ー ̄ )ノ (笑)

あのダンスこなしながら、一切ぶれることのないこの人のヴォーカルはやっぱすごいです!

ダイナシ!

の部分の客席からのコールに

スゲェ~

大阪ベイビーズ 

どうもありがと~

こっから見せてあげたいくらい上手だったv


って。


このままだとイキイキ度100になるから30に落とします


60までなら落とす^^

ってかこの曲はアレンジとダンスがカッコイイので私は落ちないです@次の曲

どうやって忘れよう?

この曲は2番がカットされてのショートバージョンのなってました。

ラストのアドリブでのフェイクが、この曲をさらにカッコよくしましたねv

次は素敵な引越しの歌です



引越しの歌って言うな!

\(-.-メ) おいおい



ひとつの人形が見ていたって言う哀しい歌です

ってフリには

入り辛っ(苦笑)


哀愁のGIジョー

パフォーマー(いのっち)のロボットダンスがよかったですねv

それに負けじと曲が終わった後に正さんもダンス(失笑)

大丈夫!大丈夫!と場内より励ましの声が^^

前日はドンマイ!だったそうで(笑)


次の曲は20数年前、プロ歌手&作詞家「中村正人」の夢を打ち砕いたって、例の地下鉄のホームで歌ったって曲の一曲(もう一曲は「うれしはずかし朝帰り」)

週に1度の恋人

次は

映画の(ワンシーン)ような曲。

この曲ももうやることないかも。。。



この曲!?そうですか???




雨の終わる場所

この日の音響なんですが。。。

バックのバンドのサウンドがやたら大きく聞こえ、それが美和ちゃんのヴォーカルをつぶしてしまう様な感じの箇所が何度かありまして<-ヘ-> ムスー

ドリのライブでは非常に珍しい調整なんですが。。。
これもなんでこうなるん!?(;^_^ A フキフキでしたが。

ここでバンドメンバー紹介&衣装替えの時間を使っての中澤クンのパート。
ドリが歌い始めてから1時間ほどが経過した所です。

前回レポ同様ここで(その1)は終わりね。
長文しんどいでしょ、読むの。
続きは明日にでもUPします。
最後にセットリスト。
続き分も載ってます。


ファジーコントロール3曲

01.よろこびのうた
02.たかが恋や愛
03.DA DIDDLY DEET DEE
04.花曇りの日曜日
05.どうやって忘れよう?
06.哀愁のGIジョー
07.週に1度の恋人
08.雨の終わる場所


中澤信栄2曲

09.未来を旅するハーモニー
10.今日この佳き日
11.go on, baby!
12.PEACE!
13.flowers
14.UNPRETTY DAY!
15.行きたいのはMOUNTAIN MOUNTAIN
16.スキスキスー
17.生きてゆくのです

アンコール

18.ねぇ
19.うれしい!たのしい!大好き!
2010/10/16 22:19|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1501-d00f8a27

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.