金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007 京セラドーム大阪編 

この2日間、ホント夢の様な時間が過ぎて行きました。
音楽が好きで、本当によかったです。
ドリカムを好きになった事を誇りにすら思います。
私は「美和ちゃん」を女神だと思ってるんですが、今回はマジでそう見えたんです。



最高~!!!!!!!
(*^^*)(^^* )(^* )(* )( *)( *^)( *^^)(*^^*) ワーイ


で、この後にライブレポを書くんですが・・・

初日はね、スタンド後方だったし全体を見渡すように見れてまだ比較的冷静だったんですよ。
(それでも普通のライブの倍ハードでしたが・・・)
「ここでこう動いて、こんな事言ってetc...」
ってある程度覚えてたんですよ。

で、2日目がアリーナ16列目なんですが、これがセットや機材の関係で私達の座る場所が無くなってその代わりに用意してくれた席が3列目になったんですYO!

サン ハイッ!(ノ^-^)ノ ̄ 

w(°0°)w オォー w(°0°)w オォー

しかも私の前には席がなかったから実質1列目

サン ハイッ!(ノ^-^)ノ ̄ 

w(°0°)w オォー w(°0°)w オォー

見易さで言えば前回のナゴヤの方がよかったですけど、なんせこの予想不可能な事態にすっかり兄妹共ハイテンションとなってしまい、記憶が全部ぶっ飛んでしまいました!
ヾ(@^∇^@)ノ ワハハハ

では、これより2日間の出来事を含めてのライブレポに突入です。

ぶっ飛んだ記憶を探りもってとなりますので、抜けている箇所や勘違いの箇所も多数あるかとは思いますが、大目に見てやってください(⌒ ⌒)(_ _)ぺこ

そして今回は[Myself]始まって以来、1番長~い日記になるかと思います。
(どこかで聞いたセリフ(笑))

そして当然セットリスト含むネタバレです!

では、それにお付き合い下さる方は続きよりどうぞ。
m(._.)mアリガト






まずはライブ開始前のドーム周辺での事ですが。

両日とも開演の1時間前位に会場である京セラドーム大阪に着きました。

20070910150553.jpg

1日目の方が混雑していた様な気がしましたね。
やはり、土曜と日曜の違いでしょうか・・・?
で、その1日目はグッズ購入もドリばさみも公演後にしました。
中央プラザ[3F/会場外]では売り切れで買えなかったサイリュームなんですが、スポーツギャラリー[2F/会場外]の方でなんとか購入できました(*^ ^* )V
2日目そして東京で並ぶのはもうこりごりなんで、残りの公演分の数を購入。
家に帰ってバッジは何かな!?って明けてみると同じ図柄ばかし・・・(×_×;)ガクン

20070910152013.jpg


そして同じく購入したキーホルダー

20070910152208.jpg


これを2日目に付けて行こうと思い、携帯やジーンズのベルトループに付けてみたんですが、どれもイマイチ・・・
で、ふとひらめいて全部バラバラにして安全ピンで帽子につけてみました!(☆。☆)キラーン!

20070910152654.jpg


どうですか!?これ!
イケてませんかね!?
私はかなり気にいってるんですけど(=^_^=)
もちろんファイナルの国立でもこれ被ってます。

そしてドリばさみ。
これも初日はライブ終了後に撮ったんですが、私の「デジカメ君」は夜は滅法弱くて真っ暗な仕上がりになっちゃいました・・・
2日目は寄り道せずに並んだおかげでちゃんと撮れましたけど、妹とのツーショットが・・ ヽ(;▽)ノ アハハハハ

20070910155236.jpg


20070910155326.jpg 20070910155349.jpg


そして入場なんですが、2日目に想定外の出来事が起きる!

