金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

史上最強の移動遊園地  DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007  ナゴヤドーム編 

この4年間頑張って生きて来てよかったと本気で思いました。

もう最高過ぎます!ドリカムワンダーランド!

しかも今回はこんな席では一生見れないぞ!って位のベストなポジション!
はるばる名古屋まで行ってよかったです!
今年ははるばる東京迄行きますが(笑)

あんなちっちゃい美和ちゃんにあれだけのライブパフォーマンスを見せられたら、もう少々の事で嫌だとかしんどいとかと泣き言言えないですよ、マジで。

凄いパワーもらって来ました

ただ、その感動を伝えるだけの文才は残念ながら頂いてませんが・・・(苦笑)

さてさて!

そんなつたない私のレポですが、これより書いて行きますよ!

当然のごとく

セットリストを含むネタバレです!


内容を知りたくない方や興味のない方はSTOP!

お付き合い下さる方は続きよりどうぞ。





生まれて初めて行くナゴヤドーム。
これだけ虎キチの私が同球場に足を運ぶのが初めてってのも以外ですが(笑)

ここへは地下鉄で来たんですが、その辺を含めた名古屋珍道中はまた後日書きます。

改札を出て球場まで向かう通路にはこれでもか!って位にドラゴンズの選手の写真や過去の試合の様子の写真等が飾られてました( ¬^¬ ) ムウ~

私が駅に着いたのは開演1時間半前の14:30分位でした。

もう既にそこら一面人だらけ・・・
身動き一つ取るのも大変な状況でした。
ナゴヤドーム


いつもはグッズを購入しない私でも今回はタオルとサイリュームが欲しかったので、売り場に行くと長蛇の列でした。
ちょうどそこに「ドリばさみ」と「ドリームウォール」があったんで、先に記念撮影を済ませました(これも並びました)

ドリばさみ 見えない・・・

 
で、そこからグッズ売り場に並んで、ようやく近づくと既にタオルは売り切れ(TT0TT) ダーーッ

仕方なく会場に入り、中のグッズ売り場を覗いたらまだあったんで即買い!
買えてよかったですO(≧∇≦)O イエイ!!

20070903173615.jpg

必需品ですよ!


今回の席はアリーナ16列目だったから、ハイテンションで脱水症状を起こしてはならぬとしっかり飲み物を買って行ったら
アリーナへの飲食物の持ち込みは禁止
との文字が。
紙コップのやつは飲んで行きましたが、予備で買ってたパックのやつは隠して持って入りましたよ。
あのお茶がなかったら、絶対声潰してるし、ヘタすりゃ倒れてますよ。

で、席を探してたどり着くとそこはもうステージは近いはほぼど真ん中だは、センターの通路&ステージのすぐ横だはともう盆と正月が8回位一緒に来たようなめでたさでした!
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
だってドームでのライブで肉眼で全て確認できるんですから!

この時点で開演まで1時間切った所。
あとは場内に流れてた放送などを楽しみながら待ってました。
(何度でもLOVE LOVE LOVEの教則ビデオの放映も有)

そしていよいよ場内の灯りが落ちてあの曲が鳴り響く。

A theme of the WONDERLAND

通常ライブのOPEN SESAMEでも心臓が飛び出しそうになるのに・・・
もうこの曲が流れた瞬間に4年間の想いがぶわあって頭の中を駆け巡ります。
泣き度

ちょうどこの太鼓隊の真横で見てたんですよね!
そしていつの間にかステージには正さんが登場
そしてそしてそしてついに美和ちゃんがドーム君臨

それもアンタ(誰に言ってる?(笑))ワンダーランドなんだから普通の登場の仕方じゃありませんよ!
センターステージにセットされてた気球と共に空中へ浮いての登場です。
比較するのもなんですが、紅白歌合戦の小林幸子みたいな感じね。
白の超ロングドレスがとってもきれいでした。
この様子をなんとも贅沢な事に私は背中を眺める様な状態で見ていた訳なんですよ。
メインステージに映し出された映像にはもう泣き顔でグシャグシャな美和ちゃんでした。

そしてアカペラで歌いだしたのはこのフレーズ
やっぱりそうだ めぐりあえたんだ・・・
そう、オープニングは

うれしい!たのしい!大好き!!

