金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

コブクロ LIVE TOUR 2013 One Song From Two Hearts 2013.7.21 京セラドーム大阪(その2) 

お待たせしました^^

コブクロ

LIVE TOUR 2013

“One Song From Two Hearts”


ツアーファイナル 2013.7.21 京セラドーム大阪

ライブレポ(その2)です。

早速ですがお付き合いくださる方は続きへどうぞ。





*長文です。
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールしてください。


未来切手
紙飛行機
流星
待夢磨心
蜜蜂
Ring
6曲聞いていただきました。


と言った後、

次も新曲です。

と言って紹介されたのは

リンゴの花

最近のイジメ問題を憂いて作った曲だそうです。
切なく歌い上げた後に黒田クン

ボクも久しぶりに新曲を書きました。
聞いて下さい。


と紹介されたタイトルは

LIFE GOES ON

しっとりバラードを熱唱。
私はてっきり次のアルバムタイトルはこれだ!と思いましたが(笑)

リンゴの花
そして4年ぶり、4年かけて作った新曲
LIFE GOES ON
聞いていただきました。

黒田からツアー前に新曲をやりたい、歌いたいとの言葉があって。。。

14~5年前、黒田の歌「DOOR」で♪自問自答を繰り返し♪

そして14~5年経ってまだ♪自問自答♪してる。。。
一体何年かかるんでしょうか?(笑)

次の新曲で解決しても2017年。。。
もう40歳です。
出来れば30代の内に解決してくれれば(笑)


とのMCに黒田クンが反撃。

「Ring」終わったあとのドヤ顔イラっとする!
お前だけが演奏してるんちゃうぞ!


とこの後「蜜蜂」のサビのアレンジからの「モスラ」発言、しまいには黒田クンがタイトルを「ハチミツ」といい間違える大失態など(笑)
そして「ジャッキーチェン」の真似して4メートル上から飛び降り病院送りになった話。
「バッタ」「カエル」から始まった「虫系」の話などまあまったくと言っていいほど音楽とは無関係の話が続きました。
でも「虫」のくだりの話は妙に共感できたけどv
「カマキリ」の孵化した話や「ザリガニ」の室内脱走の話なんかは私も体験済みですv

そして告知コーナーを経てウェーブへ

ガッツだぜ

をしっかりフルコーラス歌ってKOBUKURO.COM!

こっから盛り上がって行きますよ!

アリーナ!スタンド!いいですか!?

日頃の嫌な事、どうにもならない事持ってきたか!?

ここで全部ブッ放すぞ!

アリーナ・スタンド、大阪行くぞ!


とここからエンディングへと畳み掛け!
まずは

潮騒ドライブ

そしてメドレーで

Blue bird~
虹~
サヨナラ HERO~
この指とまれ~
LOVER'S SURF~
君という名の翼


へと一気に。
そして金テープがバーン

かろうじてGET!

P7220165-1.jpg

そして定番の



で場内最高潮

楽しんでくれてますか?

今日はツアーファイナルではあるんですけど。。。

去年ツアー出来なかったからこの9本大事でした。

この1~2年のゴール・ハードルを飛び越えたようで。。。

このメンバー・お客さんなら飛び越えられると。

止まってた分をバネにしてこのツアーに持ってきた。

これからみんなも何があるか分からない。

でも何があろうと自分の道だから。

何かあったらボクらまた新しい曲歌いますからv

最後の曲、「ダイヤモンド」

高校球児の曲ですが試合でなくても勝負する事はある。

そんな時の顔は輝いてて。。。

かっこいいものではない。

でも傍から見たらそれはきっと素敵だと思う。

素敵に映ると思う。

高校球児に書いた曲だけどみんなの曲です。

聞いて下さい。


と本編ラストは

ダイヤモンド

私はもちろん高校球児ではありませんが毎日魂を削って仕事をしてる実感はあります(笑)
今年は「千年に一度の猛暑」とも言われております。
そんな中の外での仕事は辛いですが自分の道ですから。
千年に一度の暑さに負けないように熱く生きたいものですね
その為にこうしてせっせとイベントに出かけてるんですから。

本編終了は19:00。
アンコール待ちには当然「ストリートのテーマ」を合唱。
そしてアンコールに登場した二人

アンコールどうもありがとう。

ファイナル楽しんでくれてますか?

アリーナ・スタンドどうですか?

大阪37000人どうですか?

最高のファイナル、15年目にして初めて立ったドーム。

ありがとう、みんなに拍手です。

何かもう一度ゼロから、結成した頃の気持ちで臨んでました。

コブクロをコブクロとしてくれたのはみんなと思う。

ありがとう。

結成の時はお客は一人もいなかった。

あの頃の気持ちとはいえ今とは違う。

今は幕が開いたらこれだけのお客さんがいる。


と感謝の気持ちを涙目で伝える小渕クン。

新曲全部を入れたアルバム「One Song From Two Hearts」
年末までには届けれたらと話してくれました。
そしてアンコール1曲目はまた新曲から

モノクローム

そして次曲。
イントロが流れただけで号泣モンの



この曲でフルオーケストラが登場したんですがなんとこの演出はこのファイナルのみだったそうです!
素晴らしい演奏に歌に酔いしれてました。
そしてラストのサビ。
その演奏をストップしてマイクオフ。
この広いドームに二人の地声が響き渡りました。
その瞬間、この空間はストリートへ移動したかの様でした。
二人の声だけで37000人が静まり返えりました。
歌が終わるとその思いは拍手となって二人の元へ届いた様に思います。
凄い拍手でした。

最後にメンバーと共に整列しておじぎ。
そして最後はお約束のあのフレーズをコーラスワークで。
何かかますだろうなと思ってたら案の定(笑)

♪愛してる~~~って最近♪

とゴスペラーズを挟んでの

またライブで会いましょう!

3時間半の最高のライブでしたv
早く新しいアルバム聞きたいですね。
そしてまたコブクロライブに行きたいですv


長文レポにお付き合いくださりありがとうございました。
最後にセットリストです。


セットリスト

01.One Song From Two Hearts
02.彼方へ
03.神風
04.GAME
05.東京の冬
06.未来切手
07.紙飛行機
08.流星
09.待夢磨心
10.蜜蜂
11.Ring
12.リンゴの花
13.LIFE GOES ON
14.潮騒ドライブ
15.Blue bird~
16.虹~
17.サヨナラ HERO~
18.この指とまれ~
19.LOVER'S SURF~
20.君という名の翼
21.轍
22.ダイヤモンド

アンコール

23.モノクローム
24.桜
2013/08/14 17:31|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1829-7fb381e2

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.