金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

浜田省吾 ON THE ROAD 2011 The Last Weekend 2011.10.9 大阪城ホール(その1) 

*ネタバレ注意


浜田省吾 

ON THE ROAD 2011

The Last Weekend


2011.10.9 大阪城ホール


4月から始まった今回のツアーも28公演を済ませ残り4公演となりました。
そして、私は今年のツアー3度目&ファイナル参加でした。
また次に会えるのは3年後~5年後???
なるべく早い再会を願います。
だって、メチャクチャいいもんね@「浜省ライブ」v(⌒o⌒)vイエーイ
さてその感動をどこまで書けるだろうか。

ここから先はライブレポとなりますので、ネタバレ踏みたくない方はここまで。
それ以外の方は続きへどうぞ。




*長文です
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールして下さい。


世間一般は3連休の中、この日も仕事だった私。
昼過ぎで現場を上がって「大阪城ホール」へ。
まずは駐車場でツアートラックの撮影ですv

PA090100.jpg PA090103.jpg

人のいない瞬間を狙って撮るのって至難の技ですね(笑)
そしてグッズ売り場へ。
今回は何も買うつもりじゃなかったんですが、つい^^

PA090130.jpg

MAINSTREET バンダナ ¥1,000

アルバムジャケットのデザインのグッズっていいですねv

そして会場入り。

PA090112.jpg

今ツアー最初に参加した時のレポでも書きましたが、今回のチケット、転売防止策の一環で入場口まで自分の座席が分かりません。
入場口で『入場引換チケット』を提示し、機械にて読み取った上で『座席券』が発行されそこで始めてその日の自分の席が分かると言うもので、私の知る限りでは始めての試みです。
このシステムがどれだけ転売防止に反映されているのかは分かりませんが、「なんとか工夫を」との姿勢は大賛成です( ^ー゜)b
で、今回の席は前2回よりもはるかに良席のアリーナ39列目!
イエイ~♪ (★^▽^)V
PA110163.jpg
ラッキーな席に着き、開演までの時間を待つこと約30分。
ほぼ定刻の16:30にライブスタートv

J.BOY のインストが流れる中、レイザービームのライティングがものすごくキレイでした。
スクリーンには過去のアルバムタイトルが表記されたコンテナが映し出され、そして最後は一直線に伸びる道、そうまさに『ON THE ROAD』
そしてそのスクリーンが揚がり省吾さん登場!

オープニング曲

ON THE ROAD

やっぱり城ホの音響はいいです!
特に今回はかなりいい音で聴こえましたv

もう~~~~一度~

2曲目

この夜に乾杯!

この曲でのステージ後ろからの客席に向くカメラアングルが、なんかステージからの浜田目線で見れていいですよねv

両手挙げてWow-oh!

全身でビート・・・
の箇所ではワイパー
これ前からそうだっけ???

3曲目は定番中の定番

HELLO ROCK & ROLL CITY

Hello, OSAKA city, how're you doin

オープニング時にあったスクリーンはステージ上部へセットされ、サイドも見やすいように3面に折れてました。
この曲の時には、過去のこの曲の映像が流れてました。
流す映像やスクリーンの使い方が絶妙ですね、毎回。

と、前のレポと全く同じ感想です(笑)
まあそりゃ仕方ないですよね^^

が、ここからレポが同じにならない様にとの配慮か(笑)春先からセトリ変更v

4曲目は

独立記念日

そして次曲のイントロが流れる中MC

今日はコンサートに来てくれてありがとう。
大阪4日目&最終日。
いい時間にしたいと思います。


叫んでみるかい!?

\(^O^)/ Oh!Yeah!

5曲目もセトリ変更の

反抗期

この時スクリーンには'83年のツアーの映像が流れてました。

そしてMC

今日は2011年10月9日...

だよね(笑)

日曜日...

だよね(笑)

去年の今頃は現ツアーに準備をしてました。

自身の35thの節目の。。。

そして3.11。。。

(今日のライブは)

勇気を出してもらえるようにこのツアーをやって行きます!


と、ここで

光と影の季節

うん、この曲はセンターよりこっちの方が断然よい(v^ー°)

君に逢いたくて戻って来たよ

そして

Thank you

MONEY

では

レディース

"愛してる…愛してる…
もっと もっと…"


とノリノリのロックナンバーが続きMC

ありがとう。

やっとなんかいい季節になって来ました。

えっ、まだ暑い?^^

俺たちは猛暑と節電と台風を乗り越えてここまでやって来た!

今回のアリーナツアーはオリジナルアルバムも無く、

浜田の場合はヒット曲も無いので(苦笑)

選曲はフリーです(笑)


と、自虐ネタからを交えて

次の曲は発表してから、ツアーではやった事の無い曲。

アルバム『君が人生の時…』からこの曲です。

知ってたら大きな声で歌ってください


と紹介されたのは

風を感じて

「カップヌードル」のCM曲でしたね、この曲。
今にして思えばこの曲が、私が初めて耳にした浜田省吾だと思う。
もちろん知ってるので歌いましたよ!

今日は凄い長いコンサートになりますよ。

いつもと一緒で(笑)

座れる時に・・・

もう座ってますね(笑)


そして

ここからは'70年代・'90年代のスローなラブソングを2曲


片想い

あれから二人


と、一つはダブってしまいましたが、切ない浜省ワールドに(T_T) ウルウルでした。


「片想い」と「あれから二人」2曲続けて演奏しました。

春からツアースタートしてあっという間に最後の10月になってしまいました。


と、ストリングスメンバーの紹介後、

3.11で被災された方へ哀悼の意を

そしてこの国へ追悼の意味を込めて演奏してもらおうと思ってます。


と紹介された3曲は

PAIN

と、インスト2曲

BLOOD LINE (Instrumental)
我が心のマリア (Instrumental)


でした。
演奏そして映像に見とれながらも少しの間の休息ってとこですかね。

そしてステージは後半戦へ。

レポも後半戦(その2)へと続きます。

ここまでお付き合いくださりありがとうございました。
最後にセットリストです。

セットリスト

01.ON THE ROAD
02.この夜に乾杯
03.HELLO ROCK & ROLL CITY
04.独立記念日
05.反抗期
06.光と影の季節
07.Thank you
08.MONEY
09.風を感じて
10.片想い
11.あれから二人
12.PAIN
  BLOOD LINE(Instrumental)
  我が心のマリア(Instrumental)
13.マイホームタウン
14.裸の王達
15.詩人の鐘
16.Theme of fathers's son(遥かなる我家)
17.Rising Sun
18.J.BOY
19.僕と彼女と週末に
20.愛の世代の前に

アンコール

21.ラストショー
22.モノクロームの虹
23.君がいるところMY SWEET HOME
24.I am a father
25.路地裏の少年
26.家路

Wアンコール

27.日はまた昇る

Tアンコール

28.君が人生の時…




2011/10/11 11:08|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1623-28c6a425

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.