金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

竹内まりや souvenir*again~竹内まりや LIVE 2010 2010.12.21 大阪城ホール(その2) 

なんだかんだと長文になってしまったレポ


竹内まりや

souvenir*again

~竹内まりや LIVE 2010


2010.12.21 大阪城ホール


(その2)です。

このプレミアムチケットなんですが、強運の私はモチロンのごとく、こと「くじ運」はトコトン無いと豪語する私の彼女も当選しまして(^◇^;)ホエー
なんでも彼女に言わせると、私と付き合ってる事が最大の運だそうで(//∇//) テレテレ

PC110226.jpg

で、このチケットがダブったんですね。
そして私が真っ先に声を掛けたのが「妹」
これが普段からよくここに登場する方じゃなくてもう一人の妹(妹同士が双子)
機会があれば機関銃のように話す「ドリカム妹」とは異なり、このライブ終了後も未だにまだこの妹とは話もしてません(笑)
もちろん真っ先に声を掛けただけあって、仲が悪い訳じゃないですが^^
人それぞれ色んな気持ちの表現の仕方があるって事ですね^^

ってレポとは全く関係無い話ですいませんm(_ _)m ゴメンナサイ

それでは続きにレポ(その2)です。


*長文です
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールして下さい。


PC210304.jpg

前レポでも冒頭に触れましたが、この日は雨。
で、「まりやさん」の『雨』が舞台になってる超名曲が次の曲




キタ━(ToT)━!!

20歳の頃、当時人生最大の失恋を体験した頃に大ハマリしてたのがこの曲。
ってか他の曲など聴く気にもなれず、この曲ばかりエンドレスリピートでした。
で、この「当時最大の失恋劇」にまつわる場所こそこの大阪城ホールがある「大阪ビジネスパーク」でして。
詳しくは省略しますが、当時「大ブレーク前」だったあのブランド「T」のネックレスをこの会場の横に流れる川に投げ捨てまして(ノ_<。)うっうっうっ
この時期、この曲、そしてこの雨に当時の思いが一瞬にして「ぶぁっと思い出した」訳でして((( T_T) トボトボ
まあいい思い出です(苦笑)

で、この曲の最後「雨もやみかけた~~」の箇所で、歌詞が飛んだってか言葉に詰まって声に出来なかった・感極まった様な所が凄く印象的でした。
涙ぐんでいるようにも見えましたが。。。
最後の「ラララ」の所はど迫力でしたが。
この曲の後のMCに

つい感情移入してしまう。。。

と言ってたんでやはり歌えなかったんでしょうね。

メンバー紹介の最中。

ドジなエピソードとしてこんな話が。

島根県出身のまりやさん。
オフに地元の「出雲大社」を訪れた時の事。
地元なもんでズルズルのスッピンで歩いてたらそこに

写真撮ってください

と、声を掛けられたそうで。

スッピンだしグダグダなんで

プライベートなんで・・・

って断ろうとした瞬間。

シャッター押すだけですから^^

と言われたそうです(爆)

そしてメンバー紹介の最後はやはりこの人、バンマスの

山下達郎

日本ポップス界の宝をバックコーラスに歌う私は凄い!

と、まりやさん。
何か一言と達郎氏に。

来年はアルバム出します。

って発言に

出させます!

と、ケツをひっぱたく様な力強い言葉を^^
でも、

この人がいなければ私は30年、歌を続けてこれなかった。

感謝してます。


と、しっかりフォローを^^

ここからライブはエンディングへとアッパーチューン3曲を連発で

プラスティック・ラヴ

チャンスの前髪

J-BOY


そしてMC

どうもありがとうございました。

ありがとう、おおきに^^

このライブ。

出ようか出まいか迷ってたけど

みなさんの顔が見たかった。

対面したかった。

出てよかった。

ありがとうございました。

プロシンガーとしては中途半端な経歴ですが。。。

結婚生活、育児と何かを理由にして自分の活動は中途半端だけど、

継続への源はみなさんからのファンレターです。

自分の歌がみなさんの役に立ってるのを実感しては励まされます。

50歳過ぎてあっと言う間に時は過ぎていくなら。。。

1年を。いや1日1日を味わいながら、私のペースで活動して行く。

51歳の誕生日に満開の桜を見て。。。

秋には紅葉を見て。。。

この先あと何回この景色を見られるだろう。

51歳の時の素直な感情で作った歌。。。

聴いて下さい。


はい。もちろん曲はあの曲です。

人生の扉

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!

ってMCからもう59でした(T_T)
(;o;_;)o グスグスって声が出ない様にするの必死でした。

この曲はこの人にしか作れない!

改めてそう思いました。

2番の「桜・紅葉」のくだりは本当に大好きな箇所です。

そしてラストのサビ

「君のデニムの・・・」

絶句です。

感動しいの私ですが、こんな気持ちになったのは初めてです。

こうして21:20本編終了。

アンコールの拍手するのすら出来ないほどの脱力感に襲われました。

椅子に崩れ落ちた様な、腰が抜けた様な感覚でした。

とは言えもちろんアンコールは起きる。

登場したまりやさんは真っ赤なセーターに白のスパッツ。

どこかの「女王シンガー」の様にも見えましたが^^

フライドチキンが食べたくなる曲^^

として紹介されたアンコール1曲目は

すてきなホリデイ

スクリーンにはクリスマスの映像が流れてました。

この曲は「オケ」だったんで、メンバーが揃ったのは次の曲

アンフィシアターの夜

この曲でようやくアリーナは総立ち。

ラストには銀テープも舞いました

よかったらみなさんも歌って下さい

との次曲は

不思議なピーチパイ

そしてメドレーで

September

このメドレーで場内は大盛り上がりv

そしてこの曲でメンバーは退場。

最後にピアノに座り

もう1曲だけやらせてください

NHK連続テレビ小説「だんだん」の事を。

「産んでくれてありがとう」「育ててくれてありがとう」「あなたに出会えてありがとう」

そんな「ありがとう」という感謝の意味を持つ出雲弁が「だんだん」だそうで。

そしてこのドラマの挿入歌「いのちの歌」の作詞者「Miyabi」は「まりやさん」のペンネームでったそうで。

感謝の気持ちを込めて歌います

いのちの歌

私、おそらく初めて聴きましたが、極上バラード曲でした。

「この命にありがとう」

こうして10年ぶりのライブは終了。

またお会いしましょう

ありがとうございました。

だんだん。


ライブ終了は21:40。

約2時間の超濃密なライブであった事は間違いないですが、

10年ぶりがこれじゃ時間いくらあっても追いつかないよ!


またすぐにでも。今すぐにでもライブを開いて欲しいものですm(-_-)m


いつもにもましての乱文・長文でしたが、ここまでお付き合いくださりありがとうございました。

だんだん^^

最後にセットリストです。



セットリスト

01. 家(うち)に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)
02. マージービートで唄わせて
03. 毎日がスペシャル
04. 象牙海岸
05. 告白
06. 僕の街へ
07. 元気を出して
08. 五線紙
09. ウイスキーが、お好きでしょ
10. みんなひとり
11. 駅
12. プラスティック・ラヴ
13. チャンスの前髪
14. J-BOY
15. 人生の扉

アンコール

16. すてきなホリデイ
17. アンフィシアターの夜
18. 不思議なピーチパイ
~September
19. いのちの歌
2011/02/27 16:30|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1531-c082d6e8

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.