金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ピンク・レディー Concert Tour 2011 INNOVATION 2011.6.12 加古川市民会館 

*ネタバレ注意


前記事の阪神戦から6日後。

雨の中、加古川市までのプチ遠征にて参加したライブ。

ピンク・レディー

Concert Tour 2011

INNOVATION 


2011.6.12 加古川市民会館


アラフォー世代なら誰もが口ずさめるであろう、その年代の女子なら誰もが踊れるであろうと思われるスーパーアイドルです。

P6120200.jpg

これだけの本数のライブや野球などのイベントに参加していると、「嘘みたい」「夢みたい」と思う事は多数ありますが、今回のアンビリーバブル度は相当なモノだった。

だってあの「ミイちゃん」「ケイちゃん」が目の前で歌って踊ってしゃべってるんですよ!
(ちなみにこのは前から3列目の超良席だったんだよねヽ(*^。^*)ノ ワ~イ)

もし私が10歳の私に声をかけれるのならこう言ってあげたい。

「今そうして夢中になってテレビで見ているこのピンク・レディの二人のコンサートに行ける日が34年後に来るからそれまで楽しみにな!」

ってね^^

5月から始まったこのツアー。
9月までまだ10数本残っております。

今後参加予定でネタバレ踏みたくない方はここまで。
それ以外の方は続きへどうぞ。




*長文です
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールして下さい。


雨が降り続く中、自身初めての加古川市民会館へ。
まだ開場30分ほど前でしたが、雨で身動き取れないんで、じっと開場を待つことに。
扉が開き順に入場して行く中、あまりにも大胆に列に横入りするおばちゃんに開いた口がふさがらない状態でしたが、あんまり触れたくないタイプのオバハンだったんでスルーしました(笑)

今回購入したグッズ。

P6120207.jpg P6120209.jpg

マフラータオルとサイリューム。
最新CDは終演後に思わず買っちゃいましたv

前記の通り、3列目に座って開演を待ってると後ろからものすごい歓声が!Σ( ̄□ ̄;)

「なんだ!?」

と思って振り返るとそこには「サウスポー」風の衣装を身に着けた男性二人組の姿が!Σ( ̄ロ ̄lll)
最前列のこの二人。
最初から最後までピンク・レディの振りを完コピ出来た優れものの二人でした^^
見た目は別として(笑)

さて、コンサートではお約束の開演前のアナウンス。
今回はこんな注意事項が案内されました。

「ピンク・レディのコンサートでは恒例となっております。

立って踊ってお楽しみください」


このアナウンスが終わるや否や、場内は凄い盛り上がり、今まで体験した事のない異様な雰囲気に包まれました。
って自分自身、あのピンク・レディを見れるんだって思うとかなりハイになっちゃってましたから^^

ほぼ定刻通りの17:00にライブスタート!

オープニング曲は

マンデー・モナリザ・クラブ

ピンクのロングドレスの衣装で登場した二人。
そう、伝説のあの二人がピンク・レディとして目の前に立ってるんです。
もうそれだけで感無量でした(T△T)

思わず

ミイちゃ~ん!!!

と叫んでしまいました。
ホントすぐそこにいたんですから。
が、どちらかと言えば「ケイちゃん」派だった私は、この日「ミイちゃん」サイドだったのがちょっとだけ残念でしたが(爆)

ラテン系のギターの音色がイントロで流れた2曲目は

カルメン '77

(T△T) キタ~

本当に夢の中の出来事のようでした。
あの頃「夢中」になって見ていたテレビ番組の二人とあの曲とあの踊りが目の前に。
私は当時10歳の小学4年生。
この頃、男子がピンク・レディ踊るのはかなり抵抗があったんで、振り付けまでは覚えてないんですが、歌詞だけは完璧に覚えておりましたv

そして初MC

みなさん 2011 INNOVATIONツアーにようこそおいでくださりました。

ミイです^^

ケイです^^

ピンク・レディです

「解散やめ!」から初のツアー

デビューから35年分の思いをつぎ込んで行くので楽しんで下さい。


そして冒頭に書いたアナウンスと同じ内容の事をケイちゃんの口からも。

座って見られる方は申し訳ないけど、

(前で立っている人の)

隙間から見てください。


そして3曲続けて

乾杯お嬢さん

Strangers When We Kiss

Kiss In The Dark(キッス・イン・ザ・ダーク)


そして水分補給兼ねてのMCは客席にカメラを向けての客イジリ^^

もちろん最前列の2人組や、他にもピンク・レディばりの衣装を着た人などがステージのスクリーンへ映され、それぞれに語りかけてくれてました。
MC明けの6曲目

By Myself

そしてキラキラミニワンピース姿で登場した次曲は

ペッパー警部

で、警察つながりなのか続いて

ウォンテッド(指名手配)

