金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011 2011.8.28 ナゴヤドーム(その2) 

*ネタバレ注意

史上最強の移動遊園地

DREAMS COME TRUE

WONDERLAND 2011


2011.8.28 ナゴヤドーム


レポ(その2)でございます。

(その1)はこちらへ→クリック

ネタバレ踏みたくないけどグッズの事が気になるって方の為に。

「Tシャツ類」「wmmw」は早いものだと販売開始直後、そして昼には売り切れる物が多いです。
その類を購入しようと思ってる方は、グッズ販売開始時刻には会場に着いてた方が無難ですよ。

私はこの日、約3万円をグッズ購入に充てました
費用は約2年前に止めたタバコの「買ったつもり貯金」よりね

さてそれでは本文へ。

セットリスト含むネタバレとなりますので読まれる方はご注意を。

それではレポは続きより。。。

P8280044.jpg



*長文です。
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールしてください。


「眼鏡越しの空」で死に掛けた?私を復活させてくれた次の曲は

生きてゆくのです

正さんより紹介されたドリカムワンダーランド2011 ラヴサプライ・ブラスバンド 東海の名古屋市立神丘中学校吹奏楽部57名と名古屋アカデミックウィンズ5名の合同バンドの演奏そしてこの日の観客38000人のバッキングボーカルで。
そう言えばこうも言ってました。

リードボーカルじゃなきゃ嫌だって方はそれでも結構です。
但し、隣の方に迷惑をかけない程度で(笑)


この注意事項はできればライブ開演前のアナウンスで言って欲しい位です^^

そろそろベースください(笑)

と、本職に戻った正さんと衣装替えから戻った美和ちゃんが揃った所で演奏スタート。

しかしこの曲。
最初に聞いたときには口アングリしたのに(^◇^ ;)
今じゃ一緒に歌って踊って超~楽しい、ライブには外せない1曲になっちゃいましたね。

\(o⌒∇⌒o)/ あ~いしてるって♪♪♪

愛伝えるのに・・・・♪♪♪


のジャンプの箇所がたまんなく楽しいし、酸っぱい顔の美和ちゃんがたまんなく可愛くて大好きですv

ノリ度MAX

そして次は初めて聴いた『WF'08』で絶対『DWL』でやって欲しいって思った曲

CARNAVAL~すべての 戦う人たちへ~

チャッチャッチャッチャッチャ\(^\)(/^)/\(^\)(/^)/ カルナバル/(^o^)\ \(^o^)/

あ~~めっちゃ楽しいよ~v
ってか序盤でこれかよo(~○~;)o ハァハァゼェゼェ・・・


アウトロではサックスも披露した美和ちゃん。
ホントこの人『何物』持ってるの?
天から与えられた物(才能)プラス努力の固まりみたいな人なんでしょうねv

ノリ度MAX

アゲアゲTIME終了後は私の言う所のウットリTIME
その1曲目は、これまた私の妄想的中の

FALL IN LOVE AGAIN

これ結構威張ってもよくない?@私( ̄ー ̄)ゞ フフッ

この曲のサビでジャンプジャンプする所やラストの

(^O^)v イエイッ

なんて殺人級の可愛さと思いません?^^

萌え度MAX

どうもありがと^^
アィ


ウットリTIME次の曲は

空を読む

この時、時計に目をやったらライブ開始から約1時間が経過した所でした。

ここでライブ開始から約1時間ほど経過する頃でしょう。
野外会場だと夕刻へ日が傾きかける頃です。

↑これも前の妄想で書いた言葉です。( ̄ー ̄)ゞ フフッ

で、この曲が始まるとスクリーンには空の映像が流れ、場内は暗転。
サイリュームが一気に映えました。
これ、この後の西日本・東日本ではこうはならないはず。
これもドームと野外の見応えのあるシーンだと思います。
サイリュームの光は無い(見えない)代わりに本物の空が頭上に。
いや~楽しみです^^

泣き度MAX

ウットリラストはこれまた( ̄^ ̄)えっへんの

ねぇ

この2曲の最中、全身に鳥肌立ちっぱなしの泣きっぱなし。
そして、この日まで不安だった声も、この曲聴いて全然問題無しだと確信しましたv
問題無いなんて私が書くのは大変おこがましく失礼な話なんですがm(_ _)m

そして感動のゴスペル風ラストサビですが、やっぱりWLだと壮大さ増し増しですねえ(T_T) ウルウル
やっぱネ申ですね@この人゛ (゜・゜* ホレボレ

泣き度MAX

美和ちゃんがステージから下がった後、つながったばかりの外周通路を正さんが周って来てちょうど半周したバックステージへ。
私のこの日の位置だとこのバックステージでやってくれるのが最短距離でした。
コーラス・サックスのソロパートも終わり、今度はチャリに乗って登場した美和ちゃんv
曲はモチロン

Ring! Ring! Ring!

