金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

金本知憲プレミアムディナーショーin大阪 2013.5.5 ANAクラウンプラザホテル大阪 3階 万葉の間 

そしてこのGWのメインイベント

金本知憲プレミアムディナーショー

へ甲子園から直行で向かいました。
イベント詳細ですが

【日程】
2013年5月5日(日)

18:00 開場
18:30 ディナー開始
20:00 トークショー開始


【場所】
ANAクラウンプラザホテル大阪 3階 万葉の間


【料金】
大人 27,000円
小学生以下のお子様 9,000円
大人1名+小学生以下のお子様1名ペア 29,000円


とこれまた正月に続きかなり高額な出費に( ̄_ ̄|||)
二の足を踏んだんですが、この春無事に大学進学を決めた甥へと入学祝いとしては申し分ないかと思い、清水の舞台から飛び降りましたε= (ノ**)ノ ジャーンプ

ディナーショー



ロビーにて受付を済ませテーブルへ。
この日は約150名と1月に比べるとかなり小規模でしたがその分アニキとの距離は近いv
期待と緊張の中まずはディナーを。

P5050354.jpg

帆立と茸のパイ焼き バルサミコと香草ソース

P5050356.jpg

パン

P5050358.jpg

海の幸マリネと野菜のテリーヌ仕立て 甘酸っぱいソース

P5050360.jpg

蟹肉と白身魚が入った茶碗蒸し仕立て 軽く仕上げた白ワインのソースで

P5050362.jpg

やわらかくジューシーな牛フィレ肉の真空低温調理 玉葱のグラタンと温野菜

P5050364.jpg

シェフ特別デザート

P5050365.jpg

コーヒー

と普段口にする事の無い料理に超ハイテンションの甥。
私は何とか平静を保つのに精一杯でしたが(汗)

そしてトークショーの開始へと。

残念ながらこの日は撮影も禁止だったんでその様子を画像にてお届けすることは出来ませんがm(_ _)m

MCはこの日も梅田淳でした。
まあ今日も冴え渡る新井イジリ(笑)
アニキにこそ国民栄誉賞をの下りは誰しもがそう思った事でしょうv

この日はこどもの日だったんでそれにちなんで少年時代の話等も。
事前に受け付けた質問コーナーに子供野球教室。
アニキクイズに答えて勝ち抜けると賞品がもらえる企画など盛り沢山の内容でしたが何と言ってもこの日の売りは

集合記念写真プレゼント

当初はそう明記されてたんですがいざ蓋を開けると各テーブル(15組各10名掛け)にアニキが入ってくれる超接近での一枚を撮ってもらえる事にO(≧∇≦)O イエイ!!

そして私のテーブルでは甥の真横にアニキが座ってくれました

v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

後日、記念のタオルと一緒に郵送されるそうです。
届きましたらUPしますねv

そして撮影後は一人一人と握手を。
あのアニキをついに握手して言葉を交わす事ができました。

これは私もそして甥にも一生の財産となって心に残る事でしょう。

アニキのその手はとても大きかったです。

現在は現役の頃を思えば天国の様な生活を送っているそうですが、数年後またあの厳しい勝負の世界へと戻って来てくれると信じております。

金本監督か!
早くその日が来ないかなo(^∇^)o ワクワク
コーチはもちろん矢野に下柳、赤星や今岡も来て欲しいなあ。
そして新井さんは広報で(笑)




2013/05/06 20:09|野球TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1803-10148e5a

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.