金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

浜田省吾 ON THE ROAD 2011 The Last Weekend 2011.4.24 神戸ワールド記念ホール(その1) 

*ネタバレ注意


もっと早くUPしたかったんですが。。。m(_ _)m ゴメンナサイ

またまたいいライブにめぐり合う事が出来ました( ̄ー ̄)v ブイ!

浜田省吾 

ON THE ROAD 2011

The Last Weekend


2011.4.24 神戸ワールド記念ホール


この日のMCにもありましたが、4年ぶり・アリーナツアーは6年ぶりとなる今回のツアー。
私の参加もまるっきりその通りで、前回の参加は'07のホール(大阪フェスティバルホール)、アリーナだと'05の11月の城ホ以来です。
前回から今回、一番変わったのは年齢(笑)、じゃなくてチケットの発売及び引き換えの方法。
これ、私の知る限りだと初の試みじゃないのかな?このやり方。
ネタバレ前にその流れを簡単に。

今回のON THE ROAD 2011アリーナツアー全34公演のチケットはすべて“ON THE ROADチケットセンター“での“WEB(PC/Mobile)”及び“電話”受付で発売されます。

つまり「ぴあ」「ローチケ」などプレイガイドでの発売は一切ありません。
なんでこのツアーに行くには「ON THE ROADチケットセンター会員」のみとなります。

・ON THE ROADチケットセンター会員登録(無料)を行う
手続きはまだ比較的簡単な方だったかな。
後は通常のチケットの予約方法と同じ流れで
・チケット購入申込を行う
・チケット代金のお支払

で、ここからが今回の最大の特徴

・チケットがお手元に届く
公演日の2週間前頃に、登録されたご住所に入場引換チケットを簡易書留でお送りします。

注目は届く期日じゃなく中身。
入場引換チケットってトコね。
要はこう言う事です。

入場引換チケットには、座席番号は記載されておりません
座席番号は、公演当日に会場の入場ゲートに設置される読み取り機で、入場引換チケットを読み取った上で、座席番号が記載された座席券を発行します。
座席は全て事前に抽選致しますので、公演日当日のご来場順・先着順ではございません。
公演当日に座席券を発券するため、ご入場にお時間がかかる場合がありますので、お時間に余裕をもってお越しください。
・万が一、入場引換チケットを紛失された場合、再発行は一切できません。


転売・オークション対策もここまで来たかって感じです( ̄Θ ̄;) ムゥー
私は上記の行為は大嫌いなんで、公演者側のこう言う対策には概ね賛成です。
ただ、
公演当日に座席券を発券するため、ご入場にお時間がかかる場合がありますので、お時間に余裕をもってお越しください。
これだけがいただけない(# ̄3 ̄) ブー
みんながみんな時間に余裕ある訳じゃないし、特に今回の会場の「神戸ワールド記念ホール」はアリーナ級にしては入退場口が少なすぎるからかなりの混雑(まあいつもですが(笑))
入場引換チケットの読み取り、座席券の発行は思ったよりスムーズだったが。
3年前、「コブクロ」が転売対策で入場前を行ったのは会場近くの別の建物でだった。
この会場でも。
この辺りの対応を改善じてくれたら、もっといいんですけどね。
まあ一番の問題は「転売・オークション」の存在ですが ・・・・ (--X)

2011042402_20110504113223.jpg

リンク張っときます→ON THE ROADチケットセンター

さて、前置きが長くなってしまいましたが、ここからはライブレポへ入りたいと思います。
まだ始まったばかりのこのツアー。

ネタバレ踏みたくない方はここまで。
それ以外の方は続きへどうぞ。




*長文です
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールして下さい。


本題に入る前にもう一つ愚痴を(-h-)ブツブツ
この会場、トイレの数も少なすぎじゃないですか?(-"-;) ブー
男・女とも大行列でしたが。
開演に間に合わなかった人も居たんじゃないですかね。
その開演時刻ですが、ほぼ定刻通り。

J.BOY のインストが流れる中、ライティングがものすごくキレイでした。

この日はスタンドKブロックとヘタなアリーナよりよっぽどいい席(笑)でしたが、このオープニング時のスクリーンは真正面にのみ向いていたので、それだけが見えずに残念でした。

そして省吾さん登場!

今回のツアーのオープニング曲は

ON THE ROAD

「浜省」ツアーの代名詞ってか冠ですよね、このタイトル。
私、「浜省」ツアー暦は意外に若く、初参加は'01。
それ以降毎回参加してますが、この曲を聴くのは初めてでして^^
嬉しかったですv

続けて2曲目

この夜に乾杯!

ロックコンサートのオープニングに相応しい曲ですよね、ノリノリで声出せて、手を挙げれて!

両手挙げてWow-oh!

