金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

アンジェラ・アキ Concert Tour 2012-2013 BLUE 2013.1.20 オリックス劇場(その1) 

*ネタバレ注意

アンジェラ・アキ

Concert Tour 2012-2013


BLUE

2013.1.20

オリックス劇場(旧大阪厚生年金会館)


レポ(その1)です。

今回で8回目のアンジーのライブなんですが、何故か偶然にも他アーティストのライブとの間隔が短い。
前回の奈良公演の時は2週間で5組だったし、今回も2週間で3組(笑)
そして前回同様『ドリカム』『aiko』とニアミスでしたが、どちらにも押し潰される事なくしっかりと私の記憶に残っておりますv

それではその記憶を遡ってのライブレポにまいりましょうv

昨年10月から始まったこのロングツアーも残すは8公演となりました。
ずっと待ってた方もおられることでしょう。
そのどれかに参加予定でネタバレ踏みたくない方はご注意を。
それ以外の方は続きへどうぞ。。。





*長文です。
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールしてください。


このツアーようやくの大阪公演の会場は「オリックス劇場(旧大阪厚生年金会館)」
私が同所を訪れるのは約4年ぶりです。
「リノベーション(大幅改修)」された館内はキレイでしたがやっぱり座席は狭く感じた。
これは4年の間に私が太ったって意味ではありませんので(笑)
その座席ですが今回も5列目GET!!!
アンジーライブの席運はハズレなしです( ^ー゜)b

ほぼ定刻通りに客電が落ちライブスタート^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ
紫の照明とSEの中メンバー登場。
暗闇だけど近いから見えるんです(*^ ^* )V

ピンスポットライトに照らされピアノに座ったアンジーが登場v
オープニング曲=最新アルバム『BLUE』1曲目、ピアノソロのバラードナンバー

アイウエオ


大阪!

盛り上がって行くよ!

カモン!


factory

そしてMC

大阪のみなさんこんばんわ

アンジェラ・アキです。

Concert Tour 2012-2013 BLUE

一人一人のみなさんようこそ。

ありがとうございます。

(大阪って事で)

更にパワーアップして盛り上がって行きたいと思います。

大阪は東京の次にライブをようやってるけどそれでも聞きたい。

今日初めての人?


ようけおるやん!?

いやこれは私もビックリした(◎_◎;) おっ!
何故なら私の視界に入るのは前から4列まで。
そこに初めての人の数が結構多かったんで。

それなら自己紹介から始めなアカンな^^

私の事アンジーって呼んでくれる。

で私、アンジェラ・アキはよくしゃべる人なんよ(笑)


そして去年の2月、出産しました!

(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆オメデト!!

出産してさらにパワーアップした所を見せたいv

出産後初のアルバムをひっさげてのツアー

全身全霊一音一音心を込めて届けていきます。

今日は心のゴミをここへ置いて行ってください。

ぐっとくるもんあったら遠慮せんと泣いて。。。

歌ってと言ったら大きな声で歌って。

私がなんかオモロイ事言ったら聞こえる様に大きな声で笑ってや(笑)

今日は一緒に盛り上がって行きたいと思います。


そして次曲の為にピアノに腰かけたアンジー

あっもう一つ聞いて^^

今さっきようしゃべるって聞いたけど、ピアノに座ってもまだしゃべるん?って思った^^

そうなんよ(笑)


と、アンジーのヘアメイクさんは桑田佳祐さんも担当されているそうで。
で、その桑田さんがやってるラジオ番組にて2011年12月に【桑田佳祐が選ぶ今年の名曲ベスト10】って企画で選んでくれた(6位)


始まりのバラード


私、多数の女性アーティストのライブに行って、数多くのバラードを聴いておりますが、このアンジーのバラードのしんみり度はこれまた相当なもんです(T.T)
で、これは毎回思うんですが音の調整がバツグンなんですよね( ^ー゜)b
ヴォーカルがより際立って耳にはいるんで、歌詞に重点を置く私には最高です!

恋の駆け引き

で一旦ミディアムテンポの可愛らしい曲からまたバラードで落とす(T△T)

One Family

家族愛・世界愛を訴える壮大なメッセージが込められた名バラードです。
この曲の間、つい最近起きたテロの事が頭によぎりました。
この曲に込められたメッセージが伝わればいいのに。。。
そして今、自分が置かれている環境がいかに幸せかと言う事を改めて感じました(゜゜)(。。)

そして聞き覚えのあるメジャーな曲が。。。

Stand by Me / BEN E. KING

この歌知ってる人、手ぇ挙げて。

よかった^^ ほぼ全員や^^

そう、Stand by Me / BEN E. KING

この曲は1961年にヒットした曲やけど映画でリバイバルヒットした曲。

そやけどぶっちゃけ歌の歌詞は何歌ってるのか知らんわ。

そんな人達の為に大阪に帰って来ました!

