金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーも どーも ~その日が来るまで~2011.9.25 京セラドーム大阪(その1) 

*ネタバレ注意

混沌。。。

もう頭ん中グッチャグチャ(>_< )三( >_<)

そりゃそうだろう。
先週の今頃はまだ東京で「ワンダーランド最高!」って気分だったもん。
そして帰ってきて「ショーケン」見てそして昨日が

小田和正

KAZUMASA ODA TOUR 2011 

どーも どーも

~その日が来るまで~


2011.9.25 京セラドーム大阪


レポ(その1)です。

私の中学時代を思い浮かべると、外せないアーティストの一人がこの小田和正(オフコース)です。
そして私の彼女の一番好きなアーティストがこの人。
私もそうだが、彼女も相当頭の中がグッチャグチャ(>_< )三( >_<) だろう(笑)
普通でも怪しいのに(爆)f(^_^; スンマセン

さて、「レポは熱い内に書け」by orokamono
の格言にも在るとおり(笑)早速書いて行きましょう!

もちろんセットリスト含むネタバレです。

続きへ入られる方はご注意を。





*長文です。
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールしてください。


最初にも書きましたが、私の彼女が敬愛してやまぬのがこの小田さん。
なんで彼女のブログには当然小田さんつながりの知人が多い。
私のドリカムみたいなモノですね。
で、昨日は会場にてその小田フレ?さん達とご対面。
私は軽く挨拶させていただいた後、記念撮影のカメラマンを勤めさせていただきました (`-´ )ゞ ラジャ
ツアートラック撮影後、オンステージ当選確認の為会場内へ。

P9250119.jpg

・オンステージシートとは、ステージ上、後方に設けられたスタンド席になります。一緒に歌ったり、拍手をしたりと出演者と一体になって、コンサートに参加していただけるお席です。出演者を後方から見る事が多くなりますが、客席内に設置されたモニター画面でフォロー映像をご覧になれます。

まあ案の定落選しましたが、この日の座席はネ申席(V^-°)イエイ!
アリーナBブロック前方とセンターステージはバッチリ肉眼にて確認できる絶好のポジションでしたv

SN3I0036.jpg

開演までの約1時間をぼおお~って過ごし、10分ほど押してライブスタートo(^o^)o ワクワク
小田さんのライブはまずアニメーションで始まります。
これ結構素敵なんですv
今回は過去のツアーやクリスマスの約束の風景(映像)が流れました。
そして小田さんの登場。
メインステージから走ってセンターステージでギターを受け取る。
もう、この場面がホント目前でした!
そりゃ彼女ほどじゃなくとも大興奮です!

オープニング曲は

明日

小田さんのライブのセットの特徴ですが、ステージがたくさんあるのと(メイン・センター・サブが左右後ろの3箇所)そして映像のモニターに加え、歌詞専用のモニターも5箇所程設置されてます。
この広いドームのどこを見てもそれらが目に入ります。
これは素敵ですね。
そしてMC

どーも

3月の大きな災害があって、このツアーも中止になりかけたけど。。。

中止にしちゃいけない!って。。。

その日までまだ遠いけど。。。

気持ちは強く持って走って行きたいと思います。

最後まで明るく楽しく盛り上がって行きたいと思います。


細かく覚えてませんがこんな感じでしたと思います。
そして2曲目。
イントロが流れた瞬間、キュンとなるあの曲です。

ラブ・ストーリーは突然に

この曲では毎回、ステージを降り客席を所狭しと走りまくる小田さん。
つい先日(9.20)64歳の誕生日を迎えた人には到底見えません(^◇^ ;) ほぇ~
センターステージもミラーボールもキレイでしたv
場内を一周してメインステージへ。
今度はオンステージの観客内を歩き回って

こころ

最初に書きましたが『歌詞モニター』
これ絶大な効果です。
特にこの曲の様な小田さん特有のラブソングの場合だと尚更(=^0^=)v
歌詞を書きたい所ですが、またエライ目に合うのでガマンっと(笑)

