金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

参戦記録 2014年度版  

3月も半ばに向かいいよいよ野球シーズン到来ですo(^-^o)(o^-^)o ヤッター
今季の参戦日程も大体出揃いましたんで恒例の一覧表のUPです。
昨年は2位ながら後半の大失速のせいでいいイメージが全くありません・・・(-_-メ)
そんな中、私の参戦成績は26試合16勝9敗1分、勝率0.640とチーム勝率0.521(73勝67敗4分)を今回も大きく上回りました ( ̄^ ̄)えっへん
って事は私の参戦が優勝への近道?(笑)
まあ冗談はさておき今季こそ優勝してほしいものです。
それでは続きに一覧表を。


く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!

タイガース!!



2014年度
NO日付対戦相手結果備考
OP103.07千葉ロッテ2-6オープン戦甲子園初戦も打線が振るわず完敗。
OP203.09巨人2-3この日も打線沈黙の中、8回梅野がタイムリー3塁打。
0104.01中日0-10ホーム開幕戦は歴史的惨敗
0204.03中日7-4福留1号2ラン等で勝利
0304.08DeNA5-64-0でリードの7回、藤浪がブランコに逆転満塁弾を浴び甲子園開幕は黒星。
0404.13巨人2x-1延長10回、代打関本のタイムリーでサヨナラ。
0504.18ヤクルト4-2鳥谷、決勝打を含む3安打2打点の活躍。ヤクルト小川2回負傷降板。
0604.20ヤクルト8-7ゴメス2安打5打点、岩田今季初勝利。
0705.11巨人1-0メッセンジャー1点のリードを守りぬき、完封で今季3勝目。
0805.18DeNA4-1ゴメス・鳥谷にソロ本塁打。8回には、代打・新井良のタイムリーで勝利。
0905.20オリックス2-12交流戦開幕の関西ダービーは大惨敗。
1005.25千葉ロッテ2-5ロッテに効率よく加点され完敗。
1105.27千葉ロッテ2-0雨天中止予備日開催。藤浪8回無失点~最後は呉昇桓が締め13S
1205.28西武5-71点リードの9回に登板の呉昇桓が乱調で3失点、今季初黒星。
1306.06オリックス3-43-0でリードの8回、2番手福原が4点奪われ逆転負け。
1406.08ソフトバンク14-8初回に打者14人9点を奪う猛攻。
1506.22楽天1-5能見が4回5失点で6敗目。
1607.02ヤクルト1-0初回ゴメスのタイムリーの1点を岩田~福原~呉昇桓で完封リレー。
1707.21巨人3-02回裏、無死満塁から梅野の2点タイムリーで先制。岩田~呉昇桓で完封リレー。岩田8勝目
1807.23巨人2-3能見が9回3失点目の暴投で敗戦。9敗目。
1907.29ヤクルト0-49回、途中加入の建山が初登板も2失点。
2007.30ヤクルト5-4歳内プロ初勝利。
2108.03DeNA 雨天中止
2108.10広島3-7岩貞プロ初先発は4回4失点で敗戦投手。
2208.19中日8-16本のタイムリーで快勝。メッセンジャー11勝目。
2308.31ヤクルト2-4阪神ドラフト1位岩貞祐太投手(22)が5安打5四球4失点(自責点3)で6回途中に降板した。初回2死三塁から畠山、雄平に2者連続で四球を与え満塁。6番飯原に中前に2点適時打を打たれ先制された。4回は押し出しでさらに1点。6回には2死二、三塁のピンチを招き、マウンドを降りた。
2409.02DeNA4x3月最初はサヨナラ勝利ナリ~。阪神は1点を追う九回1死満塁から今成亮太捕手(26)が左前打で2者生還し、今季6度目のサヨナラ勝ちで和田監督の52歳バースデーに白星をプレゼント。DeNA戦のカード勝ち越しも決めた。首位巨人と2・5ゲーム差は変わらず、2位・広島は0・5差。猛虎9月反攻の始まりナリ~。
2509.10巨人1-3阪神は初回、1死二塁から鳥谷の右中間適時二塁打で1点を先制した。 ただし、二回以降は巨人先発・菅野に手こずった。四回2死満塁では梅野が投ゴロ。六回は先頭のゴメスの右翼線三塁打で出たが、新井が三ゴロ、福留が二ゴロで2死三塁。続く伊藤隼も三邪飛に倒れて、追加点を奪えなかった。
2609.14広島5-0中4日メッセ12勝!福留HR&代打西岡3B適時打で流れを掴む
2709.27ヤクルト2-1阪神が逆転勝ちで連勝。3位以上が確定して、2年連続のCS進出が決まった。 打線は1点を追う五回、代打の伊藤隼が2号ソロを放って同点に。さらに八回2死一、三塁からは、福留の左前適時打で勝ち越しに成功した。先発した岩崎は、5回1失点。4番手で登板した福原が4勝目でリーグトップの41ホールドポイント目を挙げた。九回に登板した呉昇桓は、無安打のピッチングで38セーブとなった。
2809.30DeNA0-1DeNAの先発・山口が9回3安打無失点の完封で8勝目(4敗)を挙げた。五回2死満塁から山崎の押し出し死球で決勝の1点を奪った。 阪神は連勝が3で止まり、今季本拠地最終戦を飾れなかった。先発・メッセンジャーは8回3安打1失点で10敗目(13勝)を喫した。 打線はDeNA先発の山口に対して苦しんだ。0‐1の八回、四球と代打関本の安打で2死一、三塁としたが、上本は左飛に倒れた。
2910.25ソフトバンク6-2阪神が強打で先勝した。2003年第6戦から続いていた連敗を6で止め、和田監督が新人だった1985年以来となる29年ぶりの日本一へ、好スタートを切った。 ゴメスが四回1死二塁から貴重な先制二塁打。真ん中高め144キロの直球をきれいに捉えると、打球は左翼の頭上を越えてワンバウンドでフェンスに跳ね返った。ビッグイニングは、1点リードの五回だ。2死満塁からゴメスが三遊間を破る左前2点打で貴重な追加点をたたき出すと、なおも2死一、二塁から続くマートンも137キロの甘く入ったカットボールを完ぺきに捉えた。GM砲の連続適時打で、昨年まで4シーズン阪神に在籍したソフトバンク先発・スタンリッジをマウンドから引きずり降ろした。続く福留も2番手・森福の外角直球を2死二塁から左中越え二塁打し、6点目をたたき出した。六回、七回に1点ずつ失ったものの、阪神の先発・メッセンジャーは7回2失点と先発の役割を果たし、2番手の福原は八回を三者凡退に。九回も呉昇桓が3人で締めた。
3010.26ソフトバンク1-2阪神が1勝1敗のタイに戻された。クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージの広島戦を1勝1分け、巨人との同ファイナルステージを4連勝で通過した阪神は、公式戦終盤の9月30日にDeNA戦(甲子園)を0-1で敗れて以来、10月は初の敗戦で26日ぶりの黒星となった。阪神は0-2の六回2死から代打・狩野がチーム初安打となる左前打で出て、続く西岡が右線へ適時二塁打を放ち1点差に。1-2の九回は先頭・鳥谷が左前打で出て2死二塁まで迫ったが、後続を断たれた。先発・能見は6回6安打2失点だった。


2014年度結果
15勝13敗0分、勝率0.535

2014/03/13 12:40|野球参戦一覧表TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/1879-668d0daa

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.