このブログにも載せましたが、アリーナの座席表を見ていた私はササッと自分の席の方へ歩いて行ったんです。

するとスタッフが珍しく「席をお探しします」なんて言うから「エライ親切やな~」って思い後ろをついて行ったんですよ。

で、16列目で番号を数えたんです。
8・7・6・5・・・・4が無い・・・
そう、私達の席番号の3・4が無いんです・・・
もちろん1も2もありません・・・

「少々お待ち下さい」と慌てて走るスタッフ君

実は私、以前「宇多田ヒカル」の時も同じ様な経験があったんで「あ~またか」って思って待ってました。

するとしばらくしてスタッフ君がスーツ姿の別スタッフを連れて帰って来ました。
「あの~今回ですね、実際に席を並べてみたらお客様の位置だと、ステージが全く見えなくなってしまうのでですね、別のお席をご用意しました」
と、ここまでは想定内の返事。
「で、どこ!?」
と、少し不満げに聞く私に
「あの~3列目になるんですけどよろしいでしょうかねぇ
「しゃあないな、ええよ」
と、そっけなく答えましたが内心、笑いを堪えるのに必死でした(* ̄m ̄) ププッ

だって16列目から3列目ですよ!
ヽ(゜▽、゜)ノ (▽、゜ノ) ヽ(   )ノ(ヽ゜▽、)

私の妹はよっぽどの強運の持ち主だと改めて思いました。
思えば14年前の「The Swinging Star」ツアーはアリーナ23列目。
去年の「THE LOVE ROCKS」ではアンコール時のセンターステージ最前列。
そして今回、「なるほど・ザ・ワールド」でも起こりえないような席の移動。

ここで新たに私の妹となりたい方はコメントにて受け付けております(爆)
姉でもいいですよ(違爆)


もう2・3度目なんで、いつ始まるかは判っていましたが、やっぱりドキドキしますね~

そして地元大阪だもんね。

で、場内の灯りが落ちてあの曲です!
*注 曲名の所に「泣き度」「ノリ度」とありますが、これはあくまで私の気持ちですので。

A theme of the WONDERLAND

やっぱり、この曲でのオープニングは特別です!
タッ タカタカタッタン タッタタタタタタ
って太鼓の小気味よいリズムの後に、
チャーチャカチャチャチャチャチャー
ってトコでもう「ぐわぁ~ってなってそして
テレレーテレレレーテレレレー
ってもう何書いてんだか判りませんが、とにかくこの曲のオープニングにはタマンナイものがドリファンにはあるはずです。
ちなみに私の携帯の通常メール着信音はこの曲です。
泣き度

今回は正さんの登場タイミングもバッチリ判ったし(ってかライトアップなんだけど)

そしてセンターの気球から浮かびあがるように美和ちゃんがドーム君臨
よく考えてみたら、今回のDWLのロゴマークは気球でしたね。
あの白の超ロングドレスがスッゴクきれいでした。
まずここで「女神」に見えるんですよ。

で、いつものように59(号泣)の美和ちゃん。

そして
きっとそうなんだ・・・
いつもこんなに幸せな気持ちさせてくれてありがとう
DREAMS COME TRUE WONDERLAND2007~!大阪!

だったと思いますよ・・・?
ナゴヤレポでは間違えてましたねf(^_^; スンマセン


うれしい!たのしい!大好き!!

今回はメインステージへと降りてもなかなか泣き止みませんでしたね。
特に2日目は。
泣き度MAX
ノリ度MAX

この2日間、歌が終わってからもまた泣き出す美和ちゃん。
MCに入るまで大変でした。
とにかく大阪ってことで相当気合入ってたみたいでしたね。

で、今回のライブはDWL最長時間になるよとか、今日のみんなは「私の大阪ワンダーベイビーだからね」などと話した後

お約束の幸せにしてあげる
・・・?またよく覚えてません。
f(^_^; スンマセン

2曲目

薬指の決心
そう!この曲のフレーズ
「あなたと~誇りに思う」
って私はそう思って美和ちゃんを見てました。
ノリ度

JET!!!

