金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

絢香 LIVE TOUR 2012  The beginning 〜はじまりのとき〜 2012.7.25 大阪城ホール(その2) 

*ネタバレ注意

絢香 

LIVE TOUR 2012  

"The beginning" 〜はじまりのとき〜


2012.7.25 大阪城ホール

レポその2です。

最近、セトリ専門のブログって多いですね。
私も結構利用させていただいてます。
まあこのブログも大きく括ればそうなのかも知れませんが。
私はレポを書くんで一応の検証するんですが。

鵜呑みにしなくてよかった。

そのまま貼り付けてたら大恥書く所だった(* ̄▽ ̄*)

って大恥書くほどの多くの人見てないけどね(自虐)

さてそれでは続き行きましょうか。

ネタバレ注意ですよ!


*長文です。
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールしてください。


新曲ツヨク想うが終わり

みんな楽しんでる!

まだまだ行っても大丈夫!

盛り上がって行くよ!


と、次曲はロック色濃厚なナンバー

THIS IS THE TIME

余談ですがこの曲のサビ

♪THIS IS THE TIME♪



♪Destiny's Child♪

に聞こえるのは私だけ?

絢香退場後のアウトロではコーラスの女性の見せ場!
ってか
渡辺直美のビヨンセみたいに思えたもの私だけ(笑)

バイオリンの女性もマイクを持ち年代アンケートを取ってましたね。
20代圧倒的に多しでした(°ー°)(。_。)

着替え完了の絢香も加わっての掛け合いはこれまたお見事イイネ |ー^)b

そしてそのままのノリでカバー曲

Rolling in the deep / Adele

オリジナル曲かと思うほどバッチリでした。
ってか私、オリジナル知らないんよね。
で、調べておきました。
同じような方おられましたら開いてみてください↓

http://www.youtube.com/watch?v=YA5c1ne2xs8

バンド演奏もかっこよかったですよd(^0^)b グッ!

ハードなナンバーから一転してバラードへ。

手をつなごう

ここでようやく活動休止前の曲が登場ヽ(*^。^*)ノ ワ~イ
アルバムツアーだからまあ当然と言えばそうなんですが、これをどう捉えるかが今回のライブのイメージを左右したんですよね。
聴き慣れてるからか、はたまた歌い慣れているのかそりゃもうこの曲の歌声の素晴らしかったこと(^^)// ハクシユー

そして

おかえり

曲中だったかな?

ここに帰って来れてホント幸せです

ありがとう


と言ってたのにジーンと来ました(T_T)

ってかこの子の放つパフォーマンス力って何でこんなにすごいの!?
ステージを立ち回る雰囲気ってか貫禄ってのか。
デビュー6年(半分休養)25歳の女性とはとても思えません。
いや~おっちゃん感動しちゃったなあ(^▽^笑)

大阪!もっと声を聞かせて!
行くよ!


ライブはエンディングへと。

Hello

この子のパワーに会場は完全に一致団結
もの凄い一体感を見たような気がする。
いやあ今日来て本当よかったわv

そしてラス2

やさしい蒼

私、年間10数本ライブに通うライブマニアです。
年中歌ばかり聴いて過ごしてますが、この日のこの曲ほどCDと生との違いを感じたのも珍しいです。
いま思い出してこれ書いてても鳥肌立つほどです。
ライブバカでよかったなあって思うほど、生で聴けてよかったですねこの曲は。
「音楽は生もの」ってか生で聴くものと改めてそう感じました。

一度立ち止まったからこそ

今の自分がいる。

心からそう思います。

ここからまた歩いて行きます。

最後に聴いてください。


マイクオフで始まった本編ラストソングは

はじまりのとき

おいおい、こんなに凄かったっけ絢香って( ̄△ ̄) !!
って本気でそう思いましたね。
圧巻のライブパフォーマンスでした。

そしてこの曲もいいよねv

♪泣いた昨日 立ち止まった昨日 全て明日につながる♪


本編終了と同時に「せ~の」の掛け声がかかりアンコール待ちは「WINDINGROAD」の大合唱。
サビのメロディをラララと歌ってねv
そしてその声に合わせて絢香登場\(*^ ^*)/

ここでのラストライブで最後にみんなで歌った曲

こんな形で2日間サプライズしてくれてありがとう

めっちゃ最高!


そしてここで記念撮影。
ステージの前後の2方向で。
すると当然サイドから

こっちも~!

の声が飛ぶ。

これ広角やから写ってるらしいけど。。。


撮っとこか!


と両サイドとも撮影(v^ー°) ヤッタネ

大阪パワー凄いな~

もう最高やわ^^

みんなにいっぱいいっぱい逆にパワーもらって。。。

いっぱい返さなあかんからもうちょっと歌っていい


アンコール1曲目は

私にとって大切な曲となったって

みんな空の下

いやいや、おっちゃん泣いちゃったよ(TOT) ダー
名曲ですね。
でも関西人はサビで「小籔 千豊」を思い出す人もいるかもだが(笑)

ここに帰って来る事、この景色を見る事を望みにして来ました。

みんな歌ってね。


オーラスは

キミへ

この曲、このアルバム聴いたファーストインプレッションでビビッと来た曲です。
私にとって大切な曲になるだろうな、そうして行きたいなと思った曲でした。
これがライブの大エンディングに使われて大満足d(^0^)b グッ!

今日は本当にありがとう。

またこうやってみんなに何度も会えるように

みんなが幸せになれるように

また歌い続けるから。

また絶対会おうね。

ありがとう。

あた絶対帰って来るから

気をつけて帰ってね

絢香でした!


最後はマイクオフでも何度もありがとうと客席に向かって叫んでくれてました。


レポ読んでセトリ見て気づくかと思うんですが、以前の曲がほとんどなく、また代表曲が全くと言っていいほど歌われてません。
これが過去への決別なのか、たまたま再スタートの場だからあえてそうしたのかは分かりませんが、誰もが聞きたいであろうあの曲やあの曲を封印してのこのライブの完成度ってか感動度はそりゃ想像を超えるものでした。

帰って来てくれてありがとう絢香。
素直にそう思えます。

そしてここまでお付き合いくださった方。
本当にありがとうございました。
最後にセットリストです。


セットリスト

01.The beginning
02.笑顔のキャンバス
03.Magic Mind
04.夢を味方に
05.アカイソラ
06.そこまで歩いていくよ
07.繋がる心
08.HIKARI
09.空よお願い
10.ツヨク想う
11.THIS IS THE TIME
12.Rolling in the deep / Adele
13.手をつなごう
14.おかえり
15.Hello
16.やさしい蒼
17.はじまりのとき

アンコール

18.みんな空の下
19.キミへ
2012/07/29 14:22|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1713-93c6f5d0

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.