金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

長渕剛 TOUR 2013 Thank You! for fanclub members 2013.6.13 Zepp Namba (その2) 

*ネタバレ注意

長渕剛 

TOUR 2013 Thank You!


for fanclub members

2013.6.13 Zepp Namba

レポ(その2)です。

いきなりここへ来た方はまずは(その1)をどうぞ。

長渕剛 TOUR 2013 Thank You! for fanclub members 2013.6.13 Zepp Namba (その1) 

それではさっそく続きにレポUPです。

ネタバレ踏みたくない方はご注意を。





*長文です
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールしてください。


まさかの二人歩記で放心状態の私(*°ρ°) ボー
そこへ次曲は

くしゃみじゃなくてよかったよ

私がバースデイフェチなのは知る人ぞ知る事^^
フェチって呼び方はどうかと思うけど(笑)
だもんで大好きな1曲ですv

アッパーから次はバラードへ

Long long Time ago

そしてMC

なんか甦ってくるよね^^
一緒に時代を月日を重ねて来たんだもんねv


とのくだりから

いつもの寄り道もどり道

デビューアルバムからの選曲がgoodです( ^ー゜)b

もうひとついこうか



交差点

泣きのバラード連発です(ToT)
ところが。。。
ワンフレーズ歌った所で客席からエイ!との掛け声がかかり演奏ストップ

ちょっとな。。。
エイ!っての止めようや。。。
合いの手要らねえよ。
演歌じゃないんだから。


そしてテイク2

この曲は一時期ホントによく聴いておりました。
そう、この歌詞がピッタリあてはまるような時期に(苦笑)
ラストのサビはシングアウトがありましたが、それこそ要らないでしょ(°ー°)(。_。)ウンウン

今回のライブ。
ほぼ曲ごとにスタッフが出てきてギターを交換してました。
が、ここではハーモニカホルダーをセット。
ってことは当然

巡恋歌

もうこれもイントロ聴いただけで鳥肌モンですよねv

歌いなよヘイ

やっぱりこの曲がセトリに入ってこそ長渕ライブだよね(⌒^⌒)b うん
サビほ当然大合唱。
アウトロのギターとハーモニカの演奏はやっぱり最高!

サンキュー大阪
ありがとう


とハーモニカを投げ入れステージをハケた剛。
本編終了は20:20
約1時間半でした。

アンコールに登場した剛は

これレモン持った時の衣装だよ^^

ここで客席からレモンが投げ込まれる。
それをキャッチした剛はポーズを決めご満悦の様子。

レモン持って(持っただけで)Yahoo!のトップ出るの俺位だろう(笑)

と^^
その記事はこれね^^

長渕剛、20年越しでレモン持った! 『ザテレビジョン』3度目表紙でついに…

シンガー・ソングライターの長渕剛が、きょう発売の『週刊ザテレビジョン』の表紙に20年ぶりに登場し、3度目にしてついにレモンを持ったことがわかった。同誌は著名人がレモンを手にした表紙でおなじみだが、長渕は91年、93年と過去2度の表紙撮影でレモンを持たなかったことが伝説化していた。
この“伝説”は、3月18日に出演した日本テレビ系バラエティ番組『しゃべくり007』でも紹介され、長渕は次に話が来たら「なんならカゴで持つよ!」とユーモアたっぷりに宣言。それを耳にした編集部が早速オファーしたところ長渕が快諾し、同誌にとって“3度目の正直”となる撮影が実現した。

 長渕は今月に入り、急性胃粘膜障害および食道痙攣症、不整脈と診断されたことを発表し、現在は自宅療養中だが、撮影は療養前の4月に敢行。表紙ではレモンを「2個持ち」、中ページでは約束どおり「カゴ持ち」するサービス精神をみせ「早く素直になればよかったな(笑) 素直になるって気持ちいいなと思うね」と上機嫌。「伝説だとか言われるけど、“え、そうだったの?”って感じで。別に“やらない”って言ったわけじゃないんだよ。俺も記憶が定かじゃないけど、恐らく当時わがままを言って困らせたんだろうな」と述懐した。

