金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

中島みゆき TOUR2010 2011.1.23 びわ湖ホール (その1) 

止まった時間内での最後のレポとなります。
これ書いたらようやくリアルタイムでのレポ更新へとなるんだな\(>▽<)/ワーイ
って他に書きたいのがあと数本あるし、リアルタイムって言ってもUPが遅れるだろうけど。。。
まあなんとかここまで来ましたv

さて、そのライブですが。

中島みゆき 

TOUR2010


2011.1.23 びわ湖ホール (その1)


めっちゃシンプルなタイトルです^^

で、今回はプチ遠征で「びわ湖」まで出かけて来ました。
アンジーライブより1年半ぶり2度目の同会場です。
もちろん大阪での開催もあったんですが、平日の大阪より休日の地方の方が余裕持って行けるしv
その大阪公演は昨年10月だったんですよね。
10月の大阪より1月のびわ湖の方がより「中島みゆき」ってムード高まりません?
まして昨年10月と言えば「ドリ」「ショーケン」ライブのあった月。
そんな訳で今回の遠征となったんですが。
また前置きが長いな(笑)

それでは続きにレポを。。。




*長文です
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールして下さい。


会場の「びわ湖ホール」は今回で2度目の訪問なんでもう慣れたもの( ̄ー ̄)ゞ フフッ
時間も余裕を持って到着し、「大津駅」横のスーパーを散策。
チケットショップで帰りの切符が安く買えてラッキーでしたv
で、つい買ってしまったのがコレ^^
P1240020.jpg

駅から会場まではゆっくり目に歩いて約20分程。
それでもまだ開演まで時間があったんで「びわ湖」のほとりでビール飲んでくつろいでました。
って結構寒かったけど(笑)

P1230001.jpg P1230002.jpg

P1230004.jpg P1230009.jpg

そんな余裕かましてたせいでお目当てのグッズ「ご当地ピンバッジ」は買えませんでしたが(T△T) そんなぁ…
ってかまさか売り切れになるなんて思ってなかったんよね(。.ヾ スンマセン

私が行くライブの中では最上級であろう年齢層(平均50オーバーでしょ^^)
一種独特なムードの中、開演時間を迎えました。
5分ほど押して幕が上がり、白のジャケット&ロングスカートにギターを持ったみゆきさんが登場

オープニング曲は

今日以来

安定度抜群、貫禄のステージです。
そして、その貫禄が一発で吹き飛ぶMCへと^^

お会いできて嬉しゅうございます。

中島でございます。


「戦場カメラマン」風に読んでいただければ雰囲気が出ようかと(笑)

初めての人は耳を疑ってるんじゃないかと思います。

歌う声としゃべる声は別人。

一口しゃべると婚期が遠のく。。。


とおっしゃってましたが、独身なんですか?

(歌で)上がったり(MCで)下がったりと

ジェットコースターのようなライブですが、

最後まで付いてきてくださいね。


2曲目

翼をあげて

が終わるとまたすぐにMC(笑)

ツアータイトル秘話を(笑)

TOUR2010ですが、2011もありました(笑)

お手持ちのチケットには20102011と書き足してください(笑)


後、お願いとして

今日は今日の斬新な歌詞

と、間違いもアリですよみたいな事を予め忠告を^^

男性ばかりのバックミュージシャンに

ムサい感じだからキレイどころを用意してます。

私ったら

やり手ババアみたいだわ(笑)


と女性コーラス2名登場後、ようやく3曲目

愛が私に命ずること

まあとにかく歌とMCのギャップは凄まじい物がありますね(笑)
歌はもの凄くしっとりとアダルトな大人なムードなのにさ^^

二雙の舟

MC無しなのでしっとりとじっくりと歌の世界に浸っておりました。

が、衣装替え(珍しいキラキラ・いくよくるよ系の服:本人談)しての登場後にMC^^

忘れる所だったので、今の内に

と、今回のライブは間に15分の休憩時間を設けているとの告知を。

何処かのコンサートで、その旨を言うのを忘れてて、休憩に入る際に緞帳が降りたのをコンサート終了と勘違いした客が帰り仕度を始めたらしく、スタッフが慌ててマイクを持ち引き止めた

そうで。

なんと短いコンサートか!?

ってなったらしく(爆)

MCでグチャグチャになった雰囲気も歌えば一瞬にして元の音楽コンサートへと引き込まれます^^

サバイバル・ロード

が、一曲歌えばまたMC^^

びわ湖(滋賀)は関西圏だから大阪始め関西圏のお客さんばかりかと思えば北陸方面からのお客さん多し

って話から、

ツアー開始直後はしゃべるネタも少ないから、コンサートの時間も短い。

同じチケット代ならツアー終盤の方がお得(笑)


みたいな話を(笑)

時間の話題が出た所で。。。

ってくだりからの次曲は

時刻表

これはきましたね(T_T)
今から約30年前、私が中学3年生の時によく聴いていたアルバム「寒水魚」からの曲です。
今でも大好きなアルバムですね。

少ししんみりした所で、またそれをブチ壊すMC。
ここからは恒例の「お便りコーナー」

会場に置かれた用紙にみゆきさん宛てのお便りを書いて投函すると、ライブ中にこのコーナーで拾ってくれるって超スピード企画です^^
この日のネタは

・チケット忘れたんで家まで取りに帰ります!
どうも間に合わなかったようですが。。。

・ツアーグッズのガムにはぶったまげた。
食べるのは惜しいが。。。

保存用と2つ購入されるのがよいかと^^

・初ライブの中学2年生男子、優雅でおしとやかなイメージのみゆきさんは今日で終わりでしょうか?
今日で終わりよ(爆)

・野洲駅に早くから張ってあったツアーのポスター。ライブ当日を迎えてその前で記念写真を撮るつもりで気合の着物姿で出かけたら、「かにかにエキスプレス」のポスターになってた(泣)

・同郷、北海道より追っかけ。関西では言葉が通じない(泣)
手袋を履く、ゴミは投げるって言うそうで(^◇^ ;) ほぇ~
後、「しばれる」「あづましくない?」等。

・京都より。大阪フェスティバルホールが無いからって新歌舞伎座で行うのなら、京都南座でもやってほしい(泣)

残りの手紙も楽屋で楽しみにしてます^^
って事でお便りコーナー終了。

ってかここまで半分はMCでの展開ですが(笑)

休憩前の第一部の最後は

夜曲

この曲は「寒水魚」の一つ前のアルバム「臨月」のラスト曲でしたね。
同じく中学時代によく聴いてました。

ここまで約一時間。
歌とMC半分ずつで第一部は幕。
そのおかげで長文になったこのレポも幕へと^^
続きは(その2)にて

ここまでの長文にお付き合い下さりありがとうございました。

最後にセットリストです。


セットリスト

第一部

01.今日以来
02.翼をあげて
03.愛が私に命ずること
04.二雙の舟
05.サバイバル・ロード
06.時刻表
 お便りコーナー
07.夜曲

第二部

08.真夜中の動物園
09.夢だもの
10.しあわせ芝居
11.銀の龍の背に乗って
12.Nobody Is Right
13.顔のない街の中で
14.鷹の歌
15.時代

アンコール

16.悪女
17.たかが愛

2011/03/06 14:14|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1524-04b6b991

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.