金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ついに開幕! 

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:


とうとう開幕しました!

もちろんドリカムワンダーランド2007の事です。

昨日の各スポーツ紙にも記事が載っていましたし、今朝のめざましテレビでも少し映像が流れてましたね。

以下にスポーツ紙の記事を掲載します。
既にネットのニュースなどでも載っている文章なんですが、プチネタバレとなりますので、どうしても知りたくない方はここまで

それ以外の方は続きにどうぞ。




ドリカム「未来予想図“Ⅲ”」初披露!故郷で恒例ツアー開幕

8月5日8時1分配信 サンケイスポーツ

 人気ユニット、DREAMS COME TRUEが4日、ボーカル、吉田美和(42)の故郷、北海道の札幌ドームで、4年に1度の恒例ツアー「DREAMS COME TRUE WONDERLAND」(7カ所13公演)をスタートさせた。

 5度目となる同ツアーが地元開幕するのは初とあって、吉田は「うれしくてうれしくて。北海道だかんね!!」と感激のあまり、のっけから号泣。

 約300万通の応募の中から人気上位曲「やさしいキスをして」「うれしい!たのしい!大好き!」など、ヒット曲を次々と畳み掛けた。アンコールでは、ヒット曲「未来予想図」「-II」シリーズの第3弾「ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~」(10月3日発売)の完成を発表した。

 同曲は「未来予想図」シリーズを映画化した松下奈緒(22)主演の「未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~」(蝶野博監督、10月6日公開)の主題歌として書き下ろした作品。ナマ歌での初披露に、約4万人の観客は大興奮していた。

ドリカム4年に1度のツアーで吉田大泣き

8月5日9時56分配信 日刊スポーツ

 人気ユニット、ドリームズ・カム・トゥルーが4日、4年に1度開催の特別ツアー「ワンダーランド2007」を札幌ドームでスタートさせた。88年のユニット結成から20年の節目。5回目の同ツアーで、初めてボーカル吉田美和(42)の出身地の北海道から始まった。「ついに始まったよ。しかも、北海道だかんね~。ありがとう札幌ドーム。うれしくて、うれしくて、うれしくてぇ…」。1曲目の「うれしい!たのしい!大好き!」を歌い出す前から、吉田は感極まって大泣き。何度も涙をぬぐい、ユニットの“成人式”を地元で迎えた喜びを爆発させた。後半になると、最高の笑顔を見せながらベース中村正人(48)のほおにキス。多くの泣き笑いで、会場を感動と爆笑の渦に包んだ。
 「ワンダーランド」はファンからのリクエスト曲中心の構成。昨年4月から募集し過去最高の約300万件が集まった。「一生に1度だから、笑って騒いで時々泣いて。思いっきり幸せにしてあげるからね~」。明日6日公開の映画「未来予想図」の主題歌「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」の初披露では、会場の4万人がオールスタンディングで熱唱に応えた。3時間を超えるロングステージとなった4年に1度の“ドリカムW杯”。満員のファンは、真っ先に泣きだした吉田をずっと温かく見守り続けた。
 台風5号の去った北海道で始まったドリカム旋風は、9月23日の国立競技場まで7会場13公演で40万人を動員する。国立は、05年のSMAPに次ぐ2組目の単独アーティスト公演になる。

ドリカム ファン4万人と涙の熱唱

8月5日10時12分配信 デイリースポーツ

「DREAMS COME TRUE」が4年に一度行う史上最強の音楽移動遊園地「-WONDERLAND 2007」が4日、札幌ドームで開幕した。今回で5度目となる同ライブは初めてドリカムの地元・北海道からのスタート。9月末までの全国7カ所13公演で40万人を動員する。
 ボーカルの吉田美和(42)はステージに登場するなり感激の涙。「みんなの顔見たら、うれしくて。しかも北海道だかんね」と声を張り上げた。
 今回はファンから応募のあった7万件の夢をステージで実現するという趣向。「ステージに立ちたい」という夢では、3000通の中から選ばれた男女各1人がステージに立った。
 歌唱曲もファンからのリクエストで選んだ。メドレー「何度でも LOVE LOVE LOVE」を4万人とのコーラスで成功させ、吉田は涙の熱唱。中村正人(48)も「大成功でした」と笑った。
アンコールで吉田は「きょうのことは一生忘れない」と話し、10月3日発売の新曲「ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~」を初披露し、ライブを締めくくった。