 インタビューでも「20代後半から30代って、寝る間もないくらい忙しかったけど、こだわりっていうのも本物だった。メディアに出てはいたけど、その中に組み込まれるものかっていう意識はすごくあったね。これをしろ、これはダメっていうルールの中で“なぜなんだ?”って矛盾を毎日抱えていた」と当時を回顧。「田舎から出てきたクチなので、雑誌の表紙やテレビの看板になるなんて、夢のまた夢なわけですよ。だからそれに対してはキチッとやりたいという思いが強かったんだと思う」と懐かしそうに語った。


じゃ一緒に歌おう。
未来って曲だ。
知ってんだろうな。
歌えなきゃ止めるぞ。


とアンコール1曲目は新曲の

未来

(その1)でも書きましたがこの日の会場でこのCD買った私は当然歌えませんでした_(__;)ゞ スイマセン
それから何度か聞いてますが多分カラオケでも歌わないと思いますがm(__)m ペコペコ
そうだな、歌うんだったらやっぱり次の

STAY DREAM

なんかを選びますよねv
この曲もよく聴いたなあ。
20代前半の頃だったな。
うん、甦るねv

この曲に入る前はギターを持ってきたスタッフを制止。
そして曲が終わるとスタッフにを呼び耳打ちしてギターを持ってこさせた事から想像するにここらのアンコールはかなりアドリブ的要素なんでしょう。

ギターを手にした剛が

もうちょっとやろうか。
趣を変えていい感じで歌ってみるかな^^


と歌いだしたのは

プロポーズ

w(°o°)w おおっ!!

これまたレアな選曲。。。
いやいや今日このライブこれて本当にラッキーo( ^_^ )o

そして締めへ。

何の矛盾もない

これあの「桜島ライブ」のラスト2以来歌ってないんじゃなかったっけ??
私、残念ながらあのライブ行けなくて後日買ったDVDでめちゃくちゃ感動したんよね、この曲。
誤字だらけの歌詞本はメチャクチャ怒ったが。
まあとにかく今日のセトリは超最高!

歌い終えた剛は

今日会えて幸せだった。
大阪最高だった。
また来るから。
ありがとう。


いつもエンディングに羽織るツアーバスタオルを手に取り客席に向けて

文字通りです!

Thank You!

ありがとう!


とステージを後にした剛。
場内は客電が点いたけど帰る客はほとんど皆無で剛コールを送る。
と、そこで再度登場!"(  `   ▽   ´  )" うひょ♪

今日は嬉しいよ。
まだまだいっぱいいい歌書くからさv
88歳まで歌うよ^^
早く死ぬなよ^^
(その頃は)
ハーモニカじゃなく金の入れ歯投げるよ^^
最後にもう1曲、ラブソング歌っていい?


とまさかのWアンコールは

PLEASE AGAIN

この日のセトリ20曲の4曲が「LICENCE」からとなり少し驚きですが、まああのアルバム好きだし今度は「ろくなもんじゃねえ」「SITTING IN THE RAIN」「花菱にて」も聴きたいな(^人^) オ・ネ・ガ・イ♪
で「LICENCE」は原曲アレンジにてね( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _ ウンウン

最後にお約束のセリフ

また会おう!

を残してサテージを後にした剛。
時刻は21:00少し前。
正味2時間程のライブでした。
真ん中に立ってた人はもう限界じゃなかったですか?
いいライブでしたが願わくはホールがいいですね^^
同じ収容人員なら。
ただし経費は全然違うだろうけど^^
さて次は拳上げ満載のライブかな?
鍛えておかなきゃ



ここまでお付き合いありがとうございました。
最後にセットリストです。



セットリスト

01.Rainy Drive
02.LICENCE
03.かましたれ!
04.君のそばに
05.東京青春朝焼物語

  蝉 semi(男性ファンボーカル)
  僕の猫(女性ファンボーカル)

06.パークハウス 701 in 1985
07.月がゆれる
08.二人歩記
09.くしゃみじゃなくてよかったよ
10.Long long Time ago
11.いつもの寄り道もどり道
12.交差点
13.巡恋歌

アンコール

14.未来
15.STAY DREAM
16.プロポーズ
17.何の矛盾もない

Wアンコール

18.PLEASE AGAIN
2013/06/16 09:07|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1816-225f936e

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.