金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

参戦記録 2016 




2016年度
NO日付対戦相手結果備考
0103.25中日2-5中日は同点で迎えた6回表、ビシエドの適時打で勝ち越しに成功する。8回には、ビシエドに来日1号ソロが飛び出し、貴重な追加点を挙げた。投げては、先発・大野が8回途中2失点の好投で今季初勝利。敗れた阪神は、投打に精彩を欠き、開幕戦を白星で飾れなかった。
0204.08広島3x-2阪神がサヨナラ勝ち。阪神は2点を追う1回裏、江越のソロで1点を返す。そのまま迎えた9回には、鳥谷の安打に相手失策が絡んで同点とすると、続く好機で西岡が適時打を放ち試合を決めた。投げては、4番手・高橋が好救援で移籍後初勝利。敗れた広島は守護神・中崎が誤算だった。
0304.10広島7-8広島は2点を追う5回表、丸とルナの適時打で同点とする。さらに1死二三塁の好機からエルドレッドの2点適時二塁打が飛び出すなど、この回打者一巡の猛攻で一挙5点を奪った。投げては先発・福井が今季初勝利。敗れた阪神は、打線が9回に追い上げを見せるも及ばなかった。
0405.01DeNA7-6阪神は5点ビハインドで迎えた7回裏、鳥谷とゴメスの適時打などで同点とする。続く8回には、2死一三塁の好機から大和が適時打を放ちリードを奪った。投げては3番手で登板したドリスが来日初勝利。敗れたDeNAは、継投に失敗し、痛い逆転負けを喫した。
0505.04中日9-0*ナゴヤドーム
阪神は4回表、原口のプロ初アーチとなる3ランなどで一挙5点を先制する。続く5回にはゴメスの2点適時打が飛び出すなど、終わってみれば先発野手全員安打で9得点を挙げた。投げては、先発・横山が7回無失点でプロ初勝利。敗れた中日は、先発・吉見が試合をつくれなかった。
0605.11巨人1-3巨人は初回、キャプテン・坂本のソロで先制する。その後は3回表に脇谷とギャレットの適時打で2点を加えた。投げては、先発・田口が7回途中3安打1失点の好投。その後はマシソン、澤村の継投で逃げ切った。敗れた阪神は、打線が7回の好機を生かしきれなかった。
0706.05西武2-3西武が延長戦を制した。西武は1-1で迎えた3回表、金子侑の犠飛で勝ち越しに成功する。その後同点を許すも延長12回に、2死一二塁の好機から栗山の適時打で再び勝ち越した。投げては、4番手・増田が今季3勝目。敗れた阪神は、12回に救援陣がつかまった。
0806.19ソフトバンク4-8ソフトバンクが2年連続で交流戦最高勝率を決めた。ソフトバンクは5回表、城所のグランドスラムなどで一挙5点を先制する。その後は8回に4番・内川のソロが飛び出すと、続く9回には代打・長谷川の適時打で2点を加点した。投げては、先発・武田が今季8勝目。敗れた阪神は、先発・岩貞が5回につかまった。
0907.18巨人1-2巨人が接戦を制した。巨人は1点を追う6回表、山本の適時打で同点とする。そのまま迎えた9回には、阿部が値千金の適時打を放ち、勝ち越しに成功した。投げては2番手・マシソンが今季7勝目。敗れた阪神は、先発・メッセンジャーが力投を見せるも、最後は2番手・ドリスがつかまった。
1007.31中日6-1阪神は1点ビハインドで迎えた7回裏、2死一二塁の好機から代打・狩野の2点適時打で逆転に成功する。続く8回には、ゴメスや北條の適時打などで一挙4点を奪い、リードを広げた。投げては、先発・岩崎が7回1失点の好投で今季2勝目。敗れた中日は、投打ともに振るわなかった。
1108.12中日4-2阪神は4回裏、江越のソロで先制に成功する。その後は6回に福留のソロ、7回には北條の適時三塁打が飛び出し、追加点を挙げた。投げては、先発・メッセンジャーが9回途中2失点の力投で今季10勝目。敗れた中日は、打線が最終回に追い上げを見せるも及ばず、3連敗を喫した。
1209.18巨人雨天中止  


2016年度結果
 6勝5敗0分、勝率0.545

2016/03/24 23:48|野球参戦一覧表TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/2029-e754226e

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.