台風吹っ飛ばせ!!ドリカム『ワンダーランド』開幕

2007年8月5日 東京中日スポーツ紙面から

ドリームズ・カム・トゥルーのコンサートツアー「ワンダーランド」が4日、札幌市の札幌ドームで始まった。“史上最強の移動遊園地”をテーマに、ファンのリクエスト曲で構成する4年に1度のライブ。9月末まで7カ所で全13公演を開き、40万人の動員を見込んでいる。
 5回目の開催で初めて、故郷の北海道からスタートさせたボーカル吉田美和(42)は4万人のファンを前に、「台風、大丈夫だった? みんなの顔見たら、うれしくて。しかも北海道だからね!!」と感激の涙も流してあいさつ。中村正人(48)のベースをバックに、「うれしい!たのしい!大好き!」「やさしいキスをして」など、3時間にわたって意気込みあふれる歌声を響かせた。
 ステージは、巨大バルーン群を浮かべて遊園地をイメージ。今回は、オーディションで選んだ男女2人のファンがバックボーカルとして参加して盛り上げたほか、10月公開の映画「未来予想図」の主題歌「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」も初お披露目した。

ドリカム「未来予想図3」ライブでサプライズ披露

2007年8月5日 スポーツ報知紙面から

人気ユニット・DREAMS COME TRUEの4年に1度のリクエスト曲ライブツアー「ドリカムワンダーランド」(DWL)が4日、札幌ドームで開幕した。代表的ラブソング「未来予想図」、「未来予想図2」のパート3となる新曲「ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~」(10月3日発売)をサプライズで初披露。開演前には台風5号も北海道を抜け、満員の4万人が熱狂した。

 アンコール。ドリカムの吉田美和(42)は「実はさ、ド新曲があるの。全世界初公開するよ」。未来予想図パート3を歌い出すと、観客は静まり返って聴き入った。

 女性目線のバラードの未来予想図シリーズは特に人気が高い。「愛してる」を表す「ブレーキランプ5回点滅」の一節で知られる「2」はアルバムで89年に発表され(90年にシングル化)、今年もリクエスト数上位5曲にランクイン。学生カップルの恋愛を歌った「未来予想図」(91年)の続編で、卒業して3年後を描いた。この連作をもとに、松下奈緒主演の映画「未来予想図 ア・イ・シ・テ・ルのサイン」(蝶野博監督、10月6日公開)が作られた。

 同映画の主題歌として、前2作に続き吉田が作詞・作曲。今年のDWLのテーマがファンの夢実現で、「パート3を作ってほしい」との声にも応えた。「このカップルが私の胸にずっと住んでいるの。今、こんな風になっているという歌」。新たなサインとして「花火振り回しながら ハート5つ書いたり」「おでこ5回ぶつけたり」が登場。涙を流して聴き入るファンもいた。

 5回目を迎えたDWLは初めて吉田の故郷・北海道からスタート。台風5号の上陸を心配したが、全国の空路ツアーなど欠航はなし。全公演即日完売したプラチナチケットを手に4万人が集結した。

 ステージには14個の巨大バルーンが登場。吉田は開演と同時に涙し「台風大丈夫だった? みんなの顔を見たらうれしくて、うれしくて。しかも北海道だからね」。過去最多のリクエスト300万件から、上位曲「うれしい!たのしい!大好き!」「やさしいキスをして」などを披露。9月の国立競技場まで7か所、13公演を行い、40万人を動員する。

 ◆特製メドレー大合唱 ファンから届いた7万通の夢のうち、断トツ1位になった「一緒に歌いたい」を実現させるため、メドレー曲「何度でも LOVE LOVE LOVE」のコーラスを観客が担当。4万人と大合唱した吉田は「また涙が出てきた」と声を詰まらせ、中村正人(48)は「大成功」と笑顔。ほかに家族やカップル席の設置、ステージ見学などの夢がかなえられた。



と、各紙DWLの開幕及び新曲の事を中心に書いているんですが、最後のスポーツ報知の記事を読んだ時、私マジで全身に鳥肌立ちました!

ここに書いている新曲の歌詞の一部に「おでこ5回ぶつけたり」とあります。

|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?

手前ミソですが、このフレーズこのブログで書いたもん!
しかも「未来予想図Ⅱ」に関する記事のコメントで!

いや、だからなんだって!って思う方もおられるでしょうが、私にはものすご~く嬉しいことだったんですよ。

あの美和ちゃんと同じ気持ちになれたんだって!

ただそれだけです。

しっかし、予想をはるかに上回るステージのようですね。

あと一ヶ月か~!

o(*▼▼*)o ワクワク・・


2007/08/06 17:47|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/794-a409dd97

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.