美和ちゃんを乗せた気球はメインステージへと降り、泣き顔で一生懸命歌う姿が印象的でした
泣き度

ここでお約束のMC
幸せにしてあげる
・・・?はっきりと覚えてないんです。
このライブ終了時点では放心状態でしたから。

今回の観客の呼び名は

ナゴヤワンダーベイビーズでした。
大阪人の私は複雑な気持ちでしたが(苦笑)

そして2曲目

薬指の決心
キュッってくる所から責めてきましたね。
ノリ度

JET!!!

3曲目はこの曲をセンターステージで。
何度も言いますが、メインそしてセンターどっちのステージでも全てモロ見えなんですよ!
もう凄いのなんのです!
曲の途中でマイクスタンドが出て来てチャリのベルも鳴らしてました。
ノリ度

久しぶりに歌うよ!
みんなも歌って!


go for it!
手を上に上げての振り付けも楽しかったです。
ノリ度

メインステージへと戻り

マスカラまつげ
この曲も大好きなんだ!
余談ですがこの曲出た頃「スティレット」の意味が判らなかった私は女性の友人に尋ねた所「補正下着」と教えられました(爆)
後日、正しい意味を調べましたがあのままだと大恥をかく所でした(笑)
泣き度

この曲の前だったか後だったかにMCで
今日のライブは長いよ!
あれもこれも歌うからね!

って言ってました。

ギターがアコギに変わっての曲は

朝がまた来る

うぉ~ここで朝がまた来るってなんて贅沢な!?
しかもこのアコースティックヴァージョンめっちゃいいし!
泣き度

そして引き続きアコースティックヴァージョンの

サンキュ

こんな曲が立て続けに聞けた事で改めてワンダーランドに来てるんだ!って実感しました
泣き度

ここで短めのMCです。

前に出した新曲が大阪LOVERって事でナゴヤのみんなには申し訳ないねってな感じのMCでした。
いえいえ、全然そんな事ないですが(笑)
で、今日は名古屋LOVERで行きます!って訳で次の曲は

名古屋LOVER

私にはさっぱりなじめない歌詞や地名でしたが、スクリーンにも歌詞や映像が映し出されてよかったです。
これ大阪でやっとオリジナルで歌うんですよね。
そして東京だとどうなるんでしょうか?
興味深深です。
ノリ度

で、次はこれまた懐かしい曲

うれしはずかし朝帰り

例の振り付けと共にね
ノリ度

で、これは私には以外だった曲がここから続いたんですがまずは

ていうか

TLRツアーの時と同じく拳法の振り付けもありましたね。
途中で消えた美和ちゃんが拳法の衣装で登場したのも可愛かったです。
(ブルースリーみたいな服)
ノリ度

OLA VITORIA!

この曲も前回のD15ツアーの時みたいに旗を持ってバックダンサーが登場しての振り付けがあったんですが、私この人達が当日練習してるのを偶然にも見たんです!
ここに来る前に名古屋城の辺りをうろついている時に、人気のない広場で男子グループが黄色い旗を持って何やら練習していたんですよ!
ケッタイな奴らやな~と思っていたら(失礼)まさかなんとDWLの練習だったとは!
驚きました!
で、この旗の振り付けと共に踊ってたら楽しかったです(笑)
ノリ度

LOVETIDE
これもダンサー達との踊りがかっこよかったな~!
ノリ度

さよならを待ってる
私、前記事で事前にセットリストを知ってたことは書いてますが、それを見た時にこの4曲辺りはテンション下がりそうだなって勝手に思っていたんです。
ところが全然そんなことなかったですね!
もちろんこの曲もよかったですよ!
泣き度

