金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2012 どーも どーも ~その日が来るまで~2012.5.26 横浜赤レンガパーク 特設野外ステージ(その2)  

お待たせしましたf(^_^; スンマセン


小田和正 

KAZUMASA ODA TOUR 2012 

どーも どーも ~その日が来るまで~


2012.5.26 横浜赤レンガパーク 特設野外ステージ


レポ(その2)でございます。
もう早速行っちゃいましょうかね^^
お付き合い下さる方は続きへどうぞ。

P5260121.jpg



*長文です。
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールして下さい。


新曲『その日が来るまで』で前半戦を締めた後はお約束の『御当地紀行』
今回は東北総集編ってトコでしょうか。

・秋田(寒風山・稲庭うどん)、
・宮城(松島(かもめエサやり)、石巻(被災地を無言の訪問)、鹽竈神社(しおがまじんじゃ)「爽快・そうかい^^」)
・青森(ねぶたの家 ワ・ラッセ(ババアうるさい(爆)、弘前公園)
・岩手(一本桜、藤原の郷(ババア力凄い(爆))
・福島(吾妻小富士、五色沼(ボートあいのり(怪))


ざっとこんな所でしたかねv
一度でいいから小田さんに会ってみたいですね、ロケ中の。

そして後半戦。

最後までみんなで盛り上がって行きたいと思います!

まずはみんなで『ふるさと(童謡・唱歌)』の合唱。
ジーンときましたね(T∇T)

続いて

僕らの街で

メドレーっぽく続いたのは

愛を止めないで

サビから始まってのハーフver.ですね。
できればフルサイズで聴きたかったですけどρ(・・、)
この曲中、映像モニターには「オフコース」の映像が流れてました(ToT)

アッパーな曲が続きます。
お次は

the flag

男性・企業戦士に向けてのメッセージソングですねv
この曲では年配の男性客がカメラで抜かれますよね。
私が映った事無いのはまだ若い証拠でしょうか?(笑)

やさしい雨

では「雨」ならぬ「しゃぼん玉」がフワリフワリと舞い降りてきました^^

この頃は、小田さん始めほとんどのメンバーがメインステージを離れ花道へ。
ストリングスの女性キレイでしたね(*^o^*)

そしてサックスソロから花火バーン!!!で

Yes-No

最後のワンフレーズは客席からレス

♪好きになってもいいの♪

で、鉄板の流れで

キラキラ

個人的にはこの日のベストソングはこの曲。
去年の年末ってか大晦日に「江ノ島界隈」を歩いて、この曲聴きながらロケ地探索したんだよね(#^.^#) エヘッ
モニターにはそのPVも流れて、

あっ!あそこやん!!(^▽^)V

みたいな嬉しさもあって(^▽^喜)

アウトロでは小田さん最大の?パフォーマンスのチャリ乗りを披露ヾ(*^。^*)ノ いえぇ~い

ど~もありがと~

伝えたいことがあるんだ

この頃には空はすっかり闇。
場内の照明、そして横浜の街の灯りがとてもキレイでした(歌の歌詞みたい(笑))
そんなロマンチックな雰囲気に合わすかの様にライブは終盤・うっとりバラード系へ。

19の頃

この曲も前回の京セラの時には歌ってない曲。
この曲に出てくる「19の頃・海の彼方を・海に浮かぶ」なんてフレーズとこのロケーションがもうバッチグーでした( ^ー゜)b

そして涙の大合唱?

今日もどこかで

あくまで私は心の中での大合唱ですけどね。
そして至高の一曲

東京の空

この野外ステージで素晴らしい景色をバックにこの至高の一曲聴きながら思いました、私。

こんな贅沢してええんやろか?

