金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

コブクロ  LIVE TOUR 2011 あの太陽が、この世界を照らし続けるように。 2011.7.21 大阪城ホール(その1) 

*ネタバレ注意

ご無沙汰しておりましたm(..)m スンマセン

前出の『Superfly』のライブから一週間後と相変わらずハードです(笑)

コブクロ 

LIVE TOUR 2011

あの太陽が、この世界を照らし続けるように。


2011.7.21 大阪城ホール(その1)


相変わらず長いツアータイトルです(笑)

ライブから約一ヶ月が過ぎてしまったんで、もう記憶も曖昧ですが何とか書いてみます@レポ。
今ツアーは残す所後4公演ですが、ここまでずっとネタバレ踏まぬ様に来た方は、気を付けてね^^

セットリスト含むネタバレなのでご注意を。




*長文です
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールして下さい。


ライブ当日の昼間の仕事中、あまりの蒸し暑さに脱水症状寸前まで追い込まれましたが、何とか無事に会場までたどり着きましたv
城ホの駐車場にてツアトラ撮影を済ませ会場へ。

P7210001.jpg P7210006.jpg

P7210014.jpg P7210017.jpg

P7210018.jpg P7210019.jpg

しっかり水分補給して準備オッケーな中、ほぼ定刻通りにライブスタート。

オープニングの映像終了後、コブクロの二人が登場(*^ ^* )V

オープニングは小渕のギターのみでの

たきびのような歌

聞くの2度目なんで特に違和感も無く聞いておりました。

ってか、やっぱり音違うよね。城ホ>神戸

そして前回少し(・_・?) ン?と感じた声の調子も問題無さそう。
いや最高潮か!?
2曲目の

Blue Bird

でそう感じた。

Summer rain

のイントロで黒田の

大阪~!!!

で、クラップ&ムーブハンド

そして



この日の黒田クンは相当気分良さそうに感じましたが^^

で、初MC


ただいま帰って来ました!

コブクロです!



こんな事書くのもなんですが、やっぱり大阪でのライブは特別なのかな?
二人のテンションが明らかに違う様に感じるのは地元民の欲目なのかな?

いや~なでしこジャパン凄いね~~

この日の黒田クンの第一声はコレ^^

そしてメンバー紹介。
その最後は必ず『お客さん』と、観客もこの日のライブの一員で有る事を認識させてくれる一言が素敵です(^-^)//""パチパチ

今回の『城ホ6Day's』への応募総数は16万人にも上ったそうで(°д°;;) ナント!
この会場の収容人員が約1万人なんで10万人が溢れた計算ですか(^◇^ ;) ほぇ~
それに不満を感じたか黒田^^

もっと通路も階段もビッチビチの詰めたら入れるんちゃうん!?

アリーナは肩車するとか!?

どんなんや(笑)

まあそれだけ人気があるのなら

大阪府知事選出馬

もまんざらでもなさそうですが(* ̄m ̄) ププッ

この後は『何処から&来場回数』を聞くのが定番なんですね@コブクロライブ。
自分も結構な回数をこなして来て、何回目か怪しくなってきて前回の神戸の時にはっきり分からなかったので確認してみるとこの日で10回目でした(^-^)V

が、この日は『回数』のアンケートは

おもんない、2年前から興味無い

って理由から『兄弟(姉妹)構成』へと(笑)

「姉・弟」って二人姉弟の(下が女々しい)人

から始まりました^^

この日の会場には「10人兄弟」まで居ましたね(^-^; ・・・・

色んな地域・兄弟構成で集まったみんながライブ終了後には一つの兄弟になって帰りましょう!