そしてそのリストを見た時に「ここで失神するかも?」って思ったシーンがいよいよ来ました。

眼鏡越しの空
もうこの曲は私が選ぶドリベスト10にいつも上位に入る曲です。
私がそうなんですが、眼鏡をかけてる事にコンプレックスを持っていた時期があったんですが、この曲を聴いて「美和ちゃんがそう言ってくれるなら」(超妄想)とずっと眼鏡をしてきました。
泣き度MAX

確かこの前の曲辺りで衣装変わってましたよね。
で、空メドレー(私が命名)第2弾は

空を読む
これは私が選ぶ最近のドリの曲べスト10で常に上位に来る曲です(笑)
そしてラストの歌詞と同時にバックに映し出された空の映像がまたよかったですね。
どうして人は空を見上げるんだろう
泣き度MAX

失神覚悟で臨んだ空メドレーも何とか最後の曲まで聞く事が出来ました!
最後はこの曲です。

星空が映る海
これは私がドライブで聞きたいドリの曲ベスト1の曲です(笑)
確かまた衣装が変わりましたよね。
星空をイメージしたような濃紺のドレスに。
この時のスクリーンはもちろん星空です。
泣き度MAX

そして無事だったとしてもここは絶対ヤバイだろうと思っていた場面がやって来ました。
名付けてキスつながりコーナー

以外にも私が生で聴くの初めてなこの曲

悲しいKiss
もう初期の名曲中の名曲ですよ!
この曲は3塁側のサブステージで歌ってたんですよね、最初。
そしたらなんと上空から降りてきた気球に乗って美和ちゃんが空中移動しながら歌ったんですよ!
これにはビックリしました!
すんごい仕掛けでした!
直前に着替えてたドレスがまた映えましたね!
でも、これ野外の国立だとどうなるんでしょうかね?
あれじゃ風が吹いたら美和ちゃん居なくなっちゃいますよね?
これも楽しみなシーンです。
泣き度MAX

で、移動した1塁側で

やさしいキスをして
とにかくですね、この辺りで失神者が出なかったことにホッと胸をなでおろしています。
こんなセットリスト凶器ですよね(笑)
はい、私の心にもグサリと突き刺さりました。
泣き度MAX

そして舞台をメインステージに戻して

PROUD OF YOU
この曲では正さんも美和ちゃんも太鼓を持っての演奏でした。
他に太鼓を持って演奏していた方たちって地元名古屋の方って言ってましたよね。
ずっとライブに同行しているかの様に息がピッタリなんですよね!
凄い練習をこなしているんだなあと改めて感動です。
そしてこのPROUD OF YOU(あなたを誇りに思う)
前作[THE LOVE ROCKS]で一番最初に気に入った曲です。
この歌詞は素晴らしすぎっ!
私もこんな風に思われる様になりたいなって思いました。
泣き度

そしてピアノマン以外は全員センターステージに集合。
MCのマーセラスが何やら英語でメッセージを話し、それを横で正さんが通訳して伝える。
内容全て覚えてる訳じゃないですが、「毎日どこかで誰かが生まれている。毎日が記念日だ」みたいな感じだったでしょうか・・・?
で、このフリからは当然

HAPPY HAPPY BIRTHDAY
この日が誕生日だった人は最高の気分でしょうね。
うらやましすぎ~_・) ジー
ノリ度

メインステージに戻り際に美和ちゃんが「今日誕生日のひと~」って聞いたらかなり数多くの人が返事をしてました。
「そんな訳ないじゃん、今8割くらいの人が手を挙げてたよ(笑)」
って話す美和ちゃん。
何度も言いますが、これらを真横で見てたんですよ!私!
未だ興奮冷めやらずって状況です

そして今回のワンダーランド最初にして最後の正さんのコーナーです。
今回のライブの特色としてMCが非常に短かった。
そしてその分曲に使う時間が非常に長かったと思います。
私はこの方が絶対いいと思いますけどね。
で、この正さんコーナーはなんだったかと言うと「何度でもLOVE LOVE LOVE」の練習時間
今回のDWLでオーディションで選ばれたバッキングボーカルの「GATZさん」「LOVEさん」と共に。
この2人も凄くいい感じでしたね。
今回が初参加とは思えないほどでした。
ただ一つだけここでタブーに触れさせていただきますが
「りんちゃん」見たかった・・・(T_T)
そして鬼コーチ正さんの3時間半にも及ぶ練習の後(嘘ですよ)いよいよ本番。