この歌いだしからセンターステージへ猛ダッシュ。
このライブで何度も何度も全開で走るんですよね!
凄いパワーです、脱帽です。
落ち着いて オッケー
チョコレート持って
と、客席にマイクを向けて合唱!
こんな時に、必ず美和ちゃんが見せる親指を立ててのオッケーサインと
その時の表情がたまらなく大好きなんです、私
ノリ度

go for it!
手を上に上げてグルグル回す振り付けめっちゃ楽しす!
ノリ度


メインステージへの戻り際
マスカラのまつげに・・・
マスカラまつげ
この曲も大好きです!
この曲の時って「マスカラの」の所で、手を目の近くでパチパチって影絵のキツネみたいなフリありましたよね。
あれって元々は「目力に」の所じゃなかったかな・・・?
泣き度

ジャンジャンジャジャとアコギの音色から

朝がまた来る

やっぱりこのアコースティックヴァージョンめっちゃいいわ!!
でね、この時にアコギ持ってたバッキングボーカルの「GATZさん」「LOVEさん」
二人ともこんな大舞台初めてですよね?
凄い勝負度胸だと思いましたよ。
泣き度

その後は「エ~オ~」ってLOVEちゃんの声が響き

サンキュ

やっぱりここらはワンダーランドならでは!の選曲ですよね。
ここで泣いた女性陣多いんじゃないですか?
私、この曲聞いてた時にふと2003年のワンダーランドを思い出しました。
その時にこう歌ってたんです。
"今日はみんなほんとにありがとう
2007年もまた会おうね"
って
これ思い出したら涙が出てきましたよ

泣き度


そして全大阪人お待ちかねのこの曲だ~!

大阪LOVER

これを大阪で歌うのは美和ちゃんも本当に楽しみにしていたようです(他の地区の方には申し訳ありませんが)
1日目は途中で泣き出してしまった位なんですよ。
2日目は泣かずに済みましたが。
そりゃそうだよね!だって「大阪LOVER」なんだから。
だって「新大阪駅」も「万博公園の太陽の塔」も「御堂筋」も「大阪のおばちゃん」も「通天閣」も全部そのままだもんね
私は大阪人だからこの曲には特別な感情があるんですが、もし今回のDWLを全地区行った方にはどう映ったのかな?
2日目はこの曲の間、正さんがずっと目の前でした

そして私が気になってるのが、東京だとどうなるんでしょうかね?
「東京LOVER」だとまるっきり歌詞が逆転しますよね。
この曲は「東京」の女の子の気持ちを歌った曲だから、国立でも「大阪LOVER」で行ってほしいな。
泣き度MAX
ノリ度MAX


うれしはずかし朝帰り

例の振り付けを当日の朝に練習しましたよ(笑)
ノリ度

で、セットリストを見た時には以外にも思えた箇所がここから4曲だったんですが、ナゴヤで体験した時には以外どころか凄く楽しくて、今回の大阪でも凄く楽しめました。

ていうか

間奏で「ハイッハイッ」って手を叩くところがスクリーンにも出てたんですね。
1日目に知りました。
って贅沢な感想を述べてみました(笑)

ここで今回初の衣装替えですね。
っていうかあのジャージめっちゃカワイイんですけど。
ブルースリーみたいな黄色いジャージに「DWL」って文字が入ってるんよね。
今回は京都と大阪のダンスクラブの人が参加でした。

ノリ度


OLA VITORIA!

