金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011 2011.11.17&19 京セラドーム大阪(その1) 

面目ないm(_ _)m
レポUP遅くなりホント申し訳ございませんm(_ _)m
体調の方ですが徐々に回復へと向かっております。
ご心配かけましたf(^_^; 
まさに

身も心も打ちのめされた

精神的にも肉体的にも支えを失った

って状態です、ハイ(笑)

史上最強の移動遊園地

DREAMS COME TRUE

WONDERLAND 2011


2011.11.17&19 京セラドーム大阪


レポ(その1)でございます。

*ネタバレ注意

の表記がもう必要ないって事が非常に非常に寂しく感じますが。。。(;´д` ) トホホ

それではレポは続きより。。。




*長文です。
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールしてください。


ようやく訪れたこの時。
汗だくになってたどり着いた名古屋・東京が懐かしく感じる位に両日とも肌寒い日でした。
2日目(19日)なんてドシャ降りの雨で一部交通機関にも影響出てましたからね(((p(>o<)q))) いやぁぁぁ
初日は平日開催なんで会場に着いたらもう真っ暗。

SN3I0042.jpg


「ホンマにワンダー始まるんかいな(?-?)」

って思ったりして^^

が、グッズ購入したりドリフレさんに会ったりしたらすっかり気分は参戦モードへ

日程はおろか会場そして座席まで全てリセットとなったこのDWL西日本。
その再抽選の結果は悲喜こもごもで、とてもじゃないがここにその全ての感情を書いているスペースはないです(;-_-;)
が、座席運はよかったんじゃないかな!?
元々、初日スタンド、2日目アリーナだったのが入れ替わる結果に。
ただその場所は明らかにドームの方が良席でしたv
初日アリーナD5、2日目スタンド中央下段Cブロックと両日神がかりなポジションでしたヽ(*^。^*)ノ ワ~イ
って私、先日京都で「清水さん」でも「八坂さん」でも、この日の良席願ったモンね(^人^) オ・ネ・ガ・イ♪

初日、開演を待っている間に何やら「チラシ」が回って来ましたが、申し訳ないですが私は完全にスルーさせていただきましたm( ̄- ̄)m ゴメンネ

日本中のみんなの愛が今ここへ

2011年夏、6度目のワンダーランドがいよいよ開幕


アナウンスが終わり客電が落ちました。
さすがにドーム公演。サイリューム効果はのっけから絶大ですd(^0^)b
そして両日とも15分ほど押しであのテーマ曲が流れ出しました

A theme of the WONDERLAND

ついに最後となった今年のDWL。
各地での思い出やこの日までの色んな感情がこみ上げて来て59MAX(TT0TT) ダーーッ

興奮度MAX
泣き度MAX

赤い炎をイメージさせる布に覆われ、せり上がってステージに登場したドリの二人。
初日はやっぱり美和ちゃん59。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。
2日目は笑ってたけどねv


何度でも何度でも・・・西日本ワンダーベイビーズの声が枯れてもまだ。。。


何度でも

で、


飛んだ~~~!!!


そして空中でタイトルコール

どりーむずかむとぅる~

わんだーらんど

にせんじゅういち~

にしにほ~ん~~~~~~~


ついに開幕~! (17日)
ラス2~!(19日)
 

初日は念願叶いアリーナでフライングを真下から拝む事が出来ました(^-^)V イエー
2日目もスタンドながら真正面の位置だったから、両日ともベストポジション!
特に2日目は妹や姪×2人とも小柄だからスタンドでよかったと思いますv(じゃ彼女は大柄!?(爆))

センターステージに着地し熱唱。


みんなで~


「何度でも」サビのコール&レス。

そして

叫べ~

うぉ~~~~~




何度でも 何度でも
何度でも 何度でも

もっと!!!

何度でも 何度でも
何度でも 何度でも

後ろも!!!

何度でも 何度でも
何度でも 何度でも

まだ~~~!!!

何度でも 何度でも
何度でも 何度でも
何度でも 何度でも




♪10001回目かも

しれな~~~~~い~~~~~♪




ノリ度MAX
泣き度MAX
燃え度MAX

ありがとっ

から続けて2曲目


みんなも歌え~!