ってねv
もう既に放心状態の中、更に追い討ちをかけたのが次の曲


my home town


これも京セラでは聴けなかった曲。
いや聴けなくてよかった。
ここ横浜にて聴けたこの曲、ホント最高でした。°(ToT)°。

P5270164.jpg

次の日の横浜駅にて撮った「根岸線」の文字^^

そしてラストMC

どーもありがとう

今回のツアーは自分にとっても今までで一番意味深い大きなツアーだったと思います。

ありがとう。今日集まってくれたみんな、うちのスタッフ、各地イベンターが支えてくれたおかげです。

全国各地できっとまた戻ってくる事を約束しましたので

新しい曲を携えて出来るだけ早くみんなの所へ行けたらと思います。

本当にありがとう!

感謝の気持ちを込めて最後の曲を歌いたいと思います。

*一部ネットニュースよりコピペ

本編ラストの曲は


hello hello



『小田節』の集大成の様な素敵な曲に包まれて本編終了( ° ° ) ボーーー

この時、初めて後ろを振り返ったんですがそこには横浜の海とマリーンルージュの姿がありましたv

アンコールは

またたく星に願いを

チカチカとコマ送りの様な映像とサビのワイパー楽しいです

そしてここに来たみんなを幸せにしてくれた次曲は


ダイジョウブ


そう、小田さんのライブはいつだってみんなを幸せにしてくれます♪

そしてそして。。。



言葉にできない


あなたに会えて ほんとうによかった

ねっ((((((((=^-^)(^^*))))))))))

次曲。
野外で聴いて本当に壮大感が増し増しだった

YES-YES-YES

ここ横浜で聴いた事で感動が更に増し増し\(*^ ^*)/

みんなで歌えればいいかなと

と、この日2回目の

その日が来るまで

この時に場内のモニターに流されたメッセージ

今です!

サイリュームを折って

光らせてください


で、(ほぼ)一斉に会場にピンクのサイリュームが光りました。
これ、入場時に配られたこのツアーファイナルを盛り上げるためのビッグサプライズな演出でしたv

P5270306.jpg

めっちゃキレイでしたよ(V^-°)イエイ!

曲が終わり、小田さん

え~~ビックリしました。

どうもありがとう


そしてラスト曲。
曲の始めから最後まで号泣で嗚咽が止まらなかった


生まれ来る子供たちのために


これは京セラで「なんでこの曲をこのツアーで歌わないんだろう?」と不思議にそして少し不満に感じた曲でしたが、東北ツアーを経てこのツアーファイナルのオーラスでこの曲を持ってきた小田さんの策略に見事にハマってしまいました(TOT) ダー
(何箇所かでは歌ったみたいですが)

「3.11」

あれからも多くのアーティストのライブに行っては、その事を考えさせられるMCやメッセージソングを数多く聴いては涙しましたが、この日のそれはまたすごかったです。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。

その力を勇気を与え給え

そしてMC

これで全て終わりなんですが、

さっきの『その日が来るまで』

もう一回やってもいいですか?

赤いやつは出しても出さなくてもいいです(笑)


と、最後に小田さんからのビッグサプライズ返し!

ってな訳でこの日3度目の


その日が来るまで


新曲なんで大合唱とはいきませんでしたが、気持ちは一つでした。


どーもありがとう

みんな元気でな

私も元気でいます

どーもありがとう



また会おうぜ!!!

最後は力強い約束で約3時間の夢のライブは終了しました。

次に小田さんに会えるのはいつかな?

その日が来るまで

体も心も元気でいなくちゃね☆⌒(*^-°)v

ここまでお付き合いありがとうございました。
最後にセットリストです。



セットリスト

01.グッバイ
02.ラブ・ストーリーは突然に
03.こころ
04.正義は勝つ
05.Re
06.青い空
07.たしかなこと
08.緑の街
09.たそがれ
10.その日が来るまで
御当地紀行~ふるさと
11.僕らの街で
12.愛を止めないで
13.the flag
14.やさしい雨
15.Yes-No
16.キラキラ
17.伝えたいことがあるんだ
18.19の頃
19.今日もどこかで
20.東京の空
21.my home town
22.hello hello

アンコール

23.またたく星に願いを
24.ダイジョウブ
25.言葉にできない
26.YES-YES-YES
27.その日が来るまで
28.生まれ来る子供たちのために
29.その日が来るまで
2012/06/04 21:24|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1697-949adc81

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.