この曲もセトリ見た時は「え~」などと思ってしまった私をお許し下さい。
さっきの曲で出て来たバックダンサーの方たちの旗振りがお見事なんですよね!
それに会わせてサイリューム持って踊ってたら楽しいのなんの!
ノリ度


LOVETIDE
これは曲が始まるイントロの時のダンサーやバッキングボーカルさん達との踊りがかっこいいですよね~!
余談ですが、マーセラスも踊るのね(笑)
ノリ度

さよならを待ってる
私、この曲聞くと、これが出た当初じゃなくて「M.G.Oツアー」のオープニング思い出すんですよ。
一時は開催すら危ぶまれたこのツアー。
(もちろん私が勝ってに思っただけですが・・・)
あのツアーでも最後に言ってくれたんだよね。
来年(2003年)はワンダーランドやるよ~!って。
もうあれから5年も経つんだ・・・
泣き度

そして前回のナゴヤで「もうタマラン」って思ったシーンがいよいよ来ました。
そう、「空コーナー」です。

眼鏡越しの空
前のレポでも書きましたが、眼鏡をかけてる事にコンプレックスを持っていた私を励ましてくれたのがこの曲なんです。
「美和ちゃんがそう言ってくれるなら」(超妄想)とずっと眼鏡をしてきました。
この時のスクリーンの映像はアニメーションだったんですね。
そして衣装も変わってましたね。
この衣装はこの曲と次の曲だけの短命なんで、特徴が判んないです。
泣き度MAX


で、空メドレー第2弾は

空を読む
正さんとのコーラスで入るこの曲。
ホントうっとりですね。
ここで空の映像は実写になりました。
ラストの歌詞が泣けます。
どうして人は空を見上げるんだろう
泣き度MAX

でさあ、青空から星空に変わって

星空が映る海
これもアカペラで入るんですが、
「輝くムーンライト~」
で、背筋がゾクッツってしますよね。
2日目はこの曲も真ん前で聞けたんだ!
そして曲の途中から衣装は星空をイメージしたような濃紺のドレスに。
この衣装が次の曲で素晴らしい演出効果を作りだします。
泣き度MAX

そして「キス」コーナー

悲しいKiss
この初期の名曲中の名バラード!
これもイントロが流れた瞬間、ゾクッツゾクッツです!
3塁側のサブステージで歌っているんですが、間奏の時に気球を装着して美和ちゃんが空中移動しながら歌います。
これは遠めで見てたら凄かったわ。
もちろん近くでも凄いけど。
で、直前に着替えてたあのドレスがまた映えましたね!

これも次の野外の国立じゃどんな演出になるのかな?
同じやり方で大丈夫なのかな?
泣き度MAX

やさしいキスをして
とにかくですね、今回の大阪2Day'sでもこの辺りで失神者が出なかったことにホッと胸をなでおろしています。
ナイフのようなセットリストですから。
ナゴヤから私の心にもグサリと突き刺さったままです。
泣き度MAX

で、この2曲の間、センターステージに居た正さん(悲しいKissの時のサックスがまたよかった)がベースから太鼓を持ち、
LALALA...

PROUD OF YOU
この曲で赤の服に着替えた美和ちゃんが、歌いながらメインに戻って行く様子がホント女神に見えるんですよ!私には!
2日間とも同じでした。
それから他に太鼓を持って演奏していた方たちは今回は京都立命館大の応援部吹奏楽部って紹介がありました。
前回は地元名古屋の方だったんです。
その土地の方たちがこの場に出るんでしょうが、それにしては見事に息がピッタリなんですよね!
特に間奏時。
凄いな~って思う瞬間でした。
で、この曲も大好きなんです、私。
泣き度
ノリ度


そしてピアノマン以外は全員センターステージに集合。
前のレポではこの時のピアノのメロディを何て書いたらいいのか判らなかったんです。
ブルースですよ!
そしてMCのマーセラスメッセージを話し、それを横で正さんが通訳。
「毎日どこかで誰かが生まれている。アジアでもアフリカでも日本でも大阪でも。毎日が記念日だ」って感じね。
で、2日目はサックスの本間さんの誕生日だったそうです。
おめでと~