♪ラララ・・・ラララ・・・ラララ・・・ラララ・・・♪

この合唱の時、モニターに映った「リンちゃん」の姿を見てまた59(T_T)

朝がまた来る

さて、何かと話題になってる声及び音響ですが、私はこの2日間ともスピーカーからダイレクトに音が届いてたからノープロブレム( ^ー゜)b
声自体は初日の方が好調に聞こえましたけど。
特に最後のフェイク

♪空へ~~空へ~~♪

の伸びは最高でしたv

泣き度

西日本行くぞ!

その先へ

イントロが終わるとセンターステージからメインステージへ猛ダッシュ!≡≡≡ヘ( ^^)ノ
満面の笑みを浮かべて全力でステージを疾走する美和ちゃん。
絶対にここは泣きが入ります私。
いつもそこまでしてくれて。。。ありがとう美和ちゃん。。。って(TOT) ダー
↑やっぱりこの文章はこのレポから外せない^^

ファジコン&黒ドリダンサーズ紹介後

みんなも跳べ~~~(17日)

なんですが、ここ京セラドームは近隣への震動対策の為、ジャンプ禁止なんですけど(汗)
それを知らされたのか2日目は

みんなも心の中で跳べ~~~(19日)

に変わってました(笑)

ノリ度
泣き度

そして初MC

何か今日がやってきたね^^

一時はどうなる事かと思ったけど。。。

っつか台風防げなくてスイマセンでした^^

みんなの顔見たら嬉しみしかないよv

この一年を締めくくるような時間にしたい
(17日)
 


ついに今日、2011年のワンダーランド西日本ラスト2

なんたってさ

待たせたね^^

やっとこうして西日本開催できて最高さ^^
(19日)



と、まずはやっぱり開催延期に触れました。
そして通常のくだりから西日本スペシャルメンバー紹介。
やっぱり「リンちゃん」大歓声(^/◎\^) オオオオーーー!

そしてお約束の口上なんですが。。。

17日

最後までみんなと楽しみたいと思いますv

西日本ベイビーズ!

最後まで歌うぞ!

はじけるぞ!

楽しむぞ!


そして次曲のイントロへ・・・

そう、分かります?
ナントあの言葉が抜けちゃってるんですよね( ̄◇ ̄;) ハゥー

19日

そんで今日もここにいる全員

幸せにしちゃうからね!



みんなで叫べ~!


♪ヤイヤイヤ♪

大阪LOVER

東京で聴く『大阪LOVER』も相当泣けますが、やっぱりこの歌はここで聴かなきゃね(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン
私、レポ等ブログ書くときは出来るだけ標準語に近い表記を心がけてます。
「やしきたかじん氏」も言ってましたが、文面で大阪弁を伝えるのって非常に困難で微妙なニュアンスが伝わらないですよね。
この歌詞なら「そやなぁ・・」が正にソレ!
そのたどたどしい大阪弁で歌う美和ちゃんが、ホントこの曲のヒロインに思えて本当にアホカワイイんですね^^

『ぴあフェス』ではこの曲、フルコーラスだったそうで密かに期待してたんですが、残念ながらやっぱり1番からCメロへのショートver.でした。
サビのコール&レスは前もそうだっけ???
全然覚えてないや^^
WOWOWで確認しようと。

でやっぱりCメロはツボです(T∇T) ウウウ

♪覚悟はもう・・・♪

の所から

♪告白やんか!♪

の箇所ね( ^ー゜)b
そして

♪催促してしもたも~た♪

にマイチェンしてましたv
さすが大阪!(⌒^⌒)b

ノリ度MAX
泣き度MAX



Eyes to me

歌いだしの

♪こ~っ~ち~♪

と始めた所で耳に手を当て曲を止めて観客のレスを待つ美和ちゃん。
ハルク・ホーガンのパフォーマンスね(分かる?(笑))
そして客席からの大声援に

さすが さすが^^

ハハッ

ナイス


で、

♪スマイル×3

では手を3回そして

♪Eyes to me

では(^_-)>

を一緒に踊る観客見て

ハハハ

上手い上手い上手い


モチロン私も踊ってますv

ノリ度

次の

晴れたらいいね

は2日目がめっちゃ泣けた(T_T)
この曲、美和ちゃんがお父さんに向けて書いた曲と言われてますよね。
それを踏まえて私、例の妄想セトリでこう書きました。
ファミリーゾーンのお父さんたちはこの曲聞いて、隣に居る愛娘を見て涙して下さい(ToT)

2日目、私の隣に居て楽しそうにこの曲を口ずさんでたのは姪2人(18才・13才)
色んな事情持ちの私には我が子同然の二人です。
そりゃ泣けますって(TOT) ダー

でも曲はノリノリで楽しいv

みんなで~!