4曲目

正義は勝つ

の後、メンバー紹介&MC
あっつ、キーボードの上にトラッキーがあったV(^-^) ヤッタ♪

すいません^^

最近は歳とってきて。

2日目はフラフラになると昨日言ったんですが(笑)

アーティストの性として負けてられません。

これは決して曲数の問題じゃなく。。。

多くやればいいってものじゃない。

遠くかすんでいる人たちにもこの思いを届けたい


と、決意表明の後の5曲目は最新アルバム「どーも どーも」より

誰れも どんなことも

ミディアムテンポの「小田サウンド」って感じの素敵な曲です。
で、やっぱり凄い声質ですね ワオ w(°o°;)w
正に奇跡の声です(°ー°)(。_。)ウンウン

こたえ

では外周通路を回りながら歌ってました。
ステージ向かって右のサブステージへやってきた小田さん。

ここで歌う訳ですけど。

とカンペ見てMC^^

最近知らない内に自分の歌を歌いながら歩いている。

誰かに見られたらすぐ見つかるのに(笑)


そのつい口ずさむ曲は

たしかなこと

この曲大好きですv
ホント歌詞モニターの効果絶大ですねv

頑張ってと言われるまでもなく頑張っております(笑)

などと話しながら(ポカリの話ね^^)逆サイドのステージへ。
曲は

若葉のひと

私、このライブ完全に予習不足で臨んだんですがm(-_-)m コノトオリ
まあそのおかげで新鮮な発見もありましてv
この曲めっちゃ好きになりましたv
会場を占めたバ○○女性ファンもウットリです

そしてセンターステージへ。

面白い話思い出した

との割には自分だけが受けてた感のある話(チャゲアスの番組に油断して飲んで行ってしまったっての)の後、

TODAY

ここからはアコギ2人での弾き語りのコーナー。
で、私5回目の小田さんライブ参戦にてようやく聞けた次曲(V^-°)イエイ!

秋の気配

もうこの曲大好きでしてv
22・3の頃、そして3年前に横浜に行った時には当然訪れましたv
港が見下ろせる 小高い公園
200811091926231.jpg

そしてこの弾き語り

懐かしい曲をメドレーで

って言葉から

I LOVE YOU
~切ない愛のうたをきかせて
~goodtimes&badtimes
~めぐる季節
~水曜日の午後
~少年のように


I LOVE YOU


がメドレーなのもったいないなあ(T△T) そんなぁ…
15歳の夏、よく聴いたなあ。
この時モニターに当時のジャケット映ったんですが

I LIOVE YOU

の表記がたまんなく懐かしかったです(°ー°)(。_。)ウンウン
後の曲は少しマイナーでちょっと。。。
メドレー終了後、二本目の映画の主題歌と紹介された

緑の街

センターメインを行き来し返ってきたセンターステージにはピアノが( °o°)ハッ

風の坂道

ラブ&メッセージソングですねv
名曲ですv

レポ簡潔にまとめたかったんですがやっぱり私には無理でした(笑)

すいません^^(小田さん風に)

ライブ同様後半戦へ突入します。

長文にお付き合いくださりありがとうございました。

最後にセットリストです

セットリスト

01.明日
02.ラブ・ストーリーは突然に
03.こころ
04.正義は勝つ
05.誰れも どんなことも
06.こたえ
07.たしかなこと
08.若葉のひと
09.TODAY
10.秋の気配
メドレー
11. I LOVE YOU
12. ~切ない愛のうたをきかせて
13. ~goodtimes&badtimes
14. ~めぐる季節
15. ~水曜日の午後
16. ~少年のように
17.緑の街
18.風の坂道

御当地紀行ダイジェストその2

19.グッバイ
20.思いのままに
21.愛を止めないで
22.the flag
23.やさしい雨
24.Yes-No
25.キラキラ
26.伝えたいことがあるんだ
27.緑の日々
28.今日もどこかで
29.さよならは言わない
30.東京の空
31.hello hello

アンコール

32.ムーンライト・セレナーデ
33.またたく星に願いを
34.ダイジョウブ

Wアンコール

35.言葉にできない
36.YES-YES-YES
37.いつもいつも
38.君のこと
2011/09/26 21:59|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1618-2e8d5010

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.