と^^

で、改めてMC

今ツアーも約半分が過ぎ、ようやく大阪。

地元のテンションが出てくるんじゃないかと思います。


と、やはり『ホーム』の意識がアリアリでした

そして曲紹介。
3.11の震災後、ツアーの準備に取り掛かり、二人で選曲を決めたと。
二人だけで決めたのは初めてとの事です。
今回のセトリには二人の音楽に対する相当な思いが込められているんだなと感じました。

オープニングの新曲

たきびのような歌

にはステージが「たき火」のような暖かさを持ってなきゃとの思いが込められてるそうです。

みんなの笑顔と拍手、楽しみにしてます。

最後までよろしく。


とようやく、歌へ^^
5曲目は

シルエット

そして

ラブレター

小渕のソロで終わりかと思わせる曲で、拍手が起きかける頃に黒田が歌いだすのが印象的なこの曲。
前回の神戸ではそれをネタに笑わせたんで、この日は曲中にそれを思い出し笑いそうになってしまいました(笑)

次はやっぱりストリングスのイントロが素敵だった

どんな空でも

この日の二人はホント絶好調だったんじゃないかな。
この曲聴いてて改めて感じましたが。


「シルエット」「ラブレター」「どんな空でも」でした。

いつの間にかみんなが口ずさんでくれる歌に育ってました(どんな空でも)

嬉しいです。

先は長いです。

座って下さい。 

立ち見のみんながんばってね^^

楽しんでくれてますか?

「シルエット」「ラブレター」はライブで歌うのが初めて。

みんなと歌える曲に育てばいいな。

そして次も新曲です。


と、今までの曲とは違う雰囲気になったと紹介された曲は

恋愛観測

続いて

君への主題歌


「恋愛観測」「君への主題歌」2曲聴いていただきました。
どうもありがとう。


次はちょっと古い曲だけど、ツアーで歌うのは初めて

との次曲

今と未来を繋ぐもの

私、前回の神戸の帰り道で即買いました、この曲が収録されているシングル「桜」
大好きです、この曲。

次は前のMCで触れた選曲に対する思いが最も強いのではと感じる曲です。

STAY

この曲を歌う二人の気持ちの入りようがハンパなく凄いんです。
スローバラードでこのド迫力!
女性ボーカルだと[MISIA]に似たようなものを感じますが。
最高峰の一曲です!

最大級の褒め言葉を使った所ですが、またしても最高峰の曲が次も。
決して安売りしている訳じゃありません。
ホント、この2曲は聴かなきゃ損!です。
そのもう一曲は

流星

ステージのバックに流れる星空・流れ星の映像も、流れ的にも絶妙だし( ^ー゜)b
そりゃ16万人が見たくなるわ!と思えるコブクロライブですねv
セットリストを文字列で見たら、今までのツアーと比較しても少し弱いかな?と思えるんですが、参加しての感想は物凄く心に残るんです。
それは多分この3曲の存在感だと思うんですがね。

3曲聴いていただきました。

どうもありがとう。

(曲には)聞いていく内にその人だけの物語、その人なりのエピソードに感動します。

「STAY」の中の色んな歌詞がテレビ等の報道と(ラップして)・・・

その時はそんな気持ちで書いた訳じゃないのに・・・

ラブソングなのに・・・

新しい曲が産まれた。。。

この曲をステージで歌えるのか不安だったけど・・・

この曲の新しい命・新たな1ページを感じました。



この感動的な曲・MCの後に黒田が放つ一言は(爆)

続きは(その2)にて^^

長文にお付き合い下さりありがとうございました。
最後にセットリストです。


セットリスト

01.たきびのような歌(新曲)
02.Blue Bird
03.Summer rain
04.虹
05.シルエット
06.ラブレター(新曲)
07.どんな空でも
08.恋愛観測(新曲)
09.君への主題歌
10.今と未来を繋ぐもの
11.STAY
12.流星
13.情熱の薔薇 cover
14.月光
15.神風
16.轍-わだち-
17.あの太陽が、この世界を照らし続けるように。

アンコール

18.蜜蜂(新曲)
19. Flag
2011/08/14 12:00|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1587-a51c20e3

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.