金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

おけいはん 2010 秋(その2) 

ブログ書くのめっちゃ久しぶりだからなんか緊張気味です(* ̄m ̄) ププッ

上手く書けてるかな?

では続きです。




『きぬかけの道』に沿って移動。
次は『龍安寺(りょうあんじ)』へ到着。
私、ここに訪れるのは初めて。
「石庭」が有名ですよね。
が、入ってみてビックリw(°o°)w おおっ!!
「鏡容池」と呼ばれる池とその周りの紅葉の見事なこと!d(^0^)b グッ!
一気にUPします。

PB210162.jpg PB210176.jpg

PB210182.jpg PB210192.jpg

PB210195.jpg PB210205.jpg

PB210216.jpg PB210220.jpg

PB210224.jpg PB210228.jpg

PB210231.jpg PB210235.jpg

私の様に写真には無知でコンデジで適当に撮ってるだけでもこの様に綺麗な写真が残るんですから、実際の光景はホント絶品でした。
『金閣寺』ほど混雑してないし、超お勧めです( ̄ ̄ー ̄ ̄)V

『仁和寺』にも寄りたかったんですが、時間的に断念。

ここから『京福電気鉄道(嵐電)』に乗って嵐山へ。

PB210237.jpg
以前、サザンライブで寄った時に乗った「江ノ電」みたいな感じで、ノンビリと情緒ある乗り物でいいですね^^
大人200円、子供100円の全線均一運賃もGOODですv

『嵐山』に着いたのは16:00頃。
その時間でも溢れるような人出。
ってか実際「嵐電駅」は改札から長蛇の列でした。
『渡月橋』なんか人の重みで折れるんじゃないか(笑)って思ったほど。

PB210238.jpg

ここでは紅葉を楽しむってよりは日が暮れるのを待つのと土産物を見るのが楽しみでした。
「みたらし団子」食べたりね

PB210239.jpg PB210240.jpg

すっかり日も暮れ、橋のライトアップを楽しみに待ってたんですが、この日は行われないって事でした(T△T) そんなぁ…

PB210251.jpg

まあせっかくここまで来たので夕食でもって事に。
前記事にて食事はアドリブでって書きましたが、私が店を選ぶ際の「NGワード」
それは「行列」「食べ放題」
まあほとんど体験した事がありません。
が、今回ついにそのタブーを破ってまで(大げさな(笑))入ったお店が。

PB210252.jpg PB210253.jpg

『ぎゃあてい』

平日は昼間のみの営業ですが、この休日は夜もやってるって事。
そのプレミア感も加わり、また途中でつまみ食いした事もあり超空腹でもなかった為、また行列って言っても3組ほど待つだけだったから待つことにo(*^^*)oわくわく
そしていよいよ入店。
地下の席に案内されました。

バイキング・食べ放題ってイメージとは異なる上品な雰囲気の店内。
気になるメニューですが、

★嵐山名物 湯豆腐 ★京の生湯葉 ★かぼちゃのたいたん ★きんぴら ★料亭の味 出汁巻 ★ゆば巻き煮 ★野菜の天婦羅 ★温泉玉子 ★絶品 京の生麩料理 ★鯖のやいたん ★茶碗蒸し ★なす揚げ煮
★切り干大根 ★ひじき煮 ★白菜とあげのたいたん ★竹の子土佐煮 ★湯葉の唐あげ ★肉じゃが     
★胡麻豆腐 ★いなか煮 ★けんちん豆腐揚げ ★あげたこ焼 ★特製卵寄せ煮 ★とんかつ ★九条ねぎぬたあえ ★特製カレーライス ★京うどん ★自家製 京漬物や塩昆布に、ふりかけ ★西京味噌の味噌汁
☆フルーツゼリー ☆白玉団子きな粉 ☆大皿プリン ☆自家製芋羊羹 ☆特製 かぼちゃプリン


と、40過ぎの独身男性の私にはたまんないメニューでした。
中でも「湯豆腐」「かぼちゃのたいたん」「きんぴら」「出汁巻」「鯖のやいたん」「切り干大根」はこれでもか!って位食ってやった(^-,^) ゲフ

PB210262.jpg

で、基本「ご飯」と「味噌汁」「漬物」がまた美味いんだなこれが。
┳┳ ヽ(^▽^ゞ) ゴハンゴハン♪

自分史上最高の量を食べたんじゃないかな?ってイキオイでした^^
60分の時間制限ですが、45分ほど食べれば限界ですε= o(´~`;)o タベスギー
お茶も美味しいんよね( -_-)旦~ フゥ
そうそう。
彼女は「別腹」を持ち合わせてるらしく「デザート」もしっかりいただいてオリマシタ^^

これで\1890.-と「嵐山」にてはかなり満足度が高いお店ではないかと私は思いましたがv

こうしてお腹も心も大満足な日を過ごす事が出来てよかったですV(^-^) ヤッタ♪




ブログ復帰後の最初の記事。
今まで通りに書けたと思うけどなあ(*^^*) フフ


2011/02/21 11:12|プライベートTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1528-a68ffcb9

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.