何度でもLOVE LOVE LOVE
私、このブログでも書きましたがやっぱりこの2曲で1曲って扱いはやはり寂しいものがありますね。
でも、歌ってたら楽しかったですけど・・・(* ̄m ̄) ププッ
ノリ度

そう言えば正さんのブログにこんな記事が載ってました。

★ドリカムなかよし通信★

リードヴォーカル担当の吉田さん。「何度でもLOVE LOVE LOVE」の途中で涙が出ちゃうのなんとか我慢して頂けないでしょうか。僕もつられて、ベースが「♪ルルルルル~♪」になっちゃうので。よろしく御願いします。


で、気になるコーラスはと言うと

名古屋ワンダーベイビーズ・チーム最終日がバッキングヴォーカルを担当した「何度でもLOVE LOVE LOVE」もチーム初日に負けず劣らず完璧印。
リード・ヴォーカル兼座長の吉田さんからも「花丸エストそれ以上!」つまり「モアザン花丸エスト」頂きました。


だそうです!
さて大阪ワンダーベイビーズはどうなるでしょうか!?

そしてアリーナ最後方のステージからメインへ戻り

彼は友達
私、この曲をMDに入れ忘れていて、曲が始まった時、一瞬なんの曲か判りませんでした・・・
前の曲の時に着ていた上着を脱ぎ、ショートパンツ姿に!
お脚を拝見させていただきました。
美和ちゃん美脚なんだよね~
ノリ度

SUNSHINE~サヨナラ59ers
今回はMCを極力抑えたせい?か、ほとんどの曲がフルに近い状態で聞けました。
これは物凄く嬉しかったです。
なんでメドレーって扱いはここだけかなって思いました。
SUNSHINEから59ersの早口の所に以降しました。
これも真横で見れたんですよ!
可愛らしかったな
ノリ度

あなたに会いたくて
うぉ~デビューアルバムの曲だ~!
まあその前に悲しいKissも歌ってますが。
これも私、初めて聴きました!
もうすっごく贅沢なライブですね!
ノリ度

次の曲の歌いだしが

そうよ~太陽のリング~
ぐぉ~59

時間旅行
もうダメだ・・・酸素をくれ~って状態が近づいて来ましたね。
この曲も4年間ずっと心の中で保存してたんですよ。
最高でした!
この曲に出て来る2012年には絶対に聴きたいですよね。
泣き度MAX

で、次の曲に入る時に美和ちゃんが指を2本立てたんですよ。
ピースサインじゃなくて人差し指と小指ね。
ということは・・・

未来予想図Ⅱ
あれから2日経ったんですが、今こうしてキーボードを叩いていても鳥肌がゾゾゾって立つんですよ。
あれ!?「Ⅰ」は?とも思いましたがまあオッケーです。
欲を言えばですね、最後の演奏の時にアレやって欲しかったですね。
あの’03の時に歌ったやつ。
今回も少し何か歌ってたんですが、残念ながら全く覚えてません・・・
はっきり言ってもうそんな余裕なかったです。
次回しっかり聞いておきます。
泣き度MAX

今度は美和ちゃんと正さん2人でセンターステージへ。
みんな今年の花火見た?
ってつかみからはもう当然これ!

