金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

松任谷由実 コンサートツアー2011 Road Show 2011.6.1 大阪国際会議場メインホール 

*ネタバレ注意

しばらく放置状態が続きまして誠に申し訳ございませんでしたm(_ _)m
とにかく忙しかったんです、仕事にイベントに。
今日、何の予定もない休日を迎えたのが約2ヶ月ぶりでして
その間の出来事を順を追ってUPして行く次第です。
まずは

松任谷由実 

コンサートツアー2011

Road Show


2011.6.1 大阪国際会議場メインホール


約2年ぶりのユーミンのライブ参加でしたが、やっぱりカッコイイですねv

女王健在!!!

貫禄十分のライブでした(V^-°)

4月に始まった今回のツアーは11月まで続く超ロングラン全71公演(^◇^ ;) ほぇ~
まだ半分辺りを経過した所でしょうか。
現在5○歳のユーミンさん。
恐るべきパワーです

さて、どこまで思い出せるかは分かりませんが、これより当日のライブの様子を記して行きたいと思います。

先にも書いてますがこのツアーはまだまだ先が長いです。
今後参加予定で内容を知りたくない方はここまで。
それ以外の方はどうぞ続きへ。







*長文です
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールして下さい。


今回のアルバム&ツアータイトルRoad Show の名の通り、ステージセットは映画館の前、入り口をイメージしたもの。
その建物には今日の日付(2011.JUNE.1st)が記されてしました。
10分ほど押した18:40頃開演。
オープニングは

ひとつの恋が終るとき

グレーのコートに包まれたユーミンがシックに登場。
声の具合がかなりキツそうでしたが・・・
そしてMC

こんばんわ。
Road Showにようこそ。
今日はできたてのストーリーをみなさんに
お届けします。
自信作です!
最後までゆっくり^^


続いての曲もスローで

TUXEDO RAIN

思わず唸ってしまったこの曲は1987年発売の『ダイアモンドダストが消えぬまに』に収録されていた曲。
この頃のユーミン人気はすさまじいものがありましたよね。
大好きなアルバムですv
スローなテンポにブルーの照明がピッタリあってキレイでしたv

3曲目は

たぶんあなたはむかえに来ない

少し上ったリズムに合わせて傘を手にステップ。

そしてMC

今回のテーマは映画。
映画作りも大変だけど、生のライブはもっと大変^^
みたいな話の後、ステージ転換しての次曲は

恋の苦さとため息と 

I Love You


そして前ツアーから恒例になった?シングアウトのコーナーがあったのは

少しだけ片想い

一緒に歌うサビの部分の歌詞がステージ上のフリップへ。

遠いほど見える人が多いでしょ(笑)

この観客の年齢層の高さをネタにしたフレーズ。
何の偶然かこの後行った2つのライブでも同じフレーズが続いたんです^^

楽しくみんなで歌い、場内のムードも盛り上がって来た所で、ラテン系のメロディが。。。

太陽と黒いバラ

サビではワイパー
で、ここよりラテン調メドレーのスタート

~恋の一時間は孤独の千年~真夏の夜の夢~輪舞曲(ロンド)~太陽と黒いバラ                   

このメドレー。
終演後に張り出されてたセットリストには掲載されてなかったのが少し残念でしたが。
大ヒット曲『真夏の夜の夢』も含まれてたんでかなり盛り上がりましたv

そんなムードから一転。
和服で登場したユーミン。
曲は

大連慕情

春よ、来い

ピンクの照明がすごくキレイでした。
アウトロでは童謡『春よ来い』のコーラスが。
ジーンとなった瞬間でしたT。T)

ここでセット転換&衣装替え。
白のワンピースで登場のユーミン。
個人的に、このワンピース姿のユーミンが一番「らしく」て好きですv
ここから夏・海をイメージした曲が3曲

ただわけもなく

Blue Planet

夏は過ぎてゆき


そして

わき役でいいから

この曲のタイトル・歌詞のワンフレーズが確か「柴門ふみ」の「あすなろ白書」で登場してた様な記憶があるのだが・・・???
勘違いだったらm(-Q-)m ゴメンネェ

曲が終わるとコーラスの女性達と椅子に座ってガールズトーク
そして曲は

ガールフレンズ

この曲、私が初めて買ったユーミンのアルバム「VOYAGER」のオープニング曲でした。
懐かしい大好きな曲に思わず(T_T) ウルウル

ステージ上の椅子が片付けられるとそこにはピアノが。
賑やかな曲から一転、ピアノ弾き語りのメドレー

静かなまぼろし~私のフランソワーズ

この『静かなまぼろし』も大好きな曲でして。
が、メドレー扱いになったおかげで私の一番好きな箇所の最後のワンフレーズ

昔の恋をなつかしく思うのは今の自分が幸せだからこそ

がカットされたのが非常に残念でした(T△T) そんなぁ…

そしてMC

ショーも終盤に差し掛かって来ました。
映画の結末が願望通り予定調和で終わると救われた感じになりますが、
本物の人生はそうは行きません。
でも、人は嫌でも一生主役を演じなければいけません。
(今日のライブが観客)
一人一人の人生の映写機のランプになれたらいいなと思います。