の掛け声の後は

Foo

そしてラストの晴れたらいいね



もっと~!

サイン

ノリ度
泣き度

ありがと~~~~

そして来年、いよいよ伝説になるであろう

時間旅行

曲に入るときに一気に落ちた照明によって浮かび上がるサイリュームの波に鳥肌が立ちます。
そして間奏でのアドリブをモニターの『太陽のリング』。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。

ワンダーの翌年はオフって事が多いですが、いやモチロンゆっくり休養を取って欲しいって気持ちはマウンテンマウンテンなんですが、この曲をタイトルにしたライブやってもらえませんかね(T人T) オネガイ!

DREAMS COME TRUE
CONCERT TOUR 2012
時間旅行


その際に着て行く服の構想出来上がってるんですから。私(笑)

泣き度MAX

そして前の曲の終わりが近づくにつれ、自分の中ではすでに新たな涙が。。。(TOT)

眼鏡越しの空

この曲に対する私の思い入れの強さは、このブログでも何度も書いていると思います。
そしてその想いの強さが高じて、今回のライブにある備えをして臨みました。
今、ここでそれを書いちゃうと今後3度の参戦に支障が出る恐れもありますので、その事は自身のファイナル参戦後にUPしますのでm(-_-)m

↑ついに来ちゃいましたね(笑)

PB190301.jpg PB190292.jpg

今回のワンダー。
この服を着て臨んだんで目にされた方もおられるかと。
そして各会場にて声をかけて下さった方もおられました。
ありがとうございました。

この服作ったのは7月頭。
つまり開幕前だったんで、歌うかどうか分からない時に作ったから少し心配だったんですが^^
で、この曲。
私が背中に背負った歌詞から始まるんですよね、このDWL'11ver.
だから毎回慟哭しました(TOT) ダー

アウトロでのコーラスとのフェイクはもちろんリンちゃんv

♪ be like you

ビ~ライ~

ォオ~
ォオ~
ウォオオオ~

ライクユ~~~♪


はやっぱりこの西日本が最高の出来でしたv

泣き度MAX


少し気を静めなきゃ次が書けないので一旦閉めますねv

ここまで長文にお付き合いありがとうございました。

(その2)UPしました。

史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011
2011.11.17&19 京セラドーム大阪 (その2)



最後にセットリストです。

セットリスト

00.A theme of the WONDERLAND
01.何度でも
02.朝がまた来る
03.その先へ
04.大阪LOVER
05.Eyes to me
06.晴れたらいいね
07.時間旅行
08.眼鏡越しの空
09.生きてゆくのです
10.CARNAVAL~すべての 戦う人たちへ~
11.FALL IN LOVE AGAIN
12.空を読む
13.ねぇ
14.Ring! Ring! Ring!
15.TORIDGE & LISBAH
16.サンキュ.
17.POISON CENTRAL
18.TO THE BEAT, NOT TO THE BEAT
19.a little waltz
  WEATHER FORECAST
20.銀河への船
21.The sings of LOVE
22.黒ドリパフォーマンス
  opening theme ~the monster is coming
  ~FUNKA-MONSTER
  ~LIES, LIES
23.THE ONE
24.この恋はハードボイルド
25.make me your own
26.太陽が見てる
27.JET!!!
28.決戦は金曜日
29.IT'S SO DELICIOUS
 ~決戦は金曜日
30.うれしい!たのしい!大好き!
31.TRUE, BABY TRUE.

アンコール

32.LOVE LOVE LOVE
33.未来予想図Ⅱ
34.あの夏の花火
35.またね



2011/11/27 12:00|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1630-13677840

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.