金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

平井堅 KEN HIRAI Live Tour 2011 JAPANESE SINGER 2011.11.29 大阪城ホール(その1) 

師走に入りさすがに慌ただしい日々を送っております。
その為、ブログの更新が後手後手になっておりますm(_ _)m ゴメンナサイ

今年もライブ漬けだった2011年、その参戦ラス2(21本目)は

平井堅

KEN HIRAI Live Tour 2011

JAPANESE SINGER


2011.11.29 大阪城ホール(その1)


私、昨年末の京セラドームでの堅ちゃんライブ終了後、FC入会を決めました。

今後、彼のライブを見逃しては人生の大きな損失だと思ってね^^

ですが、しばらくその機会を逸してて、実際に入会したのは今ツアーのFC2次募集の発表の際に慌てて入会しました;^_^A
まあ案の定落選し、落ち込んでいた所へ追加公演の発表&申し込みに引っかかり、なんとか無事に参戦する事ができました( ̄ー ̄)v ブイ!

さて、ライブから結構な時間が過ぎておりますが、なんとか頑張って書いてみます@レポ

お付き合いくださる方は続きへどうぞ★⌒(@^-゜@)v ヨロシクデス






*長文です。
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールして下さい。


今回のツアーは大阪がファイナルの地。
なんですが何故か2日間とも平日開催。
ですが、開場/18:00  開演/19:00と遅めの開演の為、仕事を終えてでも余裕のある到着でした。

PB290001.jpg

この写真、「大阪城公園駅」から会場に向かっての噴水の前なんですが、

アレッ( ・◇・)?

って思いシャッターを押しました。
お気づきの方おられます?
「テキ屋(出店)」が一軒も出てないんですよ!
この日は平日だからかなって思いもしましたが、先日・日曜の「YAZAWA」でも店が出て無かったから何らかの規制かかったんでしょうね。

とっくに日が暮れて真っ暗でしたがとりあえずツアトラの撮影。

PB290005.jpg PB290008.jpg

PB290014.jpg PB290023.jpg

そしてグッズ購入。
堅ちゃんけん玉(1個) 500円
特製オリジナルカプセルの中には色々なアイテムが入っています
何が出てくるのかはお楽しみ!!
また、各会場限定にて「ゴールドボール」も登場!
ゴールドボールの中には、各会場限定、公演名の入った記念コインキーホルダーが入っています。


PB290052.jpg

赤×2個購入の結果は

PB290053.jpg

赤玉ストレスリリーサー×2個orz
しかし2個買ってダブルか。。。(O.;)ガクン

ゴールドの公演名入り記念コインキーホルダーは

PB290058.jpg PB290059.jpg

さて、ようやく会場に入りレポも本題へf(^_^; スンマセン

この日はFCビギナーズラックでアリーナ24列目ほぼセンターと抜群のポジションでしたv(⌒o⌒)vイエーイ

が、ステージの写真を撮ってる人や、席に着いてから携帯でしゃべりだす人にキレそうになりながら開演を待ちました(メ-_-) ムカムカ

2列前のアンタと1列後ろのアンタだよ(-゛-メ) ヒクヒク

さて、そんな中15分ほど押して開演^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ
バンドメンバー登場後、ステージのスクリーンにメッセージが

日本に生まれ 日本を愛す

我の名は

JAPANESE SINGER


そしてオープニング曲は

いとしき日々よ

いきなりの絶品バラードに鳥肌全開です(T_T)
宮殿風のセットとスクリーンに映された海・夕陽の映像がバッチリでした( ^ー゜)b

FC入ってチケット取れて本当によかった(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

1曲目から心の底からそう思いましたv

大阪ボーイズ&ガールズ!

の掛け声から2曲目は

お願いジュリー

最新アルバムよりノリノリのアッパーチューンです。
そしてMC

こんばんわ。平井堅です。

最終地の大阪やってまいりました。

渾身の力を込めて

命を懸けて歌います!

付いて来いよ、

ナニワボーイズ&ガールズ


と、曲へ行くのかと思いきや

この期に及んで初「平井堅」って方

と、客席へ。
多数の反応の後、

17年間何をしてたんでしょうか!?(苦笑)

と、ツッコミ\(- -;) モシモシ~!?

