金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

矢野 燿大トークショー 39(サンキュー) 2010.12.19 大阪新阪急ホテル 

前記事の「永ちゃんライブ」から一週間。
思えばこの週だけが唯一予定の無い週だった。
そしてここから年末にかけて超怒涛のイベントラッシュへと向かうのでありました。
まずは口火を切ったのは、今季(2010)限りで惜しくも現役を引退した、元元阪神タイガース矢野燿大(やのあきひろ)氏のトークショーへと出かけてきましたv

■矢野 燿大トークショー 39(サンキュー)開催概要
開催日時:平成22年12月19日(日)第一部13:30~ 第二部16:30~
会場:大阪新阪急ホテル2階「紫の間」
料金:お1人様5,000円(消費税込)
当日は20年間の野球人生を大いに語ります。質問コーナーに加え、チャリティーオークションも行います。


■出演者プロフィール
・矢野 燿大(やの あきひろ)
 桜宮高校では3年夏の大阪府大会ベスト8。その後、東北福祉大学に進学し89年・90年と日米大学野球に出場する。90年は大学選手権準優勝も果たし、中日ドラゴンズにドラフト2位で入団。持ち前の打力をかわれて、捕手の他に外野手としても出場することも。そして97年に交換トレードで阪神タイガースに移籍。当時の監督であった野村克也監督の下で鍛え上げられ、タイガースでは不動の捕手のポジションを得る。ベストナイン3回、オールスター出場7回、ゴールデングラブ賞2回を受賞し、名実共に球界を代表する捕手となる。
 
・唐渡 吉則(からわたり よしのり)
 MBSラジオでお馴染み、タイガースファンなら誰もが知っている人気パーソナリティー。通称『ミスタートラ』。

*唐渡氏の急病により当日は急遽「梅田淳」氏が代役としてMCを勤めました。


この日の私の相方は今年高校に入学した甥。
例のドリカム妹の長男です。
例年までなら野球参戦に連れて行ってあげれたんだが、高校生活が始まり時間の都合が把握しにくくなり今季は結局参戦0回に終わってしまい、そのおかげで高校入学のお祝いもまだ済ませてなかったから、このイベントがちょうどいいお祝い代わりになると思い誘うことに。
もちろん本人には当日、会場までシークレットー ̄) ニヤッ
そしてその後のサプライズも(_ー_)逆ニヤリ

で、この甥。
その入学した高校が、この「矢野」が卒業した高校とありリアル後輩になる訳で。
なんとか少しでもいいから話す機会があればなと思いを抱き当日のイベントへ。




この日、一番頭を悩ませたのが「待ち合わせ」
私、元々梅田での待ち合わせ場所を決めるのは苦手です
普通ならイベント会場にするのが定石ですが、それだとネタバレもいいとこだし。。。
16歳の甥が確実にたどり着く所はと( ̄~ ̄;)ウーン・・・

(☆∇☆) キッラ-ン!

思い浮かんだのが「阪神百貨店」のタイガースグッズ売り場。
ここなら迷う事もなければ時間つぶしにもなるし(≧ ≦)Ω ヨッシャ!
と、当日の待ち合わせの場所と時間のみを指定しメールを。

イベント当日。
私も結構ギリギリに着き、売り場までのエスカレーターに乗っていると、その横を猛ダッシュですり抜けていったのは甥w(°o°)w おおっ!!
遅刻しようもんなら何を言われるかって心配だったんでしょうな(笑)

待ち合わせの時間ちょうどにお互いが到着した為、グッズなど見ている時間もなかったんだが、年末の特売グッズのワゴンを除いてみると『メガホンネックホルダー』が100円になっているじゃあ~りませんか!(通常5~600円)
自分と甥・彼女の分を購入して、一つ手渡すとめっちゃ喜んでおりました(安上がりなヤツ(^m^ )クスッ)

ちょうど売り場では「矢野引退特集」のDVDが流れており、それを見ていた甥に

「今から矢野を見に行くぞ!」

と、言うと

「ウソ!マジ!めっちゃスゲエ!」

と、既に興奮気味の様子。
そのまま歩いてすぐの「新阪急ホテル」に着くとテンションはピークに達したようでした^^

700人収容の会場は超満員
(ちなみに1日2回公演、チケット代は上記参照(;°°)ワーッ!)
幸いにも十分に肉眼で見れる席だったのはラッキーでした。

そしていよいよ矢野登場!