HAPPY HAPPY BIRTHDAY
この2日間で誕生日だった人!
うらやましすぎですぞ!~_・) ジー
ノリ度


1日目はメインステージに戻り際に美和ちゃんが「今日誕生日のひと~」って聞いたらかなり数多くの人が返事をしてました。
「そんな訳ないじゃん、今8割くらいの人が手を挙げてたよ(笑)」
って話す美和ちゃん。
これはナゴヤでも同じMCだったのね。
で、当然2日目も言うかと思ったら何も言わなかったんです。
その間、正さんが必死に言わそうとするフリをしていたような気がしました。


そして最初にして最後の正さんのコーナーなんですが、1日目は親戚が来ていて、ついいいカッコしようと思ったのが裏目に出たそうで、カミカミのしゃべりでした。
2日目にもその事を言ってましたね。
で、この正さんコーナーはなんだったかと言うと「トイレ休憩」ではなくて「何度でもLOVE LOVE LOVE」の練習時間。

って言っても実際の練習は、今回のDWLでオーディションで選ばれたバッキングボーカルの「GATZさん」「LOVEさん」そしてMCの「マーセラス」とサックスのメンバーですが。

で、本番。
この曲はアリーナ再後方のステージで歌われました。

何度でもLOVE LOVE LOVE

私、前回もこの2曲で1曲って扱いはやはり寂しいものがあるって書きました。
このブログでも書いた事あります。
そしてこの2日間でハッキリと判った気持ち。
それは、この2曲をバッキングボーカル担当?することで、それ以外の箇所が歌えないと言うジレンマ。
これでなんかスッキリしないんだ・・・って気付きましたね(* ̄m ̄) ププッ
ノリ度

メインへ戻る時はこれでラストを思わせる感じなんですが、ここからまだ行きます!

彼は友達
この曲で、緑の上着を脱ぎ、ピンクのキラキラの服とショートパンツ姿に!
美和ちゃんの美脚好きなんだよね~
ノリ度

SUNSHINE~サヨナラ59ers
今回の特色としてMCを抑え?ほとんどの曲がフルに近い状態で聞けたのが凄く嬉しいです。
いつものDWLだともっとメドレーが多いですからね。
で、ここだけがメドレー扱いになるのかな?
でも、他にもフルで歌ってない曲はありますけど。
SUNSHINEの「エーイ、オー」って所なんですが、ここ京セラドームはジャンプ禁止なんで飛べなくて残念でした
ノリ度

あなたに会いたくて
これもイントロ流れた瞬間ゾクッですね。
デビューアルバムの曲だもんね。
ノリ度

次の曲はイントロじゃなくて

そうよ~太陽のリング~
ゾクッツ

時間旅行
残念ながらこれもフルじゃなく、途中からなんですよ!
でも、最高!
この曲に出て来る2012年には絶対に聴きたいですよね。
泣き度MAX

で、この曲でも場内を1周してラストの雰囲気をかもしだしながらも、

デレレレレン

未来予想図Ⅱ
鳥肌がゾゾゾです。
「Ⅰ」が好きな私の妹は少し残念がってましたが・・・
最後のアップテンポが’07ヴァージョンなんですかね?
でも私は
「みんなの未来予想図がきっと叶いますように。
ここで見てるから」

が、はっきり聞こえるオリジナルヴァージョンが好きですね。
泣き度MAX

で、本編最後のイントロは
テケテケテケテケ フッフッフッ~

あの夏の花火
あの~これで何人泣きました?
これぞ8割の方が泣きますよね。
超名曲です!
そして最後に
「みんなと一緒に花火見るよ」
って声と同時にメインステージには花火が!
ナゴヤの方には非常に残念な報告なんですが、全然花火の規模が違いました!
もちろんこれはドームの構造上の問題でしょうけど。
ちゃんと打ち上げ花火だったもんね。
泣き度MAX


これで本編は終了。
クタクタになってイスに座りました。
アンコールまではウェーブが発生してましたね。

そしてメンバーとドリの登場。
この時の衣装は2人とも金色のジャージ。
ありがとうの挨拶の後、後ろを向くと背中には

ドリの文字が。
美和ちゃんが「ド」で正さんが「リ」ね。

そしてアンコール

きみにしか聞こえない
このブログで仲良くなったみんな。
ねえ、みんな聞いてる、ここで、この曲を。
そんな思いで泣きながらこの曲を聴いてました。
最後のコーラスの所でスクリーンに映され歌った所が凄く感動的だったな

