金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲んだ orokamonoのブログさ

最近の記事+コメント

年別アーカイブ一覧

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

Your Songs,Our Songs 

TS341218.jpg


昨日のスペシャルイベント

「Your Songs,Our Songs」

最高でした!

まずはこのイベントがどんなものなのか?って事ですが、ここで長々と書くのもアレなんで、下記のリンクを参照してください(笑)

「FLYING POSTMAN PRESS」

「FM802」

で、私が普段聴きなれないアーティストばかりだったんで、いつにも増してセットリストを覚えるのに気合入れていたんです

そのおかげで完璧に覚えて、家に帰ってから確認しても100%大丈夫だったんですが、FM802のHPに載ってました・・・
そのセットリスト以下、昨日のライブの感想は続きに・・・



まずはセットリストです。

M01 Please Mr.Postman
M02 My Swwet Darlin' 矢井田瞳
M03 初恋 矢井田瞳+中孝介
M04 花 中孝介
M05 ひだまりの詩 藤田恵美+中孝介
M06 eternity 藤田恵美
M07 YES-NO Chara+小田和正
M08 Fantasy Chara
M09 愛しい人へ ET-KING
M10 午後のパレード スガシカオ+ET-KING
M11 フォノスコープ スガシカオ
M12 夜空ノムコウ スガシカオ+藤井フミヤ+Salyu+藤田恵美
休憩15分
M13 ナキムシのうた 風味堂+矢井田瞳
M14 サヨナラの向こう側 風味堂
M15 風に乗る船 Salyu
M16 こころ 小田和正+矢井田瞳+Salyu
M17 ラブ・ストーリーは突然に 小田和正
M18 TRUE LOVE 藤井フミヤ
M19 憎いあの娘 藤井フミヤ+奥田民生
M20 イージューライダー 奥田民生
M21 トロフィー 奥田民生+トータス松本
M22 また逢う日まで トータス松本
M23 ガッツだぜ!! トータス松本+ET-KING
M24 すばらしい日々 奥田民生+小田和正+スガシカオ+トータス松本+Salyu


どうです!
タイトルだけでも「知ってる!(☆o☆)」って曲多いでしょ!

以下に私の感想を書いていきます。
多分長いですよ。。。

昨日のステージプランはコンサートでは珍しいAパターン。
stageA.jpg


今回の席は見事に真後ろだったんですが、直線距離だと14~5列目だし、スクリーンも設置されてたんで結構見やすかったですね。

定刻より15分遅れ位でスタート。

リストM01のPlease Mr.Postmanはいわゆるオープニングですね。
このイベントの協力欄にも名前が挙がってる大阪スクール・オブ・ミュージック専門学校の方約70名位によるコーラスでした。

そしてこのイベントのトップバッターは

ヤイコこと矢井田瞳

My Swwet Darlin'
Darlin', Darlinってやつね

今回の出演アーティストは10組。
時間的に一人3曲歌えばいいトコかなって思っていたんですが、早くも次の曲がラスト( ̄△ ̄;)エッ・・?

中孝介さんと歌ったのは

初恋
この曲も好きなんです。
CDも持ってます。

今回のイベント。
私的にはホント好きな曲ばかりだったですね\(^ ^)/

で、居残り?の中孝介さんの曲



いわゆる沖縄系の曲ですね。
ちなみに中さんは奄美出身で、奄美は沖縄ではなく鹿児島ですって強調してました^^

続いて登場は藤田恵美さん。

私、彼女の事全然知りませんでした^(・・ )( ・・)^ ダレ?
で、ステージに残ってた中さんと共に歌ったのが

ひだまりの詩

なんだ!ル・クプルのボーカルの子じゃん!( °o°)ハッ
でも、次の曲は全然知りませんでした_(_^_)_ ゴメンチャイ
eternity

ここで一旦ステージ上からアーティストがいなくなりました。
次は誰かな?o(^-^)oワクワクってのも楽しいですね。

そして紹介されたのは、私がこのイベントで2番目に注目してたアーティスト

Chara
なんでって一番最近見たライブがCharaだったし、そのライブよかったからね( ̄ー ̄)v
この日の衣装は明るいグリーンのベロア素材風のジャケに白のフリフリワンピースでした。

そしてなんと驚く事に、このCharaのたっての希望って事でコラボが実現したのが

小田和正
w(°o°)w おおっ!!

私がこのイベントに参加を決めた理由は小田さんが出演するからでした。
この後、このイベントで何回も触れられるんですが、小田さんは今年還暦です。
後何回見られるか判らない(失礼)小田さんのステージを是非この目に焼き付けたくてこのイベントに参加しました。

やっぱり出て来た瞬間のオーラは凄いですね。
衣装は普通のおっちゃんぽいのに(笑)(再失礼)