この曲でもう涙が止まんなくなっちゃって。。。
何なんだろうね、あの感情。゜(T^T)゜。

この曲でまたステージを下がった二人に代わってギターの方のMC。
バンド演奏に合わせて踊るダンスコーナーって事で、演奏が始まったのは

モンスター

ステージのスクリーンには当時、「夜ヒット」に出演していた頃の映像に合わせてみんなで踊りました。
私は踊れんので歌とクラップで参加^^

そして衣装替えして登場した二人。
白のタイトなロングドレス姿がまるで「鶴」のようでした。
ここから3曲はバラードで。

Body & Soul

ミラノ・ローズ

Show Me The Way To Love


この後のMCではアメリカデビューの事を少し。
本当に本当に嬉しかったそうです。
あと、CD・DVDの販促も少し^^
そのDVDの当時の

10代のハツラツさもいいけど、

50代も素晴らしい。

年を重ね、いい事ばかりじゃないけど、

大人になるって素敵なこと


愛・GIRI GIRI

Give Me Your Love


と、もう少ししっとりの時間が続いた後、シックなドレスを脱いだその下には黄色のボディコンミニワンピ姿が(☆o☆)

ここからアゲアゲで

Do Your Best

アラフィフですよね、お二人。
めっちゃセクシーで相当ドキドキしたんですけど|_・。) ちらちら

続いてヒットナンバー連発で

S・O・S

渚のシンドバッド


「シンドバッド」でのあのセクシーポーズ。
子供ながらに興奮したのを思い出します(*´д`*)ハァハァ
今は今でかなり萌えましたが(*´д`*)ハァハァ

そして一転、スクリーンには「温暖化問題」を連想させるような自然や動物の映像が。
曲は

希望への旋律

この曲はピンク・レディ歴で初めて客の前で披露した曲だそうで。
まあそりゃ当時、こんなバラードを歌うピンク・レディは想像も付かなかったし、また受け入れられる雰囲気でもなかっただろうしね。

そして

最後の1曲を残すのみ

ってMCに場内は大ブーイング
その声に

いっぱい歌いました。

もうヘトヘトです。


と、答えたケイちゃんが可愛かったですv

二人の勝手な思いから復活させてしまったピンク・レディ。

こうして一人一人が足を運んでくれなければ成り立たない。

ピンク・レディとしての使命を果たして行ける様に。


と、今後の活動を約束してくれた後、本編ラスト曲はモチロン

UFO

当時より相当大胆な振りに丸見えです(*´д`*)ハァハァ
いや、しかし楽しすぎるぞ、このライブ。
ホント、アッという間に時間が過ぎて行きました、

アンコールを催促するのは「アンコール」コールで。
そのコール&手拍子の中、野球の打球を打ったバットの音が鳴るとこれまた当然曲は

サウスポー

テレビで見ていたソレと違い、少し横からの角度で見ているので二人の振りが新鮮でした。

残念ながらフルサイズでの歌じゃなく2番の頭の歌詞はカット、よくテレビであったショートヴァージョンから続けて

ジパング

もうヘトヘト。。。

完全燃焼。。。

この2連チャンはキツすぎる。。。


と、二人。

テレビ出演&ツアー追加公演告知の後、

故、阿久悠さんが素敵な曲をピンク・レディに残して下さいました

って曲は

OH!

この曲って解散時のラストソングでしたよね。
なんとなくしか聞いた覚えがないんだが、いい曲ですね。

ここで終了かと思いきや、まだまだ行きそうな雰囲気が。

Wアンコールを催促するのは「アンコール」コール&手拍子^^

そして驚きのWアンコールは

ピンク・タイフーン(In The Navy)

ツアーTシャツに黒のタイトミニスカにヘソ出しで登場。
いくつになってもセクシーな二人でいてくれた二人に最敬礼ですねo(*^▽^*)o

こうして2時間超の本当に夢の時間は強烈な余韻を残して過ぎて行きました。
もしまた、行ける機会があるなら是非参加したいです。
そん時は踊れるようになっておこうかな(笑)


ここまでの長文にお付き合い下さりまして恐縮です。
本当にありがとうございました。

最後にセットリストです。


セットリスト

01.マンデー・モナリザ・クラブ
02.カルメン '77
03.乾杯お嬢さん
04.Strangers When We Kiss
05.Kiss In The Dark(キッス・イン・ザ・ダーク)
06.By Myself
07.ペッパー警部
08.ウォンテッド(指名手配)
09.モンスター (インストルゥメンタル)
10.Body & Soul
11.ミラノ・ローズ
12.Show Me The Way To Love
13.愛・GIRI GIRI
14.Give Me Your Love
15.Do Your Best
16.S・O・S
17.渚のシンドバッド
18.希望への旋律
19.UFO

アンコール

20.サウスポー
21.ジパング
22.OH!

Wアンコール

23.ピンク・タイフーン(In The Navy)
2011/07/10 17:24|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1575-1a13abe7

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.