金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

アンジェラ・アキ My Home Festival 2013 ~ライブハウスツアー One to One ~ 2013.9.1 Zepp Namba 

久しぶりの更新です\(^0^)人(^0^)/ おひさ~
それもそのはず。
9月に入って3本のライブと野球が2回。
そして残暑厳しい中での仕事。
よく生きてるもんだと我ながら感心します(笑)
それらの出来事を順を追って記して行こうと思います。
まず最初は

アンジェラ・アキ

My Home Festival 2013 ~ライブハウスツアー“One to One”~


2013.9.1 Zepp Namba

です。

私がアンジーのFCに入ってから始めてのファンクラブ限定ライブ(〃∀〃;)ウキウキ
まだ記憶が確かな内にUPして行きます。
お付き合いくださる方は続きへどうぞ。







*長文です。
*セットリストのみ知りたい方はページ最下部までスクロールしてください。


今回の会場はツアータイトルにもある通りライブハウスZepp Namba
私、どうもこのライブハウスが苦手でして( ̄-  ̄ ) ンー
そもそも何故チケット代と別で500円が必要なのか?とか色んな理由があるんですが最大の理由は整理番号順の入場。
今回は座席有りにも関わらずこの入場システムが取られてました。
今回の私の整理番号は900番台。
大体これで約1時間要するんよね、入るまでに。
空調の効いた室内ならともかくこの日の様な真夏の屋外だとそれだけで体力消耗します。
IDチェックを終え500円払って(笑)会場内へ。
グッズ購入(タオル&シングルCD)して座席確保へ。
最初から1階は諦めてたから迷わず2階へ。
4列目の隅に陣取り開演を待つとそこに影アナの声が。
妙によそよそしく無理に丁寧さを強調してるその不慣れさから多分そうだろうなと思ってましたが、一通りしゃべり終えたその声の主は

アンジーです^^

最後のファンクラブライブお楽しみください

そしてほぼ定刻の16時過ぎ。
客電が落ちてアンジーの登場

これを持ちまして開演しますv

ピアノに座り演奏されたバラード調のオープニングナンバーは

たしかに

通常ライブだとしつこい(失礼)位にあおられるこのナンバーを座って静かに聴くのもなかなかいいもんですv

♪ここには大阪にはたしかに愛がある♪

2曲目はカバー曲

TRAIN-TRAIN / THE BLUE HEARTS

これもピアノソロでしっとりと歌い始めたんで今日はこの流れなのかな?と思ったら曲が2番に入る瞬間に

行くよ!

とアップテンポとなりスタンディングv
そしてMC

いっぱいしゃべるし座ろうか(笑)

とまあFC限定ライブですがMCに関してはいつも通り^^
曲は普段演らない曲や違うアレンジ等でって事で次に選ばれた曲は

目撃車

もちろん曲が始めるまでにかなりの時間を要しましたが(笑)
そして

Somebody Stop Me

と確かにレアな展開からシングルナンバーの

告白

で盛り上がった後、マネージャーKちゃんも舞台に登場してのプレゼントコーナーv

ツアーTシャツの別カラーverなど約20点。
私と4番違いの番号呼ばれた時にはかなりドキっとしましたが。
曲再開は最新シングルの


夢の終わり 愛の始まり

とそのカップリング曲の 

Beautiful

そしてプレゼントコーナーに続いてのFC限定ライブ企画。

このコアな集まりに連れて来られた始めての人に向けてのアンジーが選んだ代表曲4曲から一番リクエストが多かった曲を演奏

ってコーナー^^
対象となった4曲は
・HOME
・This Love
・サクラ色
・手紙


タイトル紹介毎にその曲にまつわるエピソードを交えるのでこれまた決定までに時間を要しましたが(笑)
栄えあるNO.1は

サクラ色

まあ私もこれが一番いいなと思ったからそれはそれでよかったんだが、それと同時に他の3曲は今日は聴けないと宣告されたようなものだからそれはそれでツライです(ToT)

ここからもアンジーらしい曲が続く。

モラルの葬式

愛と絆創膏


そしてステージには「ループマシーン」と呼ばれる機器が登場。
私、この5月に行われたフェス「SongLetters」にも参加しており、そこでもこの機器が出てきたんで多分アレだろうなと思いましたがやはり

熱帯夜 / RIP SLYME

盛り上がって行くよ!

と言われても私はこの曲には全く思い入れ無いんで無理です(苦笑)
この後、観客をステージに上げてこの機器を一緒に使い演奏を楽しむ。
そしてホントあっという間に本編ラストへ。
曲は

MUSIC

この曲は理屈抜きで盛り上がれたv

アンコールに登場したアンジー。
これだけはいつも通りやらせてとグッズ紹介^^

そして「楽屋で乾杯」に招待する二組が抽選が選ばれたり、客席と記念撮影があったりとホントスペシャル感満載のライブもいよいよラストへ。

最後の曲は

This Love

リクエストでこの曲が選ばれてたらどうなってたんだろう?との疑問もあったがw
最後を締めるにふさわしすぎる曲でしたv

最後にアンジーから挨拶。

今日はどうもありがとうございました。

みんなのおかげで最高のライブにする事ができました。

是非また来て下さい。


この日、約千人の観客がいたはずですがリピート率はほぼ100%でしょうねv
アンジー好きのど真ん中の人達の集まりで行われたこの日のライブ。
本当に素敵なイベントでした。
ありうがとうアンジー(⌒0⌒)/~~~


長文にお付き合いくださりありがとうございました。
最後にセットリストです。



セットリスト

01.たしかに
02.TRAIN-TRAIN
03.目撃車
04.Somebody Stop Me
05.告白
06.夢の終わり 愛の始まり 
07.Beautiful
08.サクラ色
09.モラルの葬式
10.愛と絆創膏
11.熱帯夜
12.MUSIC

アンコール

13.This Love
2013/09/15 14:21|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1841-5ec0f154

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.