メインステージから時計と反対周りでチャリに乗りながら歌う美和ちゃん^^
この曲も含めて、今回の舞台の構成だとメインステージ向かって左半分に席ある方が断然お得ですよ
この日、同じ会場にいたドリフレさんは反対側で、帰りに嘆いてたもんねρ(・・、)イジイジ
で、この曲聴くと私、無性に涙が止まらなくなるんです。
特にラストのサビあたりで。

いやアンタ、どの曲でも泣いとるやんけヾ(°∇°*) オイオイ

との突っ込みもあるでしょうが、泣きのバラード系じゃなく、この曲や「大阪LOVER」みたいな『アホカワイイ系』で見せてくれる可愛い女子の気持ちにキュンとなっちゃうんです。

間奏のウッーハッーの所が正に最短距離のバックステージで。

みんなで~

あははは

すごいすごい^^


と美和ちゃんもご満悦の様子でした。
ここから曲の残り部分は[AKS]と2ケツで。

♪こういうの

マジうれしくね♪


ほら、こうアレンジして歌ってくれたし(y^^y)ピースピース

ノリ度MAX
泣き度

2ケツで通路を3/4周回って向かって左サイドのサブステージ(通称レッドキューブ)には美和ちゃんとAKS。
右のステージ(通称グリーンキューブ)には正さん、ガッツさん,JUON.

ここで歌っちゃうよ^^

と、まずレッドで始まったのは

TORIDGE & LISBAH

なんかこの曲中でイヤモニ?のトラブルでもあったようですね。
私、そこ気づいてないんですm(_ _)m
そして、この曲をリクエストまたセトリに想像出来ないのが自分の欠点・弱みなんだろうなって思います\( . . ) ハンセイ

ノリ度

レッドはイメージ合わないから、よしだみ来てよ

と、正さんの呼びかけにグリーンで歌ったのは

サンキュ.

この曲へ入るのににこれまた大掛かりな仕掛けがw(°o°)w おおっ!!

空中ブランコ?のような物に乗って美和ちゃんが左から右へ空中移動(°д°;;) ナント!
『DWL'07』での「悲しいKISS」の進化系みたいな感じ。
そう、このライブはあれから4年間の『進化系』であり、私のドリ好き度は『深化』の道を突き進み、そしてこのライブでドリファン度の『真価』を問われてる様な気がします。

で、歌。
やっぱりいつもの

♪えらかったねって・・・♪の所からがツボで(TOT) ダー

泣き度MAX

どうもありがと

やっぱりよしだみはこっちが似合う

と、正さんがいった瞬間に悪い方へ帰った美和ちゃん。
もちろん空を飛んでねv

で、悪い曲と言えば

POISON CENTRAL

仮面パーティみたいな(どんなんや?(笑))メガネ付けてね^^
でも、この曲は『WF'10』の方が悪~~~く感じたなw

エロ度

で、メドレーっぽく続けて

TO THE BEAT, NOT TO THE BEAT

私ゃ断然こっちの曲の方が悪~~~く感じて大好きですが。

♪何度目のカウントか・・・・♪

とか

♪上で・中で。♪

とかね(*/∇\*) キャ

話が大きく反れてますが、この曲のレゲエ調のアレンジ大好きですv

エロ度MAX

そして再び清らかなグリーンの世界へ飛んで行った美和ちゃん。
曲は

a little waltz

うん、確かに清らかである(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン
ドリの曲でも清らかさでは「ALMOST HOME」と双璧ではなかろうか?(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン

3拍子のリズムがこれまた心地よいですv

爽快度MAX

やっぱりどっちの美和ちゃんも大好きですねv
ってかこれが女性ですよねw

ここでレッド・グリーンのサブステージは終了。

そして今日はここまでで(^ _ ^)/~~サヨナラ

ここまで長文にお付き合いありがとうございました。

最後にセットリストです。

また(その3)でお会いしましょう(゜-^*)/~マタネ!

(その3)UPしました

史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011 2011.8.28 ナゴヤドーム(その3)

















セットリスト

00.A theme of the WONDERLAND
01.何度でも
02.朝がまた来る
03.その先へ
04.大阪LOVER
05.Eyes to me
06.晴れたらいいね
07.時間旅行
08.眼鏡越しの空
09.生きてゆくのです
10.CARNAVAL~すべての 戦う人たちへ~
11.FALL IN LOVE AGAIN
12.空を読む
13.ねぇ
14.Ring! Ring! Ring!
15.TORIDGE & LISBAH
16.サンキュ.
17.POISON CENTRAL
18.TO THE BEAT, NOT TO THE BEAT
19.a little waltz
  WEATHER FORECAST
20.銀河への船
21.The sings of LOVE
22.黒ドリパフォーマンス
  opening theme ~the monster is coming
  ~FUNKA-MONSTER
  ~LIES, LIES
23.THE ONE
24.この恋はハードボイルド
25.make me your own
26.太陽が見てる
27.JET!!!
28.決戦は金曜日
29.IT'S SO DELICIOUS
 ~決戦は金曜日
30.うれしい!たのしい!大好き!
31.TRUE, BABY TRUE.

アンコール

32.LOVE LOVE LOVE
33.未来予想図Ⅱ
34.あの夏の花火
35.またね


2011/08/30 22:18|ライブTB:0CM:2

コメント


私もエ○度、TO THE BEAT, NOT TO THE BEATのが↑かと・・・・・( ´艸`)

でも、やっぱミツバチが(〃ノωノ)

ちなみに、キー坊とデンデンはTO THE BEAT, NOT TO THE BEATを口ずさみます(笑)
かあやん #-|2011/09/01(木) 13:20 [ 編集 ]
>かあやんさんへ
>でも、やっぱミツバチが(〃ノωノ)

かなり直接的なゆつですな(*^m^*) ムフッ


>ちなみに、キー坊とデンデンはTO THE BEAT, NOT TO THE BEATを口ずさみます(笑)

いつか大人になった時に赤面するようにビデオに残しておいたらいかがですか?(笑)
なんなら結婚式で流すとか( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!


orokamono #d/CpiV46|2011/09/02(金) 14:53 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1600-6e5d8fb7

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.