あの夏の花火
アカン。書いてても涙が出そうになる・・・
って事なんで、生で聴いていた時の状態は想像が付くかと思います。
ホントこれも超名曲だよな~!
そして最後に
「やっぱり私はみんなと一緒に花火が見たい」
って声と同時にメインステージには花火が!
あれ、ドームの限界でしょうね。
間近で見ていたら屋根に引火するんじゃないか!?って思う程でした。
そして私が今回、遠路東京まで行く最大の理由はこの曲を野外で聴きたかったからです。
もちろんチケット購入時には何を歌うかなどさっぱり判りませんが、これは絶対歌うだろうという確信がありました!
が、その後「夕べ」の開催が発表され、香川の会場を見た時にはかなりショックでしたが・・・
泣き度MAX

これで本編は終了。
もう、へたり込むようにイスに座りましたよ。
アンコールまではあちこちでウェーブが発生してました。

そしてアンコール

きみにしか聞こえない
また鳥肌立ってきた・・・
実は私、この曲発売された当初はそんなに好きじゃなかったんです。
んがしかし!
聴いてるうちに凄く好きになってしまって。
それとこのブログでメッセージ代わりに使ったんですよ。
もうその時にはゾッコンになってました。
で、この日に生で聴いたこの曲最高でした!(何回最高って書いてるんだ(苦笑))
最後のコーラスの所で「みんなも一緒に!」って言ってくれて歌った所が凄く感動的だったな。
泣き度MAX

ここでMCです。
次の曲について少し。
「未来予想図Ⅰ&Ⅱの主人公達はずっと私の心の中で生き続けている。
そんな2人の今はどうなっているかな?」
「決して未来予想図Ⅲって訳じゃないけど・・・」


ア・イ・シ・テ・ルのサイン
~わたしたちの未来予想図~

これもステージ上のスクリーンに歌詞が流されていました。
フルで聴いたの初めてですが、なんかポワ~ンってするようないい曲ですね。
早くCD出ないかな!
泣き度

まだ行くよ~!って叫んだ後

LOVE GOES ON
もう頭の中グラグラでしたね、この時には。
見ていても倒れそうになるのに、どこにあれだけのパワーがあるんでしょうかね?
以前、テレビでとんねるずの石橋氏がTLRライブを見た感想を「吉田美和は日本一」と評しましたが、異論なしです。
この曲もドリファンにはたまんないっすね!
泣き度

そしていよいよ来てしまったオーラス曲は

決戦は金曜日
これもリスト見た時めっちゃ意外だったんです。
が、こうして体験したら何の違和感もありませんでした。
ってか最高のエンディングでしたね
ノリ度MAX

最後はメンバー紹介の後、お約束の

よしだみわ~

こうしてとうとう終わってしまった夢のようなライブ。
しばらくは放心状態でした。
たまたま規制退場の順番が最後の方だったからよかったものの、直ぐに立てる様な状態ではありませんでした。
4年前。初めてDWLに行ったのは初日の滋賀公演でした。
その時の帰りに、もう一度この同じライブに行きたい!って思いました。
が、当然チケットなどある訳がなくその年は諦めたんですが、その思いが高じて今年は4回参加します。

このライブが終わって思った事。
4回分チケット取っておいてよかった!って事です^^
だってさ!あと3回もこんな思いできるんだよ!
これってすっごい幸せですよね!

この記事をどれだけの方が読んでくれたのかは判りませんが、ここまでの未熟な長文にお付き合いくださりありがとうございます。

最後にセットリストです。

A theme of the WONDERLAND
01 うれしい!たのしい!大好き!!
02 薬指の決心
03 JET!!!
04 go for it!
05 マスカラまつげ
06 朝がまた来る
07 サンキュ
08 名古屋LOVER
09 うれしはずかし朝帰り
10 ていうか
11 OLA!VITORIA!
12 LOVETIDE
13 さよならを待ってる
14 眼鏡越しの空
15 空を読む
16 星空が映る海
17 悲しいkiss
18 やさしいキスをして
19 PROUD OF YOU
20 HAPPY HAPYY BIRTHDAY
21 何度でもLOVELOVELOVE
22 彼は友達
23 SUNSHINE
   →サヨナラ59ers
24 あなたに会いたくて
25 時間旅行
26 未来予想図Ⅱ
27 あの夏の花火
(アンコール)
28 きみにしかきこえない
29 ア・イ・シ・テ・ルのサイン
  ~わたしたちの未来予想図~
30 LOVE GOES ON
31 決戦は金曜日


2007.9.2.-1JPG.jpg

2007/09/04 18:55|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/833-02129e5c

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.