で、私の注目1・2番アーティストの夢の様なコラボ曲は

YES-NO
ワーイ。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。ワーイ

いや~よかったわ!コレ!
この曲で小田さんはお役御免。

希望が叶いハイテンションなCharaは脱ぐつもりじゃなかったんだけどって言ってた上着を脱ぎ

Fantasy

ライブに行ってから好きになった曲です
残念な事にCharaの出番はこれが最後でした・・・

お次は

ET-KING

どっちかと言うと私の苦手な系統なんですが・・・
でも、楽しかったですよ(^-^ )
曲は

愛しい人へ

おまえとおったらおもろいわ
どこのどいつもかなわんわ

って曲ね(°ー°)(。_。)ウンウン

お次に登場のスガシカオと共に

午後のパレード

そしてスガ君ソロで

フォノスコープ

もう頭の中は「FM802」です^^
ここまで一人二曲ペースだったんですが、ここで残ったスガ君と共に歌うべくステージに出てきたのが

藤井フミヤ・Salyu・藤田恵美

こうして見るとフミヤももうベテランですね。
堂々立派なモンでした。

何歌うのかな?って思ってたら、アンタこんなんアリですか!?って曲

夜空ノムコウ
ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ

いや~このイベント来てよかった~!って感動した所で15分の休憩。
ん!?まだ半分なんか!?
って改めて思った所にこの日の内容の濃さを感じました。

休憩中にトイレとタバコ。
余談ですが、大阪城ホールの喫煙場所が変わりましたね。
以前はフロアで吸えたんですが、今は「Nブロック」辺りに設けられた外の喫煙所のみになってます。
おかげで城ホール3分の2周しましたよ・・・

そして第2部スタートは

風味堂

ヤイコと歌いたかったそうで、一緒に

ナキムシのうた

次に

サヨナラの向こう側

続いて

Salyu

登場。
この辺りは淡々と進んで行きました。
少しMCの後

風に乗る船

彼女の曲で何か好きなやつあったんだけどな・・・

で、ようやく登場してくれましたよ!

小田和正

居残りのSalyu・再々登場の矢井田瞳と共に最新シングルの

こころ

私の周りだけかも知れないんですが、かなりご年配のお客さんの姿を見ました。
どうやら小田さんが目当てだったようですね。

そしてホントに待ったこの日のソロでの曲は

ラブ・ストーリーは突然に
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

もうあのイントロ流れた瞬間に(TOT) ダー
そして還暦小田さんが走る走る
しかもあの高音ボイスで歌いながら!
おまけにステージにマイク向けて客が歌うわ、アリーナには降りるわの大パフォーマンスでした!

小田さんが下がった後もしばらくは会場ざわついてたもんね。
この後のアーティストは相当やりづらかったでしょう。

うん、彼じゃなかったら無理だったと思うそのアーティストは

藤井フミヤ

彼も「生ラブ・ストーリー」が聴けて喜んでいたみたいでした。
小田さんがカンチに見えたって言ってましたね(笑)
真似してステージを走ってくれましたが、こんなのよく出来るなって・・・(苦笑)

そして月9つながりの曲をって

TRUE LOVE

私はこれしか聴きたくなかったからもう嬉しくて嬉しくてヽ(*^。^*)ノ

で、そのフミヤとのコラボに出て来たのは

奥田民生

彼も客席の空気を一瞬で変えるオーラありますね。
凄い存在感でした。
そんな大物2人の曲はこれまたなんとキャロル(矢沢永吉のデビューバンド)の曲

憎いあの娘

いやいやニクイ選曲だわ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _ ウンウン

そして民生ッスのソロは

イージューライダー

もうなんて豪華なセットリストなんでしょう!
たまりませんでしたね!

そして大トリ登場はこれまた会場の雰囲気をガラっと変えるキャラの持ち主

トータス松本

二人は仲良さそうですね^^
ウルフルズが参加した奥田民生のトリビュートアルバムの曲

トロフィー

この曲やる前にさんざん音響モニターを調整したもんだから、真後ろの私にはギャンギャン聴こえましたよ(苦笑)

トータスのソロは先日お亡くなりになられた作詞家「阿久悠」さんの代表曲をって事で「尾崎紀世彦」さんの

また逢う日まで

なんかカラオケ聴いてるようでした(笑)

で、やっぱり盛り上げてくれますね、彼は。
次の曲はドンキーコングET-KING と共に

ガッツだぜ!!

いんや~楽しかったです!

そしてそしてこの豪華絢爛のイベントのラストは
奥田民生・小田和正・スガシカオ・トータス松本・Salyuによる

すばらしい日々

私、正直言ってこの他のアーティストはもう帰ってしまったんだろうって思ってました。
そしたら最後にちゃんと全員出て来ました。
ならば最後のこの曲の時に全員揃って歌ってくれれば最高だったのになって思いましたね。

まあしかしいいイベントに参加出来て楽しかったです。
小田さんもMCで言ってましたが、このイベントの中心人物の

森俊之、亀田誠治、佐橋佳幸

氏たちにももっと注目が集まればいいのにね。
現に私、この3人がどんな人達かって全然知らなかったし(爆)

改めてこの3人に拍手ですね

満足でした

ここまで長文にお付き合いくれた方、ありがとうございます

2007.11.4.jpg

2007/11/05 19:09|ライブTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://orokamonoyo2.blog100.fc2.com/tb.php/924-c5b03303

管理人よりお知らせ

只今、管理人がなかなかネットをできる状態でありません。
したがってブログの更新も不定期です。
いただいたコメントに返事をするのも非常に遅くなると思います。
どうかご了承ください。 また、「迷惑コメント」で荒れるのも嫌なんでコメントの方は承認制とさせていただいております。
承認後もすぐに返事できないかと思いますが、コメントいただけると非常に励みになりますのでどうかよろしくお願いします。
orokamono

今後参加予定のライブ

プロフィール

orokamono

Author:orokamono
生年月日/1967/4/8
職業/建設業
生息地/ライブ会場、甲子園球場

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Return to Myself All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.