これは私もマジ興奮でした(笑)
だってフェンス無しであんなに間近に見たことないし、ましては3ヶ月ほど前の引退セレモニーは生で聞いてる訳だし。

肝心のトークの内容の一部ですが。

・高校時代は無名 
 高校通産3本塁打。
 東北福祉大だけが入部のオファーがあったそうです。
 プロになれるなんて全く思ってなかったそうです。


・この日の前日、球場のロッカーの整理を済ませたそうで。
 空になったロッカーにはやはりなんとも言えない寂しさが沸いたそうです。
 ちなみにベテラン選手になると2個使えるそうで^^
 金本・下柳・桧山は当然2個使用だそうです。
 そのロッカーを使うのは恐らく福原ではないかと。


・現役一番の思い出は?
 '03のリーグ制覇だそうです。
 トレードで阪神に出され(?)星野監督(当時中日)を見返してやるってのが最大のモチベーションだったそうですが(笑)
 野村・星野・岡田と個性の強い3人の下で野球を出来たのはすごくいい勉強になったって話してました。
 野村=理論派、星野=リーダーシップ、岡田=そらそうよ(爆)
 その3人の要素をいいとこ取りして今後の野球人生に役立てたいと。
 関本のようにパクって(笑)
 中日時代は当時の捕手(中村)を超えれないでいたが、プロになれただけで満足だったんで焦りはなかったと。


・今後のタイガースの一番期待の選手は?
 鳥谷だそうです。
 痛い・痒い(?)言わない辛抱強さ。
 練習熱心さに期待大だそうです。


・いつグランドへ戻って来るか?
 元々の希望として色んなものを見て、色んな方と話してみたいそうで。
 2~3年は勉強期間に当てたいそうです。


・引退セレモニーでの言葉は?
 心底本心からの言葉です。
 出場機会がなかったことにも悔いは無い。
 ただ当日の城島への野次は凄かったそうで(爆)
 「引っ込め!」「矢野出せ!」などなど(笑)


・タイガースファンの野次
 1年目はすごかったそうです。
 ましてトレードで出て行った「久慈&関川」が活躍した為、
 「二人を返せ!」「星野のスパイ!」「お前のせいで負けた!」
 散々だったそうです。


・赤星の引退について
 凄くショックだった。
 あそこまでひどいと思わなかった(箸を持つことも出来なかったそうです)
 ただ、あの時点での引退には納得できないと。
 せめて一年でもリハビリ期間に充てて。
 球団はそれ位の面倒は見てしかるべきだと(大拍手)


・自身の引退について
 自ら引退の決意を伝えた。
 40歳過ぎて2年間プレーできなかったので仕方ない。
 ただ、自分はセレモニーまで行ってもらってまだよかった。
 赤星・今岡に対する扱いはやっぱり何か不に落ちない
 球団としてもっと何か方法があったのでは?(大拍手)


・オフの減棒について
 70%ダウンですよ!どう思います?(苦笑)
 1億4千万ダウンは球界過去最高幅。


・今後の活動の拠点
 この時点ではまだオフレコなんで、って注釈付で。
 テレビ朝日&スポニチの解説者としての今後は決定済み。



ここより抽選による質問コーナー

Q,年賀状は何処に出せばよいか?
A,朝日放送でいいのでは?

2人目

Q,トレードの秘話などあれば?
A,まさかと思った。めっちゃ悔しかった。
 星野中日に勝つのが最大のモチベーションだった


3人目

Q,城島選手が来たことについて?
A,これもまさかと思った。ソフトバンクに行くものとばかり思ってた。
 来た瞬間は(阪神を)出たいと思った。
 試合出場機会を求めて。
 (何処へ?)との問いに
 『ほらほうよ』に世話になるしか(笑)


4人目

Q,タイガースを託したい選手は?
A,難しい質問。
 色々といるが、もう後がないぞ!って意味で「安藤・福原」


質問者にはサインボールがプレゼントされてました。
この後、パーカー・ブランケットのプレゼントもあり、そして最後はチャリティオークションへと。
・サイン入りバット、3万9千円
・キャッチャーミット、6万円
・北京五輪公式リュック、3万9千円
・北京五輪ジャージ、12万円
・2010年ビジターユニホーム、15万円
以上、私には一度も発言する機会すらありませんでした(苦笑)

最後に。

今日はこんなにたくさんの人に来ていただいてビックリしてます。感謝しています。
素晴らしい野球人生でした。
ありがとうございました。
色んな所で恩返しできればと思ってます。
これからも応援してください。


こうして約1時間半のトークショーは大盛況にて終焉しました




そして晩御飯へ。
この日、第二のサプライズは

PC190270.jpg

「うぉーアニキの店やん!」

なんかもう盆と正月が一緒に来たような感じの甥でした^^

さすがに食べ盛りの高校生。
お好み焼きに焼きそば、最後はお茶漬けと喰らってました^^

PC190267.jpg PC190269.jpg

まあ色々あるけどがんばろうか!

この日の思い出が今後の甥の成長に少しでも役に立てばいいなって思います。
そしてこれが私の出来る数少ない子育てですからね。

翌日、妹よりお礼の電話有(長電話(笑))

めっちゃ喜んでたわ!ありがとうなって^^

2011/02/25 17:56|野球TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1514-082083f5

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.