損はさせません!

最高の思い出を作りましょう!


と、締めて次の曲の紹介へ。

エロ枠よりこの曲をおナメ下さい^^

エロセクシなダンサー登場のエロ枠から

CANDY

R&B

Girls 3X


と、ファンキーセクシーナンバーで楽しんだ後、ステージは暗転。

『even if~instrumental~』

が流れ『ミニKen's Ber』コーナーへ。o(*▼▼*)o ワクワク・・

バーカウンターの座った堅ちゃんが登場し、まず一言

ナニワのたこ焼きはやっぱり「甲賀流」!?

アコースティックでしっとり。。。

ってコーナーなんですがまずはそのMCがそれを許しません(笑)

ウケがイマイチでしたが(甲賀流に)行ってまいりました(苦笑)

この城ホ2Day'sの前に『HIRO T'S 60's BIRTHDAY Daddy's Reborn Jam』ってイベントにシークレットゲストで参加した堅ちゃん。
それもあって前乗りしてたそうですが。

FM802のD.JのヒロTってオッサンの誕生日のイベントに。。。


誕生日を大阪城ホールでって。。。




天皇か!?


と、ここからそのイベントに参加してた「佐藤竹善&KAN」と飲みに行った話しや父の墓参りに行ったとか通天閣に初めて登ったとかを経てようやく本題の甲賀流へ。
甲賀流のあるミナミ・アメリカ村を

治安がファンキー

だから車で待機してたら

その中に「エグザイル」おるんやろ!

と、スタッフが絡まれた話を(笑)

そんな大物じゃなくて中にいて申し訳なかった(笑)

と堅ちゃん(笑)

で、肝心のたこ焼きですが

48点(ー’`ー;) ウーン

との評価でした。

そしてようやく『アコースティックでしっとり』へと。
9年前[9.11]を期に作ったって曲

Missin’ you ~It will break my heart~

はい、しっとり・うっとりさせていただきました( 。・・。) ポーッ

次は恋愛初期の初々しい気持ちの様子を歌った

片方ずつのイヤフォン

そしてこのコーナーの締めは泣きのバラード

LIFE is…

♪答えなど何処にもない~それだけは真実♪

超名曲です。°(ToT)°。

『ミニKen's Ber』コーナー終了後、ステージ転換の際にスクリーンにこんなフレーズが。

人生の幕が降りる時

あなたは何を思いますか。

手にした名誉ですか?

失くした夢ですか?

それとも。。。


そしてピアノソロから始まった曲は

夢のむこうで

この曲、今のアルバムの中でも大好きな曲です。°(ToT)°。

って、そのアルバム「JAPANESE SINGER」かなりいいですけどね(°ー°)(。_。)ウンウン

スクリーンに映された「ひまわり畑」がとってもキレイでした。
ラストはその夜空に流れ星が

そしてまだまだ泣きのバラードが続きます。
次は

アイシテル

この圧巻・絶品の極上バラードを歌わせたら男性ボーカリスト日本一じゃないだろうか?
少なくとも私はそう感じました(* ¨)(* ・・)(¨ *)(・・ *)ウンウン

そうそう、この歌の時の照明のシーン。
テレビドラマで登場しましたよね@「私が恋愛できない理由」ってヤツに。
私、そのシーンだけ見ました^^

大感動のバラード3連発終了後に場内からはもの凄い拍手でした。

そしてMCへ。
ですが、今回はこの感動の余韻を残りしたままレポ終了した方がベターかな^^
続きは後日UPします。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。
最後にセットリストです。





セットリスト

01.いとしき日々よ
02.お願いジュリー
03.CANDY
04.R&B
05.Girls 3X
06.Missin’ you ~It will break my heart~
07.片方ずつのイヤフォン
08.LIFE is…
09.夢のむこうで
10.アイシテル
11.君の好きなとこ
12.瞳をとじて
13.哀歌(エレジー)
14.Miss サマータイム 
15.KISS OF LIFE 
16.POP STAR
17.僕は君に恋をする

アンコール

18.Love Love Love
19.あなたと
2011/12/14 20:39|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1638-ef721f36

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.