えっ、ようしゃべるって聞いたけど伴奏付きでもしゃべるん??

って思ってる人も^^

でも、過去ツアーTシャツ着てる人もようさんおる。

そんな常連さんは待っててくれたよねv



アンジェラ・アキの勝手に英語でしゃべらないと

タイトルコールと共にステージにはサビの歌詞が書かれた黒板(スクリーン)が降りて来ましたv
授業を始めるアンジー先生^^
そして先生注目の今回のテーマその1は

ダーリンの使い方

当然好きな人に使う言葉。
ラブラブ用語ですね。
「ダーリン」なんて呼ぶんそんなの結婚2年目位やで。
ウチは結婚2回目やから説得力あるやろ(笑)
普段の生活にはあんまり出てけえへんけど、ラブソングにはよく出て来ます。
しかもこの曲では2回繰り返し使われてます。
これと同じ様にダーリンって単語がサビの頭に来て2回繰り返す曲。
2曲ありました。
聴いていただきたい。。。


と、アンジー先生が歌ったのは・・・

しるし/Mr.Chirdlen
My Sweet Darlin'/矢井田 瞳


実はこの2曲以外にもかなりあるんよ。
それらを見つけた瞬間、ウチの事思い出してな(笑)


テーマ2は音楽の授業
この曲には4つのコードしか使われてないそうで、アンジーの曲で一番シンプルな「手紙」でも15のコードが使われてるそうです。

そんな曲は1000曲に1曲有るか無いかの珍しい曲なんやけど、焼酎飲みながらパソコンたたいて2曲見つけてん(笑)

と、

ルージュの伝言/松任谷(荒井)由実
Twist and Shout/The Beatles


「魔女の宅急便」の曲としても使われたこの曲。ユーミンさんの21歳の時に作ったんやって。
やっぱり天才は違うわ。。。
って自分の21歳を思い出して落ちて行ったわ(苦笑)焼酎飲みながら(笑)


そしてユーミン繋がりって事で。
バンドの村石さんは15年ユーミンのバックでドラムを叩いてたそうで。w(°o°)w おおっ!!

それ以上に衝撃的やったんが衣装。
スケスケのタンクトップで乳首見えてんねん(苦笑)
これもどうでもいい話や(笑)


で本線へ?

そしてアンジー先生が個人的に気になるってのが、このサビがNOで始まるってトコ。

そんな否定的な言葉で始まるすごい曲がみつかって。。。
授業とは全く関係無いけど1曲やらせてもらっていいですか?


と、ステージが一旦暗転し、何やら派手目の衣装を身にまとったアンジー先生。
曲は

いいえ私は・・・

と確かに否定から始まった

さそり座の女/美川憲一

最後は

何笑ってんのよ

とモノマネ付きで^^

このコーナーは脱線しやすく、私のカラオケパートになってるんやけど、本来の目的はみんなと一緒に歌う為にやってるコーナー。

大きな声で一緒に歌って心のゴミを床に置いていってください。
手拍子もよろしく!


と、会場全員でサビの合唱を繰り返す事数回。

そして会場一体となった所で




アンジェラ・アキの勝手に英語でしゃべらないとでした~!
さあ盛り上がって行くよ~~~!!!



たしかに


うん、たしかに盛り上がる1曲で間奏でのアンジーと河野氏のピアノのパフォーマンスは見ごたえ聴きごたえ十分ですv


ここには 大阪には たしかに愛はある!

区切りがいいので今回もここで一旦終了です。
続きは(その2)にてUPします。
長文にお付き合いくださりありがとうございました。
最後にセットリストです。



セットリスト

01.アイウエオ
02.factory
03.始まりのバラード
04.恋の駆け引き
05.One Family
06.Stand By Me(Ben E. King)
07.たしかに
08.I Have a Dream
09.BLUE
10.心の天気予報
11.In My Blood
12.津軽海峡・冬景色
13.夜明け前の祈り
14.Rain
15.Cry
16.Foolish Love
17.サクラ色
18.告白

アンコール

19.手紙~拝啓十五の君へ~
20.This Love
2013/01/27 14:57|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1770-030e489d

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.