今日の私はみなさんの人生を浮かび上がらせる映写機。。。


そしてステージはエンディングへと

Mysterious Flower

今すぐレイチェル

LOVE WARS


ユーミンの衣装は曲に合わせたようなキラキララメのSF調。
んで、久しぶりに聞いた『LOVE WARS』超サイコ~!!!
なんかめっちゃ盛り上がった感にて本編終了を思わすエンドロールにてメンバー紹介がこれまたかっこよかった!
そしてステージはオープニングと同じ映画館の前。

夢中で入るロードショー

との歌いだしから本編ラストは

瞳はどしゃ降り~ DESTINY

のメドレーでドカーン!!!と場内最高潮!

『DESTINYダンス』楽しかったです
これこれ!って感じで盛り上がって約2時間の本編終了。

アンコールはミラーボールの中、クレオパトラみたいなユーミン君臨。

コインの裏側

そして私が初めて聞いた(貸しレコードで借りた(笑)、当時14歳(笑))アルバム『昨晩お会いしましょう』

カンナ8号線

ステージ上のユーミンがとってもキレイでした。
やっぱ女王よね、この人。
そして最後のMC

どうもありがとうございました。
最後に一言だけ。
今回の震災が起こり、とっさに思い出したのが阪神大震災。
当時はツアー中だった。
今回のツアー。

止めるべきか。。。

そしてやろうと提案した。

それが正しかったのかどうか分かりません。。。

ただ。。。

私自身は

やってよかった(泣)

走り続ける。

走り続けたい。

今日は勇気をありがとう。

必ずお返しします。

だからみなさんも

走り続けて下さい。


オーラスは

ダンスのように抱き寄せたい

フィナーレにふさわしい一曲でしたd(^0^)b グッ!

最後のメンバー整列時にはスタンディングオベイション
長いおじぎの後に退場。
場内は客電が点灯し公演終了を告げるアナウンス。
帰路に着く観客も目立つ。
が、ここで粘るのがユーミンファン。
再々度の登場を願って拍手を送る。

と、そこへキーボードの武部氏と共にユーミン登場!O(≧∇≦)O イエイ!!

最高の夜をありがとう!

よかったら一緒に歌ってねv


とのWアンコールは

やさしさに包まれたなら

を客電点いたままで合唱

2時間半の素敵なショーは大満足にて終了しましたv

最高の夜をありがとう!ユーミン!

そしてここまで読んで下さりました方、お疲れ様でした。
お付き合いありがとうございました。

最後にセットリストです。


セットリスト

01.ひとつの恋が終るとき
02.TUXEDO RAIN
03.たぶんあなたはむかえに来ない
04.恋の苦さとため息と
05.I Love You
06.少しだけ片想い
07.太陽と黒いバラ
  ~恋の一時間は孤独の千年~真夏の夜の夢
  ~輪舞曲(ロンド)~太陽と黒いバラ                   
08.大連慕情
09.春よ、来い
10.ただわけもなく
11.Blue Planet
12.夏は過ぎてゆき
13.わき役でいいから
14.ガールフレンズ
15.静かなまぼろし~私のフランソワーズ
16.Mysterious Flower
17.今すぐレイチェル
18.LOVE WARS
19.瞳はどしゃ降り~ DESTINY

アンコール

20.コインの裏側
21.カンナ8号線
22.ダンスのように抱き寄せたい 

Wアンコール

23.やさしさに包まれたなら


P6010002.jpg P6010007.jpg

P6010016.jpg P6010017.jpg




この日は地元FM局「FM802」の開局記念日。
その開局の日に出演したのがユーミンでした。
当時、その局の近くで働いてた私は、すぐ近くにユーミンが来てるんだと何か妙に興奮したもんでしたw
その開局記念にちなんで発売されたグッズを購入。

P6030019.jpg

Tシャツ、マフラータオル各2枚、チケットーホルダーやCDケース等がセットでなんと802円!
超お買い得でしたv
2011/07/10 10:33|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1571-0e902149

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.