3曲目は定番中の定番

HELLO ROCK & ROLL CITY

Hello, Koube city, how're you doin

オープニング時にあったミニスクリーンはステージ上部へセットされ、サイドも見やすいように3面に折れてました。
この曲の時には、過去のこの曲の映像が流れてました。
流す映像やスクリーンの使い方が絶妙ですね、毎回。
そして次の曲。
その映像で涙したのが

恋は魔法さ

この曲は当時起きた阪神・淡路大震災の復興のために寄付するという目的で制作されたチャリティー・シングル「我が心のマリア」のC/Wですね。
「神戸の夜景」「南京町」「ルミナリエ」の映像が映され、そしてあの'95年の「震災」の映像が映されました
(T_T)
そう、あれからこうしてライブが開かれるまで、ここ神戸も復興を遂げたんです。
今、被害に遭われてライブどころじゃない方にも、いつの日かこうしてライブに参加できる日が必ず来ますよね!

ここで初MC

今夜、こうして神戸に帰って来れてホント嬉しいです。

そしてホーンセクション紹介後、曲再開。

勝利への道

そしてMC

神戸に帰って来るのは3年ぶり「神戸国際ホール」以来。

(そして3年後の今日)

日本は状況が変わった。。。

3.11から特別な物になった。。。


(今日のライブは)

不安や悲しみ・ネイティブを忘れるじゃなく

鋭気を養って行けるように!


と、省吾さんらしいコメントの後の曲は

初恋

ステージ上部のスクリーンにはレコード盤の映像とこの曲のキーワード的な歌詞が映し出されてました。

My First Love is Rock'n' Roll

続けて同アルバムより

Thank you

この世界に生きていることにThank you

そして次曲

MONEY

ではお約束の箇所のレス

愛してる…愛してる…

アゲアゲのつかみが終わって(長ッ)MC

ありがとう。

神戸に帰って来るのは3年と半年振り。

ここ(神戸ワールド)は初めて。

(アリーナツアーの)

いつもは大阪城ホールに来てくれてるのかな?

ここだと四国や鳥取からも来やすいかな^^

いつもアリーナツアーはアルバムツアーなんだけど、

今回ベスト出して、オリジナル作るとなると大台になるから(笑)


と、比較的自由に選曲できたってMCからアコースティックコーナーへ。

'80年の「渚園」でのイメージが濃い

って「麦わら帽子」と共に紹介されたのは

愛のかけひき

今日は長いコンサートになるよ。

だから立ってる人はこの辺で椅子を使って下さい。

今日は君たちが主人公なんだから^^

普段働いて稼いだお金でチケット買って来てくれたみんなが主人公


と、思わずウルッ(T_T)とするような言葉をかけていただきました。

リラックスする時はリラックスして^^

はじける時ははじけて。


ずっと立ちっぱなしでも大丈夫!

前回の城ホールでもそうだったから!


って思ってるキミ。

前のアリーナツアーは6年も前の事だから(笑)

そして今日の気分の2曲と紹介されたバラードは

君の名を呼ぶ

星の指輪


比較的新しい曲が選曲されましたが、この2曲共、個人的な思い入れが強い曲なんで私的には満足です(T_T)シクシク
次の城ホ(6.5)では何が聞けるのかな?o(*▼▼*)o ワクワク・・
これも生(ライブ)の楽しみですよねv

ストリングス&アレンジャー(星勝氏)紹介の後、バラードコーナー締めは


君が人生の時…

この曲は今から24年前、私が20歳の時に当時の友達の彼女に薦められた曲です。
ってそれから実際に私が耳にしたのは数年後ですが(爆)
その当時の事なども思い出しながら、しんみり聞いておりました。
バックのスクリーンに映された星空の映像がキレイでしたね。
ストリングスの演奏も素敵でした。

今回参加のミュージシャンは各々の場所で演奏・活躍している方ばかりが集まり、せっかくなんでこの機会に2曲生演奏・インストで

と、省吾さんのリクエストによる生演奏2曲は

BLOOD LINE (Instrumental)
我が心のマリア (Instrumental)


この間、本人そして観客も少しの休息タイムって間でしょうか。
約10分間の演奏でした。
そしてステージは後半戦へ。

そしてこのレポの一旦ここで切らせてもらいます。
あまりに長文だと読みづらいでしょ^^

続きは(その2)で

ここまでお付き合いくださりありがとうございました。
最後にセットリストです。

セットリスト

01.ON THE ROAD
02.この夜に乾杯!
03.HELLO ROCK & ROLL CITY
04.恋は魔法さ
05.勝利への道
06.初恋
07.Thank you
08.MONEY
09.愛のかけひき
10.君の名を呼ぶ
11.星の指輪
12.君が人生の時…
 BLOOD LINE (Instrumental)
 我が心のマリア (Instrumental)
13.A New Style War
14.裸の王達
15.詩人の鐘
16.Theme of fathers's son(遥かなる我家)
17.Rising Sun
18.J.BOY
19.僕と彼女と週末に
20.愛の世代の前に

アンコール

21.光と影の季節
22.終わりなき疾走
23.君がいるところがMY SWEET HOME
24.I am a father
25.ラストショー
26.ラストダンス
27.家路

Wアンコール

28.日はまた昇る
2011/05/04 14:16|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1555-13b2e80c

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.