泣き度MAX

ここでMCです。
映画の為に書いた曲なんだけど
「未来予想図Ⅰ&Ⅱの主人公達はずっと私の心の中で生き続けている。
そんな2人の今はどうなっているかな?」
「決して未来予想図Ⅲって訳じゃないけど・・・」

これが1日目。
そして2日目は
今日来てくれたみんなに感謝の気持ちを込めて歌いたい。

ア・イ・シ・テ・ルのサイン
~わたしたちの未来予想図~

ステージ上のスクリーンに歌詞が流されていました。
こうした新曲やみんなで歌おうって曲では、こうして歌詞を流して欲しいですね!
早くこのCD出ないかな!
泣き度

まだ時間大丈夫なら歌っていい~!って聞いた後

LOVE GOES ON
なんでこんなにパワフルなの!?彼女のどこにあれだけのパワーがあるの!?
ホント最後の最後まで歌乱れないもんね。
たまに泣いて歌えなくなるけど(笑)
初期のドリファンにはたまんない曲です。
泣き度

オーラス曲は

決戦は金曜日
これも以前にブログで書いたんですが、このワンダーランドはノリのいい曲で終わって欲しかったんです!
みんなで燃え尽きるまで歌って踊って終わりってなったら最高だな~って思ってました。
はい!最高のエンディングでした!
ノリ度MAX


そしてセンターステージでメンバー紹介の後、

「4年後、大阪でワンダーランドが出来るように明日からまた頑張ります!」と約束してくれた美和ちゃん。

「はい!胸張って見にこれる様に明日から頑張ります!」と私は誓います!

そしてここでお約束のあのセリフなんですがこの2日間、特に2日目の59は凄かったですね。

こんな時、いつも正さんが横で支えてくれてるんですよね。


そしてなんとか言えた

そしてオイラがせ~の!
よしだみわ~

最後にメインステージの端へ来てくれた時、心の底からありがとうと人生初まって以来の大声で叫びましたよ、何度も。

本当に素敵なライブですね!
そしてついに大阪が終わってしまいましたね。
私、今回のツアーは半分追っかけみたいなモンで、ナゴヤ~大阪2日~国立ファイナルへと参加します。
国立ではボロボロになってしまうだろうな。
でも、2007年のワンダーランドは終わりだけど、ドリが終わるんじゃないもんね。

で、ここまでの記事はもう既にボロボロだったと思いますが、ここまでお付き合いくださりありがとうございます。

本当にありがとうです。


最後にセットリストです。

A theme of the WONDERLAND
01 うれしい!たのしい!大好き!!
02 薬指の決心
03 JET!!!
04 go for it!
05 マスカラまつげ
06 朝がまた来る
07 サンキュ
08 大阪LOVER
09 うれしはずかし朝帰り
10 ていうか
11 OLA!VITORIA!
12 LOVETIDE
13 さよならを待ってる
14 眼鏡越しの空
15 空を読む
16 星空が映る海
17 悲しいkiss
18 やさしいキスをして
19 PROUD OF YOU
20 HAPPY HAPYY BIRTHDAY
21 何度でもLOVELOVELOVE
22 彼は友達
23 SUNSHINE~サヨナラ59ers
24 あなたに会いたくて
25 時間旅行
26 未来予想図Ⅱ
27 あの夏の花火
(アンコール)
28 きみにしかきこえない
29 ア・イ・シ・テ・ルのサイン
  ~わたしたちの未来予想図~
30 LOVE GOES ON
31 決戦は金曜日

2007981JPG.jpg
2007991.jpg
2007994.jpg
2007/09/10 